ジージャンの脱マンネリコーデ術!トレンドアイテムとのおしゃれな合わせ方

ジージャンの脱マンネリコーデ術!トレンドアイテムとのおしゃれな合わせ方

オールシーズン使えて、カジュアル感をプラスしてくれるジージャン。定番アイテムだけにマンネリな着こなしになりがちなので、コーディネートで変化を与えるのがポイント。こなれたおしゃれなジージャンの着こなし術をご紹介します。(文・百田なつき)

トップの画像コーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ジージャン着こなし術1 ワイドパンツと合わせた大人リラックススタイル

引き続き人気のワイドパンツとジージャンを組み合わせることで、ゆるっとスタイルを完成。大人のリラックス感を演出できます。ジージャンはボックスデザインを選んだり、メンズをセレクトしたりすると程よいゆとり感のある着こなしに決まり、旬のコーディネートになります。

ワイドパンツと合わせてもバランスよく決まります。

ワイドパンツと合わせてもバランスよく決まります。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

おしゃれな新色のライトグレーのジージャンもこなれ感アップの着こなしに。

おしゃれな新色のライトグレーのジージャンもこなれ感アップの着こなしに。

画像のアイテム→「デニムジャケット」

ジージャン着こなし術2 フレアスカートと合わせた甘辛ミックスコーデ

カジュアル感のあるジージャン×大人きれいなフレアスカートなら、簡単に甘辛ミックスコーデが完成。ジージャンは前のボタンを留めて着こなすとコンパクトな上半身を作ることができ、スカートとのバランスもまとまります。柔らかなシフォンやレース素材のスカートと組み合わせると異素材ミックスコーデにもなり、着こなしを立体的に見せてくれます。

柔らかなフレアスカートと合わせてきれいめコーディネートが完成。

柔らかなフレアスカートと合わせてきれいめコーディネートが完成。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ロングスカートの場合はラフに羽織るのもおすすめ。グスカートの場合はラフに羽織るのもおすすめ。

ロングスカートの場合はラフに羽織るのもおすすめ。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カラーを統一すると甘すぎないすっきりしたコーデに。

カラーを統一すると甘すぎないすっきりしたコーデに。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

レース素材のスカートと合わせれば異素材ミックスコーデに。

レース素材のスカートと合わせれば異素材ミックスコーデに。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

花柄スカートもジージャンと合わせれば甘口コーデになりすぎない。

花柄スカートもジージャンと合わせれば甘口コーデになりすぎない。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

大人可愛い着こなしにおすすめなピンクのデニムジャケット。

大人可愛い着こなしにおすすめなピンクのデニムジャケット。

画像のアイテム→「デニムジャケット」

ジージャン着こなし術3 きれいめパンツと合わせたクリーンスタイル

ジージャンはカジュアル感のあるアイテムですが、シルエットがきれいなテーパードやスキニーパンツと合わせるとぐっとクリーンな着こなしに。インナーにシャツを入れたり、小物を大人めにしたりすることで、きれいめスタイルがより作りやすくなります。ジージャンの袖をロールアップするなど抜け感をプラスするとさらにおしゃれ。

ジージャンは袖をロールアップして抜け感を。

ジージャンは袖をロールアップして抜け感を。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

メンズデニムジャケットをパステルピンクのアンクルパンツと合わせた大人カジュアルスタイル。

メンズデニムジャケットをパステルピンクのアンクルパンツと合わせた大人カジュアルスタイル。

このコーデができるアイテム→「MEN デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ジージャン着こなし術4 レギンスやワンピースと合わせた大人可愛い着こなし

シンプルなワンピースにジージャンをプラスすることで、程よいカジュアル感を演出でき大人可愛い着こなしに。旬のレギンスを組み合わせたレイヤードスタイルも、ジージャンがゆとりのあるボックスデザインなら抜け感もプラスされ、バランスよく決まります。

程よいゆとりのあるジージャンのサイズ感×レギンスで旬のコーデに。

程よいゆとりのあるジージャンのサイズ感×レギンスで旬のコーデに。

このコーデができるアイテム→「MEN デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

チェックのワンピースにさらりと羽織って大人可愛いコーデに。

チェックのワンピースにさらりと羽織って大人可愛いコーデに。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

柄ワンピースと合わせたきれいめカジュアルスタイル。

柄ワンピースと合わせたきれいめカジュアルスタイル。

画像のアイテム→「デニムジャケット」

きれいめなワンピースもジージャンと合わせることで程よいカジュアルダウンに。

きれいめなワンピースもジージャンと合わせることで程よいカジュアルダウンに。

このコーデができるアイテム→「デニムジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ジージャンは定番アイテムだけに、コーデの仕方によって雰囲気が変わるので、着こなす時は旬のアイテムと組み合わせてこなれたコーデをするのがおすすめ。また、ラフに羽織ったり、袖をロールアップしたりなど着こなし方も工夫するとさらにおしゃれ度がアップします。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ブルゾン・パーカ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧