春〜夏生まれの赤ちゃんに必要な肌着の種類と枚数は?

春〜夏生まれの赤ちゃんに必要な肌着の種類と枚数は?

ポカポカとした陽気が続き、気温が高くなる日も増える春〜夏。この時期に生まれる赤ちゃんのためには、汗をかいても快適に過ごせる、洋服選びが必要です。汗ばむデリケートな肌をやさしく包む肌着選びと着せ方を、私自身の子育て経験からご紹介します。(文・今野珠美)

トップ画像のアイテム→「タンハダギ(2枚組)

0〜3カ月の赤ちゃんの肌着(それぞれ5〜6枚用意)

大人より汗っかきの赤ちゃん。寝ているだけでもびっくりするくらい汗をかいていることも。特に気温が高くなる春〜夏は、こまめな着替えが必要になります。肌着の種類は、0〜3カ月の間は半袖の短肌着と足が分かれたコンビ肌着が中心になります。1日に2〜3回着替えをすることを想定して、それぞれ5〜6枚くらい用意すると安心です。

短肌着。外側がスナップボタンになっている、着替えさせやすい仕様。

<短肌着>
外側がスナップボタンになっている、着替えさせやすい仕様。

画像のアイテム→「タンハダギ(スター・ハート・2枚組)」

足の部分が分かれたコンビ肌着。短肌着と重ねたり、1枚で着たり、気温に応じて着せ方をアレンジできます。

<コンビ肌着>
足の部分が分かれた肌着。短肌着と重ねたり、1枚で着たり、気温に応じて着せ方をアレンジできます。

画像のアイテム→「コンビハダギ(スター・ハート2枚組)」

3カ月以降に買い足す肌着(5〜6枚用意)

赤ちゃんの動きが活発になる3カ月以降は、赤ちゃんが動きやすく、着崩れしない、ボディタイプの肌着も揃えておくと便利です。こちらも洗い替え用に5〜6枚くらい用意しておくのがおすすめ。

首が据わらない時期にも着せやすい前開きタイプのボディ肌着。

<ボディ肌着>
首が据わらない時期にも着せやすい前開きタイプのボディ肌着。

画像のアイテム→「クルーネックボディ(ボーダー・半袖・前開き・2枚組)60-70サイズ」

汗ばむ季節に買い足す肌着

夏など気温が高くなる季節は、赤ちゃんが汗をかいても不快に感じないよう、通気性の良い素材の肌着を追加するのがおすすめです。
重ね着がすっきり決まるノースリーブのボディ肌着なら、夏以降も活躍してくれます。

汗ばむ季節も快適に過ごせる、通気性のよいコットン100%のメッシュ素材を使用したボディ肌着。

<メッシュ素材のコットン肌着>
通気性のよいコットン100%のメッシュ素材を使用したボディ肌着。

画像のアイテム→「コットンメッシュインナーボディ(ノースリーブ・前開き・2枚組)60-70サイズ」

ドライ、通気性、吸放湿、接触冷感機能をもち、汗をかいてもサラサラの肌ざわりが続くエアリズムのボディ肌着。

<エアリズムのボディ肌着>
ドライ、通気性、吸放湿、接触冷感機能をもち、汗をかいてもサラサラの肌ざわりが続くエアリズムのボディ肌着。

画像のアイテム→「エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ・前開き・2枚組)60-70サイズ」

お出かけや肌寒い日用にカバーオールの準備も

1カ月健診などの赤ちゃんの外出用に、肌着の上に重ねるカバーオールを準備しておくと便利です。健診では服を脱ぐことになるので、お着替えがしやすいように前開きタイプがおすすめ。また、肌寒い日も肌着の上に2WAYオールやカバーオールを重ねれば体温調節ができます。

初めてのお出かけにぴったりなコーディネート風デザインのカバーオール。低月齢の赤ちゃんにもぴったりの60センチサイズ。

<デザインカバーオール>
お出かけにぴったりなコーディネート風デザインのカバーオール。

画像のアイテム→「コーディネートショートオール(半袖・前開き)60サイズ」

スカートつきで華やかなカバーオール。前開きタイプで便利。

<デザインカバーオール>
スカートつきで華やかなカバーオール。前開きタイプで便利。

画像のアイテム→「コーディネートショートオール(ストライプ・前開き)60サイズ」

気温が上がる春〜夏は、汗をかくことで起こる肌トラブルに注意してあげたいものです。気温や成長に合わせた肌着選びと、こまめなお洗濯で赤ちゃんが快適に過ごせるよう心がけましょう(ミルクやウンチで汚れた服はなるべく早くつけおきして手洗いをし、洗濯機で洗う場合はネットに入れるのがおすすめ)。
また、赤ちゃんが足を動かしにくくしていたり、股のスナップが留めにくくなったりしていたら、服のサイズが合わなくなっている可能性も。サイズの見直しもこまめに行うことをおすすめします。

■この記事の関連ページ
ユニクロ 新生児ウェア特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

今野珠美(エディター・ライター)

出版社勤務後フリーランスの編集・ライターとして、女性誌を中心に活動。出産を機にベビー・キッズ・マタニティの分野に活動の場を広げる。子育て経験とファッションの知識を生かした記事が得意です。

ライター紹介・ライター記事一覧