雨の日のアウトドア(フェスやキャンプ)も快適&おしゃれに!便利アイテム・コーデ術

雨の日のアウトドア(フェスやキャンプ)も快適&おしゃれに!便利アイテム・コーデ術
出典 : Bogdan Sonjachnyj /Shutterstock.com

フェスやキャンプ、バーベキューなどアウトドアイベントの日に、あいにくの雨模様。どんな服装で行くか迷ってしまいますよね。多少の雨でも快適に過ごせるおすすめアイテム&コーディネートをご紹介します。(文・百田なつき)

~アウター・トップス編~ 撥水・防水・ドライ機能のあるアイテム

雨の日のアウターは、多少の雨ならはじく耐久撥水性や防水性のあるものが便利。また、雨に濡れることでムレたり冷たさを感じたりするので、通気性もあわせ持つ素材を選ぶと快適に過ごせます。

耐久撥水、防水、ストレッチ性のあるブロックテックパーカは悪天候にもお役立ちのアウター。

耐久撥水、防水、ストレッチ性のあるブロックテックパーカは悪天候にもお役立ちのアウター。

▼画像のアイテム
「ブロックテックパーカ」

さらに、コンパクトになって持ち運びやすいアイテムなら、アクティブに過ごしたいアウトドアにぴったり。温度調節に使えるだけでなく、フード付きならレインコート代わりにもなります!

コンパクトになるポケッタブルパーカは温度調節やレインコート代わりにも使えます。

コンパクトになるポケッタブルパーカは温度調節やレインコート代わりにも使えます。

▼画像のアイテム
「ポケッタブルUVカットパーカ」

トップスは濡れても乾きやすいドライ機能のあるものが重宝します。ぴったりしすぎないゆったりシルエットのアイテムは、アウトドアだけでなく普段使いもしやすいのでおすすめです。

ゆったりめのシルエットでスポーツや普段着にも使いやすいエアリズムシームレスクルーネックロングT。

ゆったりめのシルエットでスポーツや普段着にも使いやすいエアリズムシームレスクルーネックロングT。

▼画像のアイテム
「エアリズムシームレスクルーネックロングT(半袖)」

◆こちらもおすすめ
インナーは、雨に濡れても下着の透け感が気にならず、さらっとした着心地のエアリズムブラトップがおすすめ。

ネック、身頃、裾の縫い目がないシームレス仕様なので、アウターにも響きにくい。

ネック、身頃、裾の縫い目がないシームレス仕様なので、アウターにも響きにくい。

▼画像のアイテム
「エアリズムシームレスVネックブラキャミソール」

~ボトムス編~ 裾が濡れにくいシルエット&アンクル丈のアイテム

雨の日は裾が長いボトムスだと、足元が悪い場所を移動する時に汚れてしまいます。裾がすっきりしたシルエットのパンツや裾にリブがあるもの、アンクル丈のパンツだと汚れを気にせず過ごせます。
濡れてもすぐ乾くドライ機能や、動きやすいストレッチ性のあるボトムスなら、雨の日もさらにストレスフリー。

ショートパンツと組み合わせもOK。ドライ機能付きのエアリズムソフトレギンス。

ショートパンツと組み合わせもOK。ドライ機能付きのエアリズムソフトレギンス。

▼画像のアイテム
「エアリズムソフトレギンス」

アンクル丈なので裾の汚れを気にせず着こなせる、ウルトラストレッチ素材のアンクルパンツ。

アンクル丈なので裾の汚れを気にせず着こなせる、ウルトラストレッチ素材のアンクルパンツ。

▼画像のアイテム
「ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ」

~コーディネート編~ 機能性アイテムを使って自分好みにアレンジを

雨の日の着こなしのポイントは、撥水・防水アイテムを上手に使いながら、自分の好みのデザインや旬のシルエットを取り入れること。
また、つい雨だと汚れが目立たないダークカラーを選びがちですが、トップスや小物に華やかなカラーをプラスすると明るいコーディネートになります。

では、具体的にコーディネートをチェックしていきましょう。

◆コーデ1 パーカ+スリムジーンズ
デニムスタイル+撥水性のあるパーカの組み合わせ。ホワイト×ブルーで雨の日も爽やか。細身のジーンズなら長靴にインしやすくおすすめです。

白のポケッタブルパーカで爽やかに雨の日対策もバッチリ。

白のポケッタブルパーカで爽やかに雨の日対策もバッチリ。

ストレッチが効いたデニムは動きやすいからおすすめ。

ストレッチが効いたデニムは動きやすいからおすすめ。

▼画像のアイテム
「ポケッタブルUVカットパーカ」
「ウルトラストレッチジーンズ」

◆コーデ2 パーカ+ショートパンツ+レギンス
フェスにおすすめのコーデ。雨+汗もかくので速乾性のあるボトムスが活躍。ショートパンツとレギンスを合わせて雨の日もアクティブに。

明るいカラーのアウターや小物をコーデのポイントに。

明るいカラーのアウターや小物をコーデのポイントに。

レギンスはショートパンツと合わせて。虫刺されやケガからも守ってくれます。

レギンスはショートパンツと合わせて。虫刺されやケガからも守ってくれます。

▼画像のアイテム
「ポケッタブルUVカットパーカ
「エアリズムソフトレギンス」

◆コーデ3 パーカ+ビビッドカラーインナー
シックなスポーツテイストのコーディネートは、中のインナーにビビッドなカラーをプラスして着こなしのアクセントに。ちらりと覗かせるだけで顔周りが明るい印象になります。

ベーシックカラーのアウターはどんなコーデにも合わせやすい。

ベーシックカラーのアウターはどんなコーデにも合わせやすい。

スポーティーな中にも華やかさをプラス。

スポーティーな中にも華やかさをプラス。

▼画像のアイテム
「ブロックテックパーカ」
「MEN クルーネックT(半袖)」

◆コーデ4 コート+腰巻きシャツ+スリムパンツ
アウターをメインにしたコーディネート。ロング丈のコートは下半身にすっきりとフィットするストレッチ系のパンツと合わせて着こなすと、バランスよくまとまります。アクセントにシャツを腰巻きにするとこなれ感がアップ。

明るいカラーを選ぶと軽やかに見えます

明るいカラーを選ぶと軽やかに見えます

アクセントにシャツを合わせるとスタイリッシュに決まります。

アクセントにシャツを合わせるとスタイリッシュに決まります。

ロング丈のコートにはスリムデニムがコーデを引き締めてくれます

ロング丈のコートにはスリムデニムがコーデを引き締めてくれます

▼画像のアイテム
「ブロックテックコート」
「フランネルチェックシャツ(長袖)」
「ウルトラストレッチジーンズ」

雨の日は出かけるのが億劫になりがちですが、明るいカラーのコーデが映える絶好の機会でもあります。機能性アイテムやインナーで快適さをキープしつつ、華やかなコーデを楽しみましょう!

■この記事の関連ページ
ユニクロ ブルゾン・パーカ特集
ユニクロ アクティブウェア特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧