マタニティヨガのメリット3つと、妊婦さんにおすすめのウェア

マタニティヨガのメリット3つと、妊婦さんにおすすめのウェア
出典 : fizkes/shutterstock.com

産後は赤ちゃんと一緒に過ごす時間が多くなるので、自分都合で動ける妊婦期間は実は貴重です。私も体験したマタニティヨガクラスのメリットと、おすすめの服装をご紹介。ただし、マタニティヨガをやる前には必ず担当医師に確認してくださいね。(文・maimochi)

メリット1:マタニティヨガで出産を迎える自分の体の変化に気づける

個人的な意見ですが、私は初産の出産前にマタニティヨガをやっていたおかげで、体のどこが緊張しているのか、呼吸は浅くなっていないかなど、初めての分娩時に自分の体を冷静に見つめることができたと感じています。
また、出産後は自分の体が想像以上のダメージを受けていると感じましたが、マタニティヨガである程度体を動かす習慣をつけておいたことで、産後の体型戻しをしようというモチベーションになったようにも感じました。
マタニティヨガは、易しい動きがほとんどなので、妊娠している自分の体の変化をゆっくり味わうようなつもりで始めてみるのはいかがでしょうか。

普段は意識する機会の少ない自分の体の動きや深い呼吸に意識を向けて。

普段は意識する機会の少ない自分の体の動きや深い呼吸に意識を向けて。
(moreimages/shutterstock.com)

メリット2:お腹の赤ちゃんとの一体感を味わえる

マタニティヨガはハードなポーズはほとんどなく、呼吸や瞑想をメインに、リラックスできるポーズやスローな動きをセレクトしているところがほとんどです。多忙な日常では味わえないゆったりした時間の中で、自分の体内にいる赤ちゃんを感じてみてください。
私は、ヨガをしながら自分の体の中に別の生命が宿っている感覚をじっくり味わうことができました。お腹の中の赤ちゃんの動きを感じたり、頭はどちら向き、手はこの辺り、足はこの辺りかな?と想像するのも楽しい時間です。健康状態に問題がなければ妊娠後期まで続けられるのも魅力の一つだと思います。

マタニティヨガで、お腹の中の赤ちゃんの動きや成長にも思いを馳せてみては。

マタニティヨガで、お腹の中の赤ちゃんの動きや成長にも思いを馳せてみては。
(g-stockstudio/shutterstock.com)

メリット3:産後も付き合えるママ友と出会えることも

マタニティヨガ自体は、DVDや本などでも情報が手に入り、家でもできるのですが、助産院、産科や地区の公民館、ヨガスタジオなどで開催されているクラスもあります。私は、検診のついでにレッスンを受けられるのが便利で、産科で実施しているマタニティヨガのクラスに通いました。いずれのクラスでも、参加するメンバーは出産を控えた人ばかり。お互いに病院などに相談するまでもない些細な悩みを話し合ったりして、出産までの時間を不安なく過ごすことができました。出産後も、そうした友だちとはお付き合いをしていて、育児を共にがんばる心強い仲間となっています。

レッスン前後のちょっとした情報共有も、マタニティヨガをクラスで受けるメリットの一つと考えられます。

レッスン前後のちょっとした情報共有も、マタニティヨガをクラスで受けるメリットの一つと考えられます。
(Halfpoint/shutterstock.com)

おすすめウェア:肌触りが良く、動きやすいストレッチ素材を選んで

リラックスタイムであるマタニティヨガクラスのウェアとして、私が肌触りとストレッチ感を重視して探し、たどり着いたのがユニクロのスーピマコットンブラタンクトップとマタニティレギンスです。このスーピマコットンブラタンクトップは、日々大きくなっていく胸を締め付けすぎず程よくサポートしてくれるし、上質なコットンを使用しているので肌触りが滑らかで着心地が快適です。
マタニティレギンスは、肌触りがいいうえに、マタニティヨガの動きの最中にも全く気にならない高いストレッチ性に感動しました。また、ウエストがゴムになっていると締め付けられて少し苦しい感じがするのですが、こちらのレギンスはウエストにゴムを使っていないので、締め付け感がないのもありがたかったです。

妊娠中、不快に感じることのある胸の締め付け感が少ないので快適。

妊娠中、不快に感じることのある胸の締め付け感が少ないので快適。

画像のアイテム→「スーピマコットンブラタンクトップ」

お腹周りは生地が二重になっていて冷えにくいのもうれしいマタニティレギンス。

お腹周りは生地が二重になっていて冷えにくいのもうれしいマタニティレギンス。

画像のアイテム→「マタニティレギンス(10分丈)」

日常生活でも重宝するマタニティショーツ。

日常生活でも重宝するマタニティショーツ。

画像のアイテム→「マタニティショーツ(ハイライズ)」

マタニティライフの約10ヶ月間は長いようであっという間に過ぎていく気がします。マタニティヨガを通じて、自分の体やお腹の赤ちゃんにしっかり向き合ったり、長く付き合える友だちに出会えたらうれしいですね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ マタニティ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

maimochi(ライター)

結婚情報誌で約10年間の勤務後、出産を経てフリーランスのライターとして、主にベビー、キッズ、マタニティやブライダルの分野で執筆中。6年生の野球男子と5歳のおしゃまな女子に囲まれて賑やかすぎる毎日を送っています。

ライター紹介・ライター記事一覧