ブラワンピより楽ちんと話題の新・リラックスワンピ、着心地の違いは?

ブラワンピより楽ちんと話題の新・リラックスワンピ、着心地の違いは?

ブラワンピ愛用者の私が初挑戦した「リラックスワンピ(リラックスラウンジワンピース)」。どちらもブラなしで着られるアイテムですが、ブラワンピとはガラリと違うその着心地にビックリ!もっと早く知りたかった「リラックスワンピ」の魅力をご紹介します。(文・KANA)

▼トップ画像のアイテム
「リラックスラウンジワッフルワンピース(7分袖)」

そのリラックス感は ブラ<ブラワンピ<リラックスワンピ<ノーブラ

皆さんの中にも、ブラワンピを愛用しているという方がいらっしゃると思います。しっかりとホールド力があって、しかもブラより楽ちんというのがブラワンピの魅力ですが、リラックスワンピの魅力はというと、とにかく楽でストレスフリーな着心地のよさ。

同じブラいらずのブラワンピとリラックスワンピを比較してみました。

●ブラワンピはカップ、リラックスワンピはパッド
ブラワンピは胸を広めに包むカップ+脇のパワーネットで、バストを立体的にサポート。ブラなしで美しいラインが仕上がりますが、しっかりホールドされている感覚があります。
対して、リラックスワンピのバスト部分についているのはパッド。カップよりもソフトで、胸全体をぐっと寄せ上げるというよりは、正面からそっと包まれている感触。ほどよい厚みがあるので、一枚でも安心です。

●サポート力ならブラワンピ、楽ちんさを求めるならリラックスワンピ
着心地を大きく左右していると感じるのは、アンダー部分のゴム。ブラワンピは360度背中までぐるりとゴムが回っているのに対し、リラックスワンピは180度、前半分をゴムでサポートしています。これが、ノーブラに近いストレスフリーな着心地につながっているポイント。だって、背中側半分にかかるストレスがほぼないのですから。

肌にそっとフィットするバスト部分は、さらっとした感触のメッシュ地が使われています。

肌にそっとフィットするバスト部分は、さらっとした感触のメッシュ地が使われています。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワンピース(7分袖)」

パットがずれにくい!楽ちんだけど“安定感”あり

着心地が楽ちんなのはいいけれど、動いた時にパッドがずれたりしないか、“安定感”も気になるところ。リラックスワンピは、先に紹介したアンダーゴムがバストを下から支えるようにフィットしてくれるのと、パッド自体が動かないようにステッチが入っているので、締め付け感がないのに安定感もバッチリ。

パッドの外周を囲むようにステッチが施されているので、ずれにくく洗濯後に位置を直す手間もありません。

パッドの外周を囲むようにステッチが施されているので、ずれにくく洗濯後に位置を直す手間もありません。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワンピース(パッド付き)」

部屋着としてはもちろん、外出着にも使えるデザイン

リラックスワンピは、どれもシンプルなデザイン・色柄でスタイリングがしやすく、ゆとりがありながらすっきり見えるシルエットや、スリットがおしゃれな裾など、部屋着としてだけでなく外出着としても使いたくなるディテールが魅力です。

ウエストなどにも締め付けがないリラックスシルエット。

ウエストなどにも締め付けがないリラックスシルエット。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワッフルワンピース(7分袖)」

リラックス感のあるシルエットの中で、シャープなスリットがアクセントになっています。

リラックス感のあるシルエットの中で、シャープなスリットがアクセントになっています。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワッフルワンピース(7分袖)」

その他、購入者の気になるクチコミをピックアップ

ここまでリラックスワンピについてご紹介してきましたが、とはいえ、私もまだまだ初心者ユーザー。すでにリラックスワンピにやみつきになっている愛用者の方々の声から、さらなる魅力を探ってみました。

購入者の声

●やっぱり楽な着心地
『ブラの後ろがないので、背中に張り付いた感がないのでとにかく楽ちん!ブラをしてない感じに思ってしまう程。こういうのを待っていました!左裾にスリットが入っているので足さばきもよし、袖の折り返しもいい感じで、他色ももう一枚買おうと思います』(50代/女性)

●「一枚で部屋着」ではなく、スタイリングアイテムの一つに
『Tシャツのワンピースですが着てみると袖の感じがオシャレなシルエットでした。SでもMでも良い感じでしたが少しゆったりと着たかったのでMにしました。パッドは着心地を邪魔することなく良い感じです。ラウンジウェアとしては言うまでもなくカジュアルな重ね着のベースとしても便利かと思います。(後略)』(50代/女性)

●ゆるっと見えるようで、実はスタイルアップが期待できる丈とシルエット
『横から見た時にスタイルが良く見えます!!丈もふくらはぎ真ん中くらいで、レギンスとあわせる予定。袖はちょうど太い所が隠れる長さがあり、これもまた購入のポイントになりました』(40代/女性)

●私と同じく、ブラトップ愛用者を感動させる着心地
『普段ブラトップを愛用しているので、同じような着心地だと思っていたら全く違ってびっくりしました。胸の締め付けは全くなく、楽!!でも見た目はちゃんとしているので、これなら急な来客の対応や近所へのお出かけくらいなら大丈夫だろうなと思いました。これからの季節、お家で大活躍してくれそうです!』(30代/女性)

●リピーターの方は、今年のデザインのアップデートポイントに注目
『発売待っていました!昨年の夏物を購入し、体を締め付けない点が大変気に入りまして今年も購入しました。背中にゴムが入っていないと本当に楽です。襟ぐりの形や袖が折り返しのデザインに変更になっています。商品説明にもある通り、パッドは昨年よりしっかりした印象ですが分厚すぎるということもないと思いました。暑さが苦手なのでこちらの商品に助けられています。』(30代/女性)

ウエストを絞ったワンピースタイプもあります。

ウエストを絞ったワンピースタイプもあります。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワンピース(7分袖)」

ちょっと明るめに着こなしたい人には、ストライプもおすすめ。

ちょっと明るめに着こなしたい人には、ストライプもおすすめ。

▼画像のアイテム
「リラックスラウンジワンピース(ストライプ・パッド付き)」

どうでしょうか?一度試してみたくなったという方もいるのではないでしょうか?いろいろとお伝えしてきましたが、リラックスワンピの魅力は、やっぱりご自身で体感してもらうのが一番。「ひとまず部屋着」からのスタートでもよいので、まずは一度お試しを。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ルームウェア・部屋着・パジャマ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧