2019年夏は白Tシャツが主役の“究極ミニマルコーデ”で決まり!

2019年夏は白Tシャツが主役の“究極ミニマルコーデ”で決まり!

シンプルを極めた白T主役のスタイリングこそ、トレンド感溢れる今年の夏のベストコーデ。種類豊富なユニクロの白Tで、この夏マネしたくなる4つのミニマルコーデを作りました。(スタイリスト・佐藤里沙、文・KANA)

▼トップ画像のコーデができるアイテム
左「クルーネックT(半袖)」
左「ベルテッドリネンコットンワイドストレートパンツ」
右「クロップドクルーネックT(半袖)」
右「プリーツパンツ」

【白Tコーデ1】白T×白パンツのシックな大人ワントーンコーデ

ジャストサイズですっきりコンパクトに着てほしい「クルーネックT」。タイトめに着てもカジュアルな印象にならないのは、シルエットをきれいに保つ肉厚素材だからこそ。ボリュームのある白パンツを合わせて、洗練された大人の雰囲気に。

今年のキーアイテム・イヤーカフでゴールドをプラスすることで、さらに上質な大人のファッションに。

今年のキーアイテム・イヤーカフでゴールドをプラスすることで、さらに上質な大人のファッションに。

▼このコーデができるアイテム
「クルーネックT(半袖)」
「ベルテッドリネンコットンワイドストレートパンツ」

【白Tコーデ2】リブTのしなやかシルエット×Aラインスカートでフェミニンに

体にしなやかに沿うシルエットでカジュアルコーデに取り入れやすい白のリブTも、「今年っぽく着るならあえてフェミニンに」と、夏の太陽のようなイエローのサーキュラースカートでスタイリング。上品でモダンなヘアピンもポイントです。

重ね着してもごわつきにくく、インナーにも便利な白のリブT。マストハブアイテムの一つといえそうです。

重ね着してもごわつきにくく、インナーにも便利な白のリブT。マストハブアイテムの一つといえそうです。

▼このコーデができるアイテム
「リブクルーネックT(半袖)」
「シアサッカーサーキュラースカート」

【白Tコーデ3】ゆったり白T×上手な小物使いで、リラックスコーデを格上げ

ボックスシルエットがだらりとしない肉厚のクルーネックTには、ゆるりとはけるプリーツパンツをセレクト。この夏イチオシというダッドシューズとゴールドのイヤリングが、リラックスコーデにトレンド感と上品さをプラスしています。

絶妙なクロップド丈も、リラックスコーデを上品に保つポイントになっています。

絶妙なクロップド丈も、リラックスコーデを上品に保つポイントになっています。

▼このコーデができるアイテム
「クロップドクルーネックT(半袖)」
「プリーツパンツ」

【白Tコーデ4】ジェンダーレスな個性派白Tが、定番コーデを旬にアップデート

長めの袖、開きの狭いクルーネックライン、太幅のネックリブがジェンダーレスな印象を与えるオーバーサイズT。Tシャツ自体が今っぽいので、あえてスタイリングは定番のシンプルな黒ジーンズを合わせ、Tシャツの個性が際立つコーデに。

シンプルでベーシックな組み合わせの中に、ファッション感度の高さを感じさせるスタイリングです。

シンプルでベーシックな組み合わせの中に、ファッション感度の高さを感じさせるスタイリングです。

▼このコーデができるアイテム
「オーバーサイズスクエアT(5分袖)」
「ウルトラストレッチジーンズ」

永遠のベーシックアイテムともいえる白Tを、ミニマルコーデで今っぽく着こなすには、シルエット、素材感、ディテールなど、まずはそれぞれの特徴を把握することが大切。今回ご紹介した4つの白Tコーデを参考に、素敵な夏コーデを楽しみましょう!

■この記事の関連ページ
ユニクロ Tシャツ(半袖・ポロシャツ・ノースリーブ)特集
ユニクロ ボトムス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧