暑がりメンズが検証!エアリズム“メッシュ”はどのくらい涼しい?普通のエアリズムとの違いは?

暑がりメンズが検証!エアリズム“メッシュ”はどのくらい涼しい?普通のエアリズムとの違いは?

さらっとした肌ざわりで汗のムレやベタつきを軽減してくれるエアリズムですが、中でもエアリズム“メッシュ”は通気性が通常のエアリズムの2倍!今回、暑がりな夫に実際にエアリズムメッシュを着てもらい、通常エアリズムとの違いや着心地を探ってみました。(文・百田なつき)

▼トップ画像のアイテム
「エアリズムメッシュVネックT(半袖)」

エアリズム史上、最軽量ってどんな感じ?

エアリズムメッシュは、「エアリズム史上、最軽量」がウリのアイテムです。どんな着心地なのか気になりますよね?

夫は汗かきで暑がりで、冬でも暖かい室内だと汗がダラダラ出るタイプ。通常のエアリズムはクルーネックTやステテコなどをすでに愛用していて、その快適さは実感済みです。
そんな夫がエアリズムメッシュを初めて手に取った瞬間、「軽い!」とまずはひと言。「軽すぎて着ている感じがしない」のだそうです。他のエアリズムメッシュ購入者も「軽い着心地」をよかった点に挙げる人が多いようです。

●購入者の声

『なんといっても軽い素材がすばらしいです。フィット感も想像以上に快適でした。』(男性)
『軽い着心地で、速乾性もよく愛用してます。夏はTシャツと重ね着したりしてます。』(男性)

軽い素材感でロンTのインナーに着てももたつきません。

軽い素材感でロンTのインナーに着てももたつきません。

▼画像のアイテム
「エアリズムメッシュクルーネックT(半袖)」

通気性2倍だとどれくらい涼しいのか?

エアリズムメッシュは通常のエアリズムに比べて通気性2倍!というのも大きな特長。
夫は通常のエアリズムもさらっとした肌ざわりでお気に入りでしたが、「エアリズムメッシュのほうが涼しい感じがする」とのことでした。汗をかいてもワイシャツにベタつきにくく、ムレも臭いも気にならなかった様子。夏はもちろん、暖房のかかった室内で過ごす冬にもいいですよね。

●購入者の声
『汗かきの自分には最高のものです。汗で濡れてもすぐに乾くので重宝しています。』(男性)
『仕事中のワイシャツの下に着てます。汗をかいてもベタつかず、とても重宝しています。ワイシャツの下には欠かせない存在です。』(男性)

通常のエアリズムに比べて通気性2倍のメッシュ素材。

通常のエアリズムに比べて通気性2倍のメッシュ素材。

深めのVネックならシャツから見えにくい。

深めのVネックならシャツから見えにくい。

▼画像のアイテム
「エアリズムメッシュVネックT(半袖)」

ノースリーブタイプはゴルフにおすすめ

暑い夏でもゴルフが大好きな夫。そこで、腕を動かしやすいノースリーブタイプをゴルフで着用。最初は、ポロシャツの下にインナーを重ねるのに抵抗があったようですが、終わった後の感想は、「汗がすぐ乾くから、何も着てないより涼しい気がした。スイングするときにも動きやすくてよかった」とのこと。軽い素材感とストレッチ性はもちろん、さらにネックラインに縫い目が少ないのでポロシャツに響かず、すっきり見えしたのも気に入ったポイントのようでした。スポーツシーンにもおすすめです!

●購入者の声

『着丈が長くてちょうどよいです。作業で腕をまくったり、動かしたりすることが多いのでノースリーブを愛用しています。』(男性)
『薄く軽いので、運動時にインナーとして着ても、着用感が軽く、気にせずに運動できます。汗をよくかく人にはおすすめです。』(男性)

襟と袖口は縫い目が少なく、アウターに響きにくい。

襟と袖口は縫い目が少なく、アウターに響きにくい。

▼画像のアイテム
「エアリズムメッシュVネック(ノースリーブ)」

通常のエアリズムでも十分涼しいのですが、エアリズムメッシュはさらにその上をいく涼しさだったようです。汗をかきやすい人や真夏にはおすすめ。通常のエアリズムを愛用している人も、猛暑のときや夏のスポーツで試してみてください!

■この記事の関連ページ
ユニクロ エアリズム・インナー特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧