春夏の神アイテム!レースタイトスカートで作る美コーデ

春夏の神アイテム!レースタイトスカートで作る美コーデ

エレガントコーデと相性がいいのはもちろん、カジュアルアイテムと組み合わせてもきれいめに仕上げてくれるレースタイトスカートはこの春夏も活躍の予感!おしゃれインスタグラマーのコーデ例から多彩な使い方のヒントを探ります。(文・KANA)

トップ画像のコーデができるアイテム→「レーススカート」 「ワッフルクルーネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

シンプルなトップスと合わせて“ほどよいエレガント”コーデに

繊細なレースが華やかさを演出するレースタイトスカートは、コーデの主役になりやすいアイテム。無地のブラウスやTシャツ、ニットなど、ベーシックでシンプルなトップスと組み合わせれば、レースの華やかさがほどよく引き立てられ、派手すぎず、地味すぎにもならない“ほどよいエレガント”コーデに。さまざまなシーンにマッチしやすい鉄板コーデと言えそうです。

【レースタイトスカート+白ブラウスコーデ】 ベーシックアイテムの代表格ともいえる白のブラウス。清楚で清潔感のあるコーデに仕上がり、お出かけや食事、オフィスにもマッチします。

【レースタイトスカート+白ブラウスコーデ】
ベーシックアイテムの代表格ともいえる白のブラウス。清楚で清潔感のあるコーデに仕上がり、お出かけや食事、オフィスにもマッチします。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

優しい印象のとろみときれいな落ち感がある「ドレープブラウス」。レーススカートと合わせるならウエストインしてシルエットにメリハリをつけるのがおすすめです。

優しい印象のとろみときれいな落ち感がある「ドレープブラウス」。レーススカートと合わせるならウエストインしてシルエットにメリハリをつけるのがおすすめです。

画像のアイテム→「ドレープブラウス」

【レースタイトスカート+カラーシャツコーデ】 鮮やかなカラーシャツと組み合わせても春夏らしさがアップ。バッグやシューズをモカブラウンに統一することで、とてもバランスよくまとまっています。

【レースタイトスカート+カラーシャツコーデ】
鮮やかなカラーシャツと組み合わせても春夏らしさがアップ。バッグやシューズをモカブラウンに統一することで、とてもバランスよくまとまっています。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

イエローやピンクのシャツもキュート。

イエローやピンクのシャツもキュート。

画像のアイテム→「プレミアムリネンシャツ」

【レースタイトスカート+タイトめTシャツ】 全体的にスリムでシャープなシルエットに仕上がるタイトめのTシャツとの組み合わせ。上下で違う色を組み合わせてもいいですし、上の写真のように同色でまとめ、小物で色を加えるのもシックでおしゃれ。

【レースタイトスカート+タイトめTシャツ】
全体的にスリムでシャープなシルエットに仕上がるタイトめのTシャツとの組み合わせ。上下で違う色を組み合わせてもいいですし、写真のように同色でまとめ、小物で色を加えるのもシックでおしゃれ。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」 「コットンフライスVネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

VネックのTシャツなら、すっきり大人の雰囲気で着こなせます。

VネックのTシャツなら、すっきり大人の雰囲気で着こなせます。

画像のアイテム→「コットンフライスVネックT(長袖)」

【レースタイトスカート+ニットコーデ】 しなやかなニットとの組み合わせ。ライトな色合いのものを選ぶと明るく優しい雰囲気に。

【レースタイトスカート+ニットコーデ】
しなやかなニットとの組み合わせ。ライトな色合いのものを選ぶと明るく優しい雰囲気に。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」 「UVカットスーピマコットンVネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ウエストにインしてもすっきり着られます。

ウエストにインしてもすっきり着られます。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」 「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カーディガンなら1枚で着ても、ノースリーブや半袖シャツと組み合わせてふわりと肩にかけてもエレガントな雰囲気で着こなせます。

カーディガンなら1枚で着ても、ノースリーブや半袖シャツと組み合わせてふわりと肩にかけてもエレガントな雰囲気で着こなせます。

画像のアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」

合わせるジャケットによって、レースタイトスカートのさまざまな表情を楽しむ

ジャケットとボトムスはできるだけテイストの近いものを合わせたくなるところですが、いつも着ているスーツのスカートをレースタイトスカートに変えてみたり、“清楚”や“エレガント”といったイメージが強いレースタイトスカートにあえてテイストが異なるジャケットを合わせてみることで、ジャケットコーデにさまざまな表情が現れます。

【レースタイトスカート+フォーマルジャケットコーデ】 いつものスーツのパンツやスカートをレースタイトスカートに変えるだけで、フォーマル感を残しながら華やかさをプラス。

【レースタイトスカート+フォーマルジャケットコーデ】
いつものスーツのパンツやスカートをレースタイトスカートに変えるだけで、フォーマル感を残しながら華やかさをプラス。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ラウンドカラーのジャケットと合わせれば優しい雰囲気に。

ラウンドカラーのジャケットと合わせれば優しい雰囲気に。

画像のアイテム→「ポンチラウンドネックジャケット」

【レースタイトスカート+ライダースジャケット】 辛めイメージのライダースジャケットと組み合わせることでレースの甘さが際立ち、ハンサムなのにきれいに決まる大人コーデが完成します。

【レースタイトスカート+ライダースジャケット】
辛めイメージのライダースジャケットと組み合わせることでレースの甘さが際立ち、ハンサムなのにきれいに決まる大人コーデが完成します。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

上のライダースジャケットのほか、ブルゾンなど武骨な雰囲気のジャケットとも好相性(写真はメンズのブルゾン)。

上のライダースジャケットのほか、ブルゾンなど武骨な雰囲気のジャケットとも好相性(写真はメンズのブルゾン)。

画像のアイテム→「リバーシブルリブブルゾン」

王道のブルーはもちろん、ホワイトなど他の色も使いやすいデニムジャケット。

王道のブルーはもちろん、ホワイトなど他の色も使いやすいデニムジャケット。

画像のアイテム→「デニムジャケット」

レースタイトスカートコーデをこなれた感じに仕上げるカジュアルミックス

レースタイトスカートが持つイメージを崩すスタイリングをすることで、おしゃれ上級者っぽいこなれた雰囲気を出せるのがカジュアルミックスのコーデ。カジュアルアイテムが持つ明るさ、元気さ、キュートさにレースタイトスカートのエレガントさ、華やかさが加わり、大人かわいいコーデが出来上がります。

プルオーバーのスウェットシャツを合わせてもすっきりかわいい。

プルオーバーのスウェットシャツを合わせてもすっきりかわいい。

画像のアイテム→「スウェットプルオーバー(長袖)」

【レースタイトスカート+ワッフルクルーネックTコーデ】 体にしなやかにフィットし、優しいシルエットを描き出すワッフルクルーネックTとの組み合わせ。色みを抑えることで落ち着きあるコーデに仕上がっています。

【レースタイトスカート+ワッフルクルーネックTコーデ】
体にしなやかにフィットし、優しいシルエットを描き出すワッフルクルーネックTとの組み合わせ。色みを抑えることで落ち着きあるコーデに仕上がっています。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」 「ワッフルクルーネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ワッフル地のソフトな風合いとマッチする、明るく春らしいカラーがおすすめです。

ワッフル地のソフトな風合いとマッチする、明るく春らしいカラーがおすすめです。

画像のアイテム→「ワッフルクルーネックT(長袖)」

「コスパがよく使いやすい」と大人気のユニクロUのクルーネックTなら、しっかりした生地とコンパクトなシルエットでウエストインしても出して着てもかわいい!

「コスパがよく使いやすい」と大人気のユニクロUのクルーネックTなら、しっかりした生地とコンパクトなシルエットでウエストインしても出して着てもかわいい!

画像のアイテム→「クルーネックT(半袖)」

【レースタイトスカート+ボーダーTコーデ】 カジュアルアイテムの定番ともいえるボーダーT。小物や羽織り物を黒で統一し、崩し感がありながらもうるさくならずにまとめています。

【レースタイトスカート+ボーダーTコーデ】
カジュアルアイテムの定番ともいえるボーダーT。小物や羽織り物を黒で統一し、崩し感がありながらもうるさくならずにまとめています。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」 「ボーダーボートネックT(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

白がベースのボーダー柄がすっきり合わせやすそうです。

白がベースのボーダー柄がすっきり合わせやすそうです。

画像のアイテム→「ボーダーボートネックT(長袖)」

セットアップでレースの繊細な美しさを存分に活かす

レースの繊細な美しさ、華やかさでドレッシーな雰囲気を存分に活かすなら、やっぱり王道のセットアップがおすすめです。

ノースリーブTは、セットアップはもちろんデニムなどと合わせてもかわいく、タイトスカート同様着回しやすいアイテムです。

ノースリーブTは、セットアップはもちろんデニムなどと合わせてもかわいく、タイトスカート同様着回しやすいアイテムです。

画像のアイテム→「レースノースリーブT」

タイトなシルエットの「レースワンピース」もおすすめ。

タイトなシルエットの「レースワンピース」もおすすめ。

画像のアイテム→「レースワンピース(ノースリーブ)」

スタイリングに1点加えるだけで、装いを華やかにしてくれるレースタイトスカート。個性的ながら着回しが利く優秀アイテムなので、ぜひ、さまざまなコーデを楽しんでください!

■この記事の関連ページ
ユニクロ スカート特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧