雨の日のプチプラ通学服~ママライターがユニクロキッズでセレクト!

雨の日のプチプラ通学服~ママライターがユニクロキッズでセレクト!

通学時に雨が降っていたり、雨予報なのに曇りだったりすると、子どもに何を着せるか悩みますよね。お手軽価格で豊富なラインナップがあるユニクロのキッズラインから、親目線でチョイスした「子どもに着せたい雨の日の通学服」を紹介します。(文・maimochi)

▼トップ画像のアイテム
「KIDS ポケッタブルパーカ」

完全防備じゃなくても「なるべく濡れない・濡れてもすぐ乾く」がポイント

雨が降っていてもお構いなし、子どもたちは予想外の行動に出ることがあります。傘をささずに歩いたり、わざと水たまりを通ったり…親がいたらすぐに制止しそうなものですが、それができないのが通学路。
最初の頃は、レインコート+長靴+傘と完全防備で通学させていましたが、子どもがトゥーマッチな装備を嫌がってしまい、親子共々雨の日がストレスに。

そのストレスを打開しようと、雨の日に着せる洋服の方針を「徹底的に濡れない・濡らさない」ではなく、「なるべく濡れない・濡れてもすぐ乾く」に変更。そして、各方面で探して出会った雨の日ウェアが、ラインナップ豊富でしかもプチプラなユニクロのキッズアイテムでした。

思わず「跳ばないでー!」と叫んでしまいそうな水たまりも、うちの子は何も気にせず跳んでしまうこともしばしば。

思わず「跳ばないでー!」と叫んでしまいそうな水たまりも、うちの子は何も気にせず跳んでしまうこともしばしば。
(LeManna/Shutterstock.com)

「濡れてもすぐ乾く」ドライ素材のアイテム。セットアップも◎

「濡れてもすぐ乾く」の方針のもと、最初に注目したのはユニクロのドライ生地です。

半袖で登校できそうな気温の日には、私はドライEXクルーネックTとドライEXショートパンツを着せています。ドライEX素材は水分を素早く吸収し、短時間で拡散させる特殊な構造を持ち、学校に行くまでに少しくらい濡れても大丈夫という気持ちになります。

少し肌寒い日には、ドライストレッチスウェットパーカとパンツをセットアップ使いで。少し雨に当たっても乾きやすく、動きやすいストレッチ素材で通学には最適。
気温によって使い分けや調整するのが良さそうです。

手に取ると軽さを実感するドライEXショートパンツ。ウエストはゴムでサイズ調整できます。

手に取ると軽さを実感するドライEXショートパンツ。ウエストはゴムでサイズ調整できます。

▼画像のアイテム
「KIDS ドライEXショートパンツ セットアップ可能」

同じドライEX素材のクルーネックT。袖ラインのデザインが可愛い。

同じドライEX素材のクルーネックT。袖ラインのデザインが可愛い。

▼画像のアイテム
「KIDS ドライEXクルーネックT(ライン・半袖)セットアップ可能」

セットアップ使いもできる、動きやすいドライストレッチスウェットパーカ&パンツ。

セットアップ使いもできる、動きやすいドライストレッチスウェットパーカ&パンツ。

▼画像のアイテム
「KIDS ドライストレッチスウェットパーカ(長袖)」
「KIDS ドライストレッチスウェットパンツ」

「なるべく濡れない」羽織ものをレインコート代わりに!

ユニクロには、「なるべく濡れない」を叶える羽織ものも充実しています。

雨が降りそうな日に私が子どものランドセルに忍ばせているのが、耐久撥水加工されているポケッタブルパーカ。折り畳むと本当に小さくなるので、荷物が多い日にも無理なく入ります。

しっかりと雨が降っている日の登下校にはブロックテックパーカがオススメ。撥水機能はもちろん、縫い目から雨風が侵入しにくいシームテープによってかなり雨をしのげます。フードにも芯地を入れたつばがあり、つぶれにくいので顔周りの雨も防げますし、袖口にもゴムがあるので、手首のところから雨が入ってきて袖口が濡れてしまうということも少ないです。

下校時に傘を持っていなかったとしても、パーカのフードをかぶれば雨よけになると感じています。

コンパクトでランドセルに常備できるポケッタブルパーカ。後ろの裾とジッパーにには反射プリントがあり、帰宅が夕方になってしまう日も安心です。

コンパクトでランドセルに常備できるポケッタブルパーカ。後ろの裾とジッパーにには反射プリントがあり、帰宅が夕方になってしまう日も安心です。

▼画像のアイテム
「KIDS ポケッタブルパーカ」

雨風を防ぎ、かつムレにくいブロックテックパーカは、雨の日に頼りになる高機能アイテム。

雨風を防ぎ、かつムレにくいブロックテックパーカは、雨の日に頼りになる高機能アイテム。

▼画像のアイテム
「KIDS ブロックテックパーカ」

雨の日は「小物」でも一工夫を!

つばがある帽子は、雨の日は髪の毛が濡れるのを防いでくれるし、紫外線防止にもなるので晴れの日にもかぶって行けます。

また、靴下はすぐには乾きにくいので、濡れた時用に替えを持って行かせてもよいかもしれません。うちでは小さいジップ付きの袋に入れて持たせています。こうすれば、濡れたものをそこに入れて持って帰って来られるので便利です。

爽やかなシャンブレーキャップは、男女問わず使えるシンプルさが人気。

爽やかなシャンブレーキャップは、男女問わず使えるシンプルさが人気。

▼画像のアイテム
「KIDS シャンブレーキャップ」

雨の日は、汚れても目立ちにくい濃い色のソックスを履かせたくなります。

雨の日は、汚れても目立ちにくい濃い色のソックスを履かせたくなります。

▼画像のアイテム
「GIRLS ショートソックス(ライン・2足組)」

子どもに着せる洋服やアイテムを少し工夫するだけで、親子共々「雨天どんと来い!」という気持ちになれます。お財布にも優しく、雨の日に使えるユニクロのアイテム、ぜひ試してみてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ジャケット・コート特集
ユニクロ アクティブ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

maimochi(ライター)

結婚情報誌で約10年間の勤務後、出産を経てフリーランスのライターとして、主にベビー、キッズ、マタニティやブライダルの分野で執筆中。6年生の野球男子と5歳のおしゃまな女子に囲まれて賑やかすぎる毎日を送っています。

ライター紹介・ライター記事一覧