ユニクロジーンズ3つの「カタチ」を使い分け~ストレート・スキニー・ワイド

ユニクロジーンズ3つの「カタチ」を使い分け~ストレート・スキニー・ワイド

種類が豊富なユニクロのジーンズ。ストレート、スキニー、ワイドと異なる3つのシルエットを使い分ければ、着こなしパターンがますます豊富に。好みのスタイリングを見つけて、シーンや気分に合わせて自在にはきこなしていきましょう。(文・宮田理江)

▼トップ画像のコーデができるアイテム
「ワイドフィットカーブジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

癖がなく、脚のカタチを拾いすぎない「ストレートジーンズ」

股上が深めのハイライズはレッグラインがすっきり長く見える魅力があり、広く支持されています。

脚のラインを拾いすぎず、直線的な美シルエットを描いてくれるのがハイライズストレートジーンズの特徴です。程良くゆとりのあるフィット感のおかげで、きれいなバックスタイルも演出してくれます。トップスとの合わせやすさの点でも重宝します。

多彩に着回すなら、靴をムードチェンジャーに使うのもポイントのひとつ。パンプスで合わせて、足首を華奢に見せたり、素足にスニーカーを履いて、健康でヘルシーなイメージに整えたりといったアレンジが楽しめます。

トップス裾をウエストインすれば、ハイライズならではの脚長感が際立ちますが、ウエストアウトに変えれば、リラックスした雰囲気が強まります。

ストレートシルエットは癖がない分、トップスや靴で雰囲気を変えて、自由に味付けしやすいジーンズと言えるでしょう。

トップス裾のウエストインはハイライズの持ち味を活かしやすい。

トップス裾のウエストインはハイライズの持ち味を活かしやすい。

▼このコーデができるアイテム
「ハイライズストレートジーンズ(丈標準72cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

すっきりとインナーをインしてシャツを羽織ると、ハイライズの脚長シルエットが軽やかなリラックスカジュアルを作ります。

すっきりとインナーをインしてシャツを羽織ると、ハイライズの脚長シルエットが軽やかなリラックスカジュアルを作ります。

▼このコーデができるアイテム
「ハイライズストレートジーンズ(丈標準72cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

引き締まった、きれいめスタイルを作る「スキニージーンズ」

脚の細感が際立つスキニージーンズは、引き締まったさわやかシルエットに仕上がるから、軽快に過ごしたい夏にピッタリ。落ち感のある穏やかな羽織り物を重ねれば、スキニーのほっそりイメージがさらに引き立ちます。

ハイライズスキニーアンクルジーンズは、脚をまっすぐきれいに見せるひざ下ストレートに特徴があるから、美脚効果を期待できそう。コンプレッション素材のおかげで、お腹周りもすっきり見せてくれるから、ハイライズを活かした着こなしも楽しめるでしょう。ストレッチが効いているので、窮屈に感じないのもうれしい長所。

モノトーンコーデでは、短め丈のトップスに白Tをアクセントに効かせて。くるぶし丈で美脚効果もばっちり。

モノトーンコーデでは、短め丈のトップスに白Tをアクセントに効かせて。くるぶし丈で美脚効果もばっちり。

▼このコーデができるアイテム
「ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈標準68cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

シャープなレッグラインを描き出してくれるから、上半身にリラックス感のあるアイテムを迎えても、きれいめにまとまりやすくなります。

シャープなレッグラインを描き出してくれるから、上半身にリラックス感のあるアイテムを迎えても、きれいめにまとまりやすくなります。

▼このコーデができるアイテム
「ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈標準68cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

パンツが苦手な人も挑戦しやすい、ゆったり「ワイドジーンズ」

腰まわりにゆとりをもたせたシルエットが特徴的だから、パンツが苦手な人にとっても挑戦しやすいのがワイドタイプ。ストレートジーンズよりも、さらにゆとりがあるおかげで、ワイドパンツはカジュアルにもエレガントなムードでも着こなすことが可能です。引き合わせるトップスをムードメーカーに使って、雰囲気を変えるのが、自在に着こなす方法。

ワイドフィットカーブジーンズは、深めのハイライズでタックラインがきれいに決まります。裾に向かって緩やかにカーブするラインが脚を長く美しく。ウエストすっきりで、太ももは目立たない、美脚効果ばっちりのワイドシルエットです。

トップスインして、タックラインを見せることで、脚長効果が期待できます。

トップスインして、タックラインを見せることで、脚長効果が期待できます。

▼このコーデができるアイテム
「ワイドフィットカーブジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ロングカーディガンと合わせて、効果的に縦長ラインを作れます。

ロングカーディガンと合わせて、効果的に縦長ラインを作れます。

▼このコーデができるアイテム
「ワイドフィットカーブジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ストレート、スキニー、ワイドと3つの異なるジーンズは、それぞれに魅力や持ち味があるから、使い分けておしゃれを楽しめます。季節を問わず活躍してくれるアイテムだから、タイプ別のアレンジで着こなしのバリエーションを広げてみては。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ジーンズ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧