緊張で汗だく!?子どもの発表会インナーにはエアリズム!

緊張で汗だく!?子どもの発表会インナーにはエアリズム!
出典 : Jan H Andersen/Shutterstock.com

ピアノやヴァイオリンなど音楽の発表会のほかにも、英語や演劇の発表会や合唱コンクールなど、子どもたちが舞台に上がるさまざまな機会がありますね。ユニクロのエアリズムが子どもの発表会に役立つことを、私の経験を踏まえてお伝えします。(文・maimochi)

緊張しがちな発表会 下着まで気を配ってあげていますか?

子どもの晴れ舞台に着せる衣裳、どんなスーツやドレスを着せようか迷いますよね。普段とは違うフォーマルな靴も用意して…と、いろいろ準備するなかで、下着のことまで考えている方はあまり多くないのではないでしょうか?実際、私も初めての発表会では、子どもの下着にまで気を配ってはいませんでした。
でも、舞台の上でスポットライトを浴びてパフォーマンスをする発表会は、子どもにとって非日常の世界。普段とは違う緊張や興奮で、暑くなくても汗をかいてしまうかもしれません。私の娘は、ピアノの発表会の時、会場は冷房が効いて寒いぐらいだったのに、背中にびっしょり汗をかいていました。その時、初めて発表会では下着がとても大切だということに気づいたのです。

たくさんの人に見つめられて、緊張のあまりドレスの下はびっしょり汗をかいているかもしれません。

たくさんの人に見つめられて、緊張のあまりドレスの下はびっしょり汗をかいているかもしれません。
(LUCAS HENEY/Shutterstock.com)

汗をかいてもすぐに乾いてべとつかない下着といえば?

スーツの場合は長袖シャツにジャケット、場合によってはベストを着ることもあるので、舞台に立つ前から汗をかいてしまうこともあります。また普段とは違う環境に興奮して、走り回ったりしてしまい、結果的に汗びっしょりになる子も。
そこで私がたどりついたのが、ユニクロのエアリズムのインナーです。エアリズムは速乾性と吸湿放湿性に優れているので、子どもがかいた汗をすぐに吸い取って乾かしてくれます。カラダにベタッと張りつく不快感を取り除いて、練習の成果を出すことに集中させてあげられそうですね。

ジャケットの下でじっとり汗ばみ、カラダが冷えてしまったら、せっかくの練習の成果を発揮しにくいかもしれません。

ジャケットの下でじっとり汗ばみ、カラダが冷えてしまったら、せっかくの練習の成果を発揮しにくいかもしれません。
(Alfa Photostudio/shutterstock.com)

半袖タイプのエアリズムシャツで脇汗もしっかり対策を。

半袖タイプのエアリズムシャツで脇汗もしっかり対策を。

画像のアイテム→「KIDS エアリズムUネックT(半袖)」

チクチクする縫い目やチュールのかゆみには下着で対策を

普段とは違うかしこまった洋服を着るというだけで、カラダにも気持ちにもストレスがかかってしまうことも。ドレスの縫い目の部分やチュールの部分など、肌に触れる部分のチクチク感が気になって、演奏や発表に集中できないのはかわいそうですよね。その点、ユニクロのエアリズムインナーは、肌触りが滑らかでストレスフリー。

普段は着慣れないドレスだからこそ、縫い目が肌に当たるチクチクやかゆみは下着を着ることで、肌に直接生地が触れないように対策してあげたいですね。

普段は着慣れないドレスだからこそ、縫い目が肌に当たるチクチクやかゆみは下着を着ることで、肌に直接生地が触れないように対策してあげたいですね。
(Viachelsav Kravtsov/shutterstock.com)

ドレスの肩からはみ出しにくく、さらっとした肌触りが快適なエアリズムキャミソール。

ドレスの肩からはみ出しにくく、さらっとした肌触りが快適なエアリズムキャミソール。

画像のアイテム→「GIRLS エアリズムキャミソール」

子どもも楽しみにしている発表会、親としては実力をしっかり発揮してもらいたいですよね。普段とは違う衣裳でも、エアリズムの下着で快適に過ごせたら、ベストパフォーマンスが期待できそうですね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ エアリズムインナー

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

maimochi(ライター)

結婚情報誌で約10年間の勤務後、出産を経てフリーランスのライターとして、主にベビー、キッズ、マタニティやブライダルの分野で執筆中。6年生の野球男子と5歳のおしゃまな女子に囲まれて賑やかすぎる毎日を送っています。

ライター紹介・ライター記事一覧