定番シャツ×ジーンズをトレンドorおしゃれコーデにするコツ

定番シャツ×ジーンズをトレンドorおしゃれコーデにするコツ

爽やかな印象に決まるシャツ×ジーンズですが、定番ゆえにコーデがマンネリ気味になることも。そこで、アイテム選びを一工夫したり、着こなし方を変えてトレンドorこなれたコーデにチェンジするポイントをご紹介。おしゃれインスタグラマーのスタイリングを参考にコーデの幅を広げてみましょう。(文・百田なつき)

トップ画像のコーデができるアイテム→「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

シャツをオーバーサイズor抜き襟にしてこなれ感をプラス

トレンドのオーバーサイズのシャツを選んだり、抜き襟で着こなしたりすることで、ラフ感がプラスされて大人カジュアルにまとまります。袖もロールアップするなど、抜け感のあるスタイリングがこなれ感を出すポイントです。

白シャツもオーバーサイズなら、こなれ感のあるコーデに。

白シャツもオーバーサイズなら、こなれ感のあるコーデに。

このコーデができるアイテム→「プレミアムリネンシャツ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

シャツをレイヤードして立体感のある着こなしに

シャツは1枚でも決まるアイテムですが、ボタンをはずして羽織風にアレンジしたり、タンクトップをインしたりなどレイヤードスタイルで着こなすとコーディネートが立体的になりおしゃれ度もアップします。裾はウエストインして、すっきりと着こなしたほうがきれいめに決まります。

抜き襟してラフ感を出しつつ、タンクトップをプラスしたレイヤードスタイルがおしゃれ。

抜き襟してラフ感を出しつつ、タンクトップをプラスしたレイヤードスタイルがおしゃれ。

このコーデができるアイテム→
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
「ハイライズワイドストレートジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

白シャツスタイルもレイヤードすることで立体的な着こなしに。

白シャツスタイルもレイヤードすることで立体的な着こなしに。

このコーデができるアイテム→
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
「レギュラーフィットジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カラーシャツorカラージーンズで華やかさがアップ

シャツ×ジーンズコーデは、シャツとジーンズのどちらかをベーシックカラーにしておけば、どちらかに変わり種カラーをもってきても比較的バランスがとりやすく、いつもと違う雰囲気を楽しめます。カラーシャツorカラージーンズ初心者でも思い切ってトライしやすいのでおすすめです。

優しいパープルのシャツとジーンズを組み合わせて甘辛ミックスコーデに。

優しいパープルのシャツとジーンズを組み合わせて甘辛ミックスコーデに。

このコーデができるアイテム→
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
「ウルトラストレッチジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ホワイトジーンズを取り入れることで定番コーデも爽やかさアップ。

ホワイトジーンズを取り入れることで定番コーデも爽やかさアップ。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ジーンズをクロップド丈にチェンジして抜け感を

足元に軽やかな印象を与えるクロップド丈を取り入れることで、抜け感がプラスされてこなれた着こなしに。きちんと感のあるシャツと組み合わせても程よいカジュアルダウンのスタイルが完成します。パンプスともスニーカーとも合わせやすいのもポイント。

クロップド丈のフレアジーンズが定番コーデのポイントに。

クロップド丈のフレアジーンズが定番コーデのポイントに。

画像のアイテム→「ハイライズワイドクロップドジーンズ」

■この記事の関連ページ
ユニクロ シャツ・ブラウス特集
ユニクロ ジーンズ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧