スタイリスト厳選!ユニクロ白T6点の魅力を比較してみた! 

スタイリスト厳選!ユニクロ白T6点の魅力を比較してみた! 

明るく爽やかなコーデに欠かせない白Tシャツ。ユニクロの豊富なラインナップから、スタイリストの佐藤里沙さんがおすすめの6点をセレクトしてくれました。ベーシックから個性派まで、多彩なコーデで活躍すること必至です!(スタイリスト・佐藤里沙、文・KANA)

▼トップ画像のアイテム
上段・左「ドレープクルーネックT(半袖)」
上段・中「クルーネックT(半袖)」
上段・右「クロップドクルーネックT(半袖)」
下段・左「オーバーサイズスクエアT(5分袖)」
下段・中「ワッフルクルーネックT(半袖)」
下段・右「オーバーサイズクルーネックT(半袖)」

厳選白T① 上品に着こなせる「クルーネックT」

厚手の生地、キュッと詰まった首回り、すっきりした袖など、こだわりのディテールで人気の「クルーネックT」。コンパクトながらグラマラス過ぎず、カジュアル過ぎず、上品に着こなせる白Tシャツは貴重です!

しっとりしたつやとしなやかさがある素材感も、上品白Tとして評価されるポイントです。

しっとりしたつやとしなやかさがある素材感も、上品白Tとして評価されるポイントです。

画像のアイテム→「クルーネックT(半袖)」

厳選白T② リラックスシルエットできちんと決まる「クロップドクルーネックT」

ゆったりとしたボックスシルエットは、見た目も着心地もリラックス感がありながら、厚手の生地でラインをだらりと緩ませない優秀な白T。さらにトレンドを感じさせるクロップド丈で、さらりと1枚で着こなしたくなる逸品です。

生地がしっかりしていて透けにくいところも、1枚で着るシンプルなスタイリングに適しています。

生地がしっかりしていて透けにくいところも、1枚で着るシンプルなスタイリングに適しています。

画像のアイテム→「クロップドクルーネックT(半袖)」

厳選白T③ 個性的なデザインが今っぽい「オーバーサイズスクエアT」

身頃や袖幅がワイドなトレンドのオーバーサイズシルエットに、太めリブの首元、短め丈といった細部のこだわりで上品さをプラス。緩急のメリハリが利いた個性的なデザインは、たった1点でコーデをグッと印象的に仕上げてくれます。

トレンド感のある大胆なシルエットと、クラシカルな上品さを感じるモックネックのようなクルーネックとのコントラストがおしゃれ。

トレンド感のある大胆なシルエットと、クラシカルな上品さを感じさせるモックネックのようなクルーネックとのコントラストがおしゃれ。

画像のアイテム→「オーバーサイズスクエアT(5分袖)」

厳選白T④ ざっくりラフな雰囲気で着こなせる「オーバーサイズクルーネックT」

女性にもおすすめしたいメンズのオーバーサイズTは、6点の中で最も肉厚。肌ざわりはさらっとしながら重量感もあるので、ドロップショルダーがストンと落ち、メンズアイテムらしいざっくりとした着こなしができます。

存在感のある胸ポケットがコーデのアクセントに。

存在感のある胸ポケットがコーデのアクセントに。

画像のアイテム→「オーバーサイズクルーネックT(半袖)」

厳選白T⑤ 凹凸のある素材がこなれ感を醸す「ワッフルクルーネックT」

柔らかな着心地がクセになるワッフルT。ふわりと包まれるようなシルエットと絶妙なオフホワイトが、コーデにこなれ感をプラスしています。細めの袖リブなど、厚みがあるのに膨張して見えないさまざまな工夫も高評価です。

裾のラウンドカットが軽やかな印象で、パンツともスカートとも好相性。

裾のラウンドカットが軽やかな印象で、パンツともスカートとも好相性。

画像のアイテム→「ワッフルクルーネックT(半袖)」

厳選白T⑥ 美しいドレープですっきり見えする「ドレープクルーネックT」

薄手でとろみのある素材が、ドレープを描きながら上半身のシルエットをすっきり見せてくれます。たくましさが出やすい肩周りを巧みにカバーしながら、ゆったり幅が逆に腕をスリムに見せる袖もポイントで、6種の中で最もフェミニンに着こなせます。

レーヨンブレンド素材ならではのつややかで柔らかな質感。着る人やコーデをあまり選ばない着やすさも魅力です。

レーヨンブレンド素材ならではのつややかで柔らかな質感。着る人やコーデをあまり選ばない着やすさも魅力です。

画像のアイテム→「ドレープクルーネックT(半袖)」

着た時の印象を左右する“サイズ感”をMサイズで徹底比較

細部にまで個性を感じるデザインもさることながら、素材感もバラエティに富んだ6種の白Tシャツ。見るだけでなく実際に試着して、お気に入りの1枚を見つけてください。

■この記事の関連ページ
ユニクロ Tシャツ特集(WOMEN)
ユニクロ Tシャツ特集(MEN)

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧