サイズ感でコーデの印象はこんなに変わる!白T大きさ別着こなし術

サイズ感でコーデの印象はこんなに変わる!白T大きさ別着こなし術

白Tの着こなしを変えるのは、デザイン、素材感、そして忘れてはいけないのが“サイズ感”です。ベーシックアイテムとして人気が高い「クルーネックT」の大きさ別に、各サイズ感を活かしたおすすめ着こなし術をご紹介します。(文・KANA)

▼トップ画像のコーデができるアイテム
「クルーネックT(半袖)」
「ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈標準68cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

【ジャストサイズ】デザイン本来の良さを活かし、1枚でシンプルに

服をデザインする時の細かな計算は、ジャストサイズでの着用がベースになっているはず。つまり、シンプルに1枚で着るのが、そのアイテムの良さを最も活かせる着こなしといえるかもしれません。裾もインせず、本来のベストな丈感を楽しんでみましょう。

体の線に沿うようで、実は優れた体型カバー力を発揮。厚手生地ならではのすっきりきれいめな着こなしができます。

体の線に沿うようで、実は優れた体型カバー力を発揮。厚手生地ならではのすっきりきれいめな着こなしができます。

▼このコーデができるアイテム
「クルーネックT(半袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

【ゆったりサイズ】ウエストインですっきりコンパクトに

2サイズほどアップして、リラックス感のある着こなしもおすすめ。シルエットにゆとりが出て、ウエストインすれば“ちょっとゆるめのジャストサイズ”な着こなしになります。さらにカジュアル感を演出するなら、裾をアウトしても可愛い!

サイズを上げてもシルエットがだぼつくことなく、すっきりきれいめでありながらナチュラルな印象に。

サイズを上げてもシルエットがだぼつくことなく、すっきりきれいめでありながらナチュラルな印象に。

▼このコーデができるアイテム
「クルーネックT(半袖)」
「ワイドフィットカーブパンツ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

【オーバーサイズ】さまざまなアレンジが楽しめる!

あえてのオーバーサイズで、多くのアレンジを楽しむのもおすすめ。ユニクロで最大サイズの3XLなら、ウエストインでストリート感を楽しんだり、レギンスと合わせてメリハリのあるY型シルエットを作ったり、裾を結んでトレンド感を出したりとコーデの幅が広がります!

数あるユニクロ白Tの中でも、身幅・肩幅が細めの「クルーネックT」は、オーバーサイズコーデ初心者にもおすすめです。

数あるユニクロ白Tの中でも、身幅・肩幅が細めの「クルーネックT」は、オーバーサイズコーデ初心者にもおすすめです。

▼このコーデができるアイテム
「クルーネックT(半袖)」
「ハイライズストレートジーンズ(丈標準72cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ジャストサイズからオーバーサイズまで、着こなし方はいろいろ。性別、年齢、体型などに捉われず、まずは自分が叶えたいスタイルと向き合うこと。それによって、サイズ選びやコーデを模索していくことが大事であり、おしゃれの醍醐味ですね!

■この記事の関連ページ
ユニクロ Tシャツ(半袖・ポロシャツ・ノースリーブ)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧