色や幅で印象が変わる!おしゃれな人のボーダー柄コーデ

色や幅で印象が変わる!おしゃれな人のボーダー柄コーデ

ひと口に「ボーダー柄」といっても、ボーダーの太さや色によってコーデに与える印象はさまざま。それぞれの特徴を知ることで、使い勝手のよいボーダー柄アイテムを、さらに便利に着こなすヒントを探っていきましょう。(文・KANA)

トップ画像のコーデができるアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

きれいめアイテムと好相性。コーデを上品にしてくれる「細ボーダー柄」

ボーダー柄というと横に膨張して「太って見えそう」というイメージがあるかもしれませんが、幅が細いボーダーは比較的膨張効果が低く、上品に見えるのが特徴です。

白地が多いと上品でクリーンな印象になり、きれいめアイテムとの相性が抜群。

白地が多いと上品でクリーンな印象になり、きれいめアイテムとの相性が抜群。

画像のアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」

紺ブレに白ボーダーを合わせたデニムスタイルで、上品なマリン風コーデに。

紺ブレに白ボーダーを合わせたデニムスタイルで、上品なマリン風コーデに。

このコーデができるアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ボーダー柄は肩掛けにしても映えます!

ボーダー柄は肩掛けにしても映えます!

このコーデができるアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

黒やネイビーなどの濃い色が多いと辛めの印象になり、クールなアイテムと合わせると、かっこいいコーデをつくりやすくなります。

黒やネイビーなどの濃い色が多いと辛めの印象になり、クールなアイテムと合わせると、かっこいいコーデをつくりやすくなります。

画像のアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」

1枚ですっきり落ち着いた雰囲気に決まる「パネルボーダー柄」

細ボーダー柄の中でも、上部に無地のスペースを設けたパネルボーダー柄。無地の領域が広いので顔周りをすっきり見せる爽やかなデザインで、春夏コーデにぴったりです。

首元がすっきりしたデザインなので、中に襟付きシャツを着たり、スカーフを巻いても素敵です。

首元がすっきりしたデザインなので、中に襟付きシャツを着たり、スカーフを巻いても素敵です。

画像のアイテム→「MEN ウォッシュボーダーT(長袖)」

コーデのアクセントになる「インパクトボーダー柄」

鮮やかなボーダー柄はきれいめな細ボーダーとは逆に、カジュアルで、どこかアーティスティックな雰囲気も醸してくれます。カジュアルな小物を合わせ、アクティブな印象をつくることで、ボーダーがさらに活き活きと感じられます。

トレンドのリラックスシルエットのボーダーTは1枚で存在感たっぷり。

トレンドのリラックスシルエットのボーダーTは1枚で存在感たっぷり。

画像のアイテム→「オーバーサイズボーダーT(5分袖)」

マンネリを感じたら挑戦したい「カラーボーダー柄」

ボーダー柄というと白に黒やネイビーがベーシックですが、ちょっとマンネリを感じる人は、カラーのボーダー柄を取り入れることで、また違ったボーダーコーデが出来上がります。

おすすめは、コーデをキュートにしてくれる白×赤のボーダー。

おすすめは、コーデをキュートにしてくれる白×赤のボーダー。

画像のアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」

赤×白のボーダー柄に青のアイテムを加えてトリコロールカラーをつくると、フレンチシックなおしゃれコーデに。

赤×白のボーダー柄に青のアイテムを加えてトリコロールカラーをつくると、フレンチシックなおしゃれコーデに。

このコーデができるアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

黒に比べ、やわらかい印象のスタイリングに仕上げてくれそうなグレーのボーダー柄。

黒に比べ、やわらかい印象のスタイリングに仕上げてくれそうなグレーのボーダー柄。

このコーデができるアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」

ナチュラルカラーのボーダーは、ベーシックにもカラーコーデにも取り入れやすくて、ひと味違ったボーダーコーデにおすすめ。

ナチュラルカラーのボーダーは、ベーシックにもカラーコーデにも取り入れやすくて、ひと味違ったボーダーコーデにおすすめ。

画像のアイテム→「ボーダークロップドクルーネックT(半袖)」

全シーズン楽しめるボーダー柄を使ったコーデ。すでに1枚お持ちという方も多いかもしれませんが、色や太さなどを変えて、ぜひ、さまざまなボーダー柄を楽しんでみてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ WOMEN Tシャツ(長袖・半袖・ノースリーブ)特集
ユニクロ MEN Tシャツ(長袖) 特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧