こんな時、オリジナルTシャツがあると盛り上がる!&作ったアイテムを普段も着るためのコツ

こんな時、オリジナルTシャツがあると盛り上がる!&作ったアイテムを普段も着るためのコツ

今は昔よりカンタン&高クオリティにオリジナルアイテムが作れるようになりました。お揃いのアイテムを着ることで盛り上がるシチュエーションがたくさんありますよね!さらに写真に残してSNS映えも狙っちゃいましょう!(文・イラスト:のどか)

▼オリジナルアイテムが作れるユニクロの「UTme!」サービス
https://utme.uniqlo.com/

こんな時、オリジナルTシャツを作ると楽しい!!

シーン① 会社の上司の送別会

上司の似顔絵いりTシャツ(口癖つき)

上司の送別会、贈り物は色紙や記念品が浮かぶと思いますが、お揃いのTシャツはいかがでしょうか?社内に大抵一人はいるイラストの上手な方に似顔絵を描いてもらい、さらに上司の口癖を載せれば盛り上がること間違いなし!同じTシャツを着ることで連帯感が生まれ、ちょっぴりさみしい送別会もきっと笑顔で送れます。

シーン② ベビーシャワー

お揃いのTシャツを着てパーティー♥

出産は楽しみなことでもあるけれど初めてなら特に不安もあるかも。生まれてくる赤ちゃんをママと友達で迎える記念にベビーシャワーもいいですよね。おむつケーキや風船のほか、お揃いのTシャツがあればSNS映え間違いなし!出産後しばらく友達と会えなくても、このTシャツがあれば気持ちは近いまんま。なによりのプレゼントです。

シーン③ 子どものサッカーの応援

チーム名入りスウェットフルジップパーカ

プロ野球やサッカーの試合にいくと、チームユニフォームやチームカラーのアイテムを着ることで、ファンの仲間意識が増して応援にも力が入りますよね。私もつい観戦に行くとキャップやTシャツを買ってしまいます。
子どもやアマチュアスポーツチームの試合でもお揃いを着るときっと応援にも熱が入りますよ。スウェットパーカだと脱ぎ着しやすいし、男性も女性も着られるアイテムなのでお揃いにしやすいです。

普段も着られるオリジナルTシャツを作るコツ

お揃いのオリジナルアイテムを作った事のあるまわりの友人にいろいろ聞いてみたところ、ほとんどがそのイベントの時着た後はタンスの肥やしにしている事がわかりました。せっかくオリジナルアイテムを作るなら普段も着られるデザインにしたらお得だし、そのときの嬉しい気持ちがよみがえります。
そこで、イベント後も普段使いで着られるコツを3つ上げます!

派手色でなく、ベーシックカラーが結局着られる

お揃いTシャツは派手カラーじゃないといけない!そんな風に思っていませんか?豊富なカラー展開の中から選んだ黄色や紫、黄緑など派手色は、そのイベント以外では着ないことも多いのではないでしょうか!?ベーシックなカラーで普段も着られるお揃いアイテムなら思い出も長く楽しめます。

今だけでなく未来も、場所を選ばず着られるデザインに

仲間で着るアイテムなのでついついあれもこれも載せたくなってしまう・・・。みんなのフルネーム、学校名、卒業年、サークル名も入れようか。それなら顧問の先生の写真も載せちゃおう!
ちょっと待って!載せ過ぎちゃうと着られる場が限られます!物足りないくらいシンプルに、情報は控えめに、その場だけでなくずっと着られるデザインがお得です。

着心地、素材感も重視しよう

一度のイベントor記念日だからと品質は二の次にしていませんか?着心地も良かったらさらに素敵な思い出になるうえに、普段使いするなら素材感は結構重要です。

実際にオリジナルアイテムをUTme!で作ってみた。

アイディア次第でいろいろなシーンに活用できるオリジナルアイテムですが、ユニクロのTシャツやスウェットでも作れます!長く着られるしっかりとした素材・品質で、一枚1,500円から購入可能。しかも初回購入は送料無料です。

★今回は実際にUTme!でトートバッグを作ってみました。
のどかデザイン「ミニトートバッグ」

注文から4日後※とかなり早く届き、追加注文も、マイページの履歴から楽々できました。
次回はオリジナルTシャツを作ってみたいと思います!

※注文の状況、天候・交通事情によりお届け日は異なります。また、デザインによっては審査に時間がかかる場合があります。

▼オリジナルアイテムが作れるユニクロの「UTme!」サービス
https://utme.uniqlo.com/

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

のどか(ブロガー/イラストレーター)

デザインの専門学校卒業後、広告代理店勤務、OLを経て結婚退職。子育てをしながらパート中にプチプラコーデに目覚め日々のコーデをアメブロにアップし続けトップブロガーとなる。ユニクロを中心としたプチプラアイテムを使ったイラストコーデを主に描く。著書にイラストコーデ本「正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい」(2018年10月18日ダイヤモンド社出版)を持つ。
・公式ブログ:https://ameblo.jp/momonodo/
・Instagramアカウント:@nodokan_nodokan

ライター紹介・ライター記事一覧