脱げない&ズレないメンズ靴下とは?その実力を徹底検証

脱げない&ズレないメンズ靴下とは?その実力を徹底検証

こなれた着こなしには足元の演出がポイントです。そんな時に活躍するのがスマートな足元を完成させる「くるぶしより丈が短いショートソックス」。脱げやすいという悩みを解決する注目のユニクロの靴下を、お試し検証してみました。(文・chelsea)

トップ画像のアイテム→「ウラパイルベリーショートソックス」

【検証1:フィット感】履き心地は窮屈感なし

まずは靴を履く前に、「ウラパイルベリーショートソックス」だけを履いた時のフィット感を確かめてみました。

同類のソックスは多くのブランドから出ていますが、伸縮性の良さは当然ながら、いちばんの違いを感じたのはつま先部分の圧迫感。抜群のフィット感を強化すると、どうしてもつま先、特に親指と小指に対してサイドから圧を感じ、少し窮屈さを感じることが往々にあります。しかし、こちらはまったく問題なく、優しく包み込んでくれるような感覚がありました。

つま先部分のつっぱりを感じない履き心地。

つま先部分のつっぱりを感じない履き心地。

画像のアイテム→「ウラパイルベリーショートソックス」

【検証2:スニーカー】歩いても靴を脱ぐ時もズレない!?

素材にも左右されますが、スニーカーは多少伸縮するため、購入時はジャストサイズを選んで履いています。スニーカーにこの手のショートソックスを合わせる場合は、歩いているうちにどんどんズレてしまいがち。特にかかと部分がズレて、何度も引っ張っては直しを繰り返す、そのストレスはなかなか解消できませんでした。

「ウラパイルベリーショートソックス」を実際に履いて歩いてみたところ、今までに味わえなかった快適さがありました。階段やちょっとしたアップダウンがある、近くの駅まで往復3kmほどを歩いてみましたが、その間、まったくズレることなく、これまでのショートソックスのイメージを覆しました。

特筆すべきは、歩行時だけではなく、靴の脱ぎ履きの際にもズレなかったこと。優しいホールド感なのに、かかとに施されたズレを防止するサポート機能により、まったくズレてこないのです!

かかと部分の立体的な設計により、足にしっかりフィットします。

かかと部分の立体的な設計により、足にしっかりフィットします。

画像のアイテム→「ウラパイルベリーショートソックス」

シューズの脱ぎ履き時も脱げにくい。そういった小さいストレスを解消してくれる秀逸な機能性も見逃せません。

シューズの脱ぎ履き時も脱げにくい。そういった小さいストレスを解消してくれる秀逸な機能性も見逃せません。

画像のアイテム→「ウラパイルベリーショートソックス」

【検証3:革靴】靴擦れ予防にも役立つ

革靴の場合は、靴の中でショートソックスがズレてしまっても、スニーカーのように指が入らず、なかなかリカバリーできません。そうなると、歩行時は放っておくしかないので、靴擦れしてしまうことが往々にしてありました。

スニーカー同様、革靴でも「ウラパイルベリーショートソックス」を履いて、約3kmほど歩いてみました。革靴の場合でも、往路も復路も問題なく、足にフィットしたまま快適に歩行できました。感覚的には、ショートソックスを履いていることをつい忘れてしまうほどでした。

ショートソックスがズレるとリカバリーが難しい革靴でも、気にならずにスイスイ歩けます。

ショートソックスがズレるとリカバリーが難しい革靴でも、気にならずにスイスイ歩けます。

画像のアイテム→「ウラパイルベリーショートソックス」

ファッションを楽しむためにも、ちょっとしたストレスが軽減されると、それだけで幸せな気持ちになります。これまで諦めかけていたシューズの中でショートソックスが脱げてしまう問題は、「ウラパイルベリーショートソックス」が一気に解消してくれそうです。

スマートな足元を演出するだけでなく、「脱げにくい」という点で、見えない部分のストレス解消に役立つ「ウラパイルベリーショートソックス」を、全力でおすすめします。また、消臭機能がある糸を使用しているため、気になるニオイ対策も万全。まさにこれはまとめ買い必須ですよ!

■この記事の関連ページ
ユニクロ ソックス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

chelsea(エディター)

メンズファッション誌やレディスファッション誌のフィールドで編集を9年経験。その後のインターネットバブルの頃にWEBメディアの編集者になって13年。「楽しき日々をもっと楽しくする」ためにファッションのみならず、あらゆることに興味津々な貪欲編集者です。

ライター紹介・ライター記事一覧