冬に買って新学期まで!新入学通学服のラインナップ 

冬に買って新学期まで!新入学通学服のラインナップ 
出典 : (ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock.com)

制服のある幼稚園や保育園を卒園し、4月に新入学で私服通学!という時に、どのくらいどんな服があればいいの?と悩む保護者が多いようです。筆者の経験から、揃えておいたほうがよいと思われるアイテムを、男女別に紹介します。(文・maimochi)

穴開き、破れトラブルは覚悟!ボーイズ通学トップス

男子、とくに活動がダイナミックな傾向がある子であれば、トップスの枚数だけでカウントすると最低7着は必要だと感じます。土日が休みの学校なら通学は5日間ですが、ひどく汚して帰ってきたり、名札を引っ掛けて破ってしまったり、信じられない場所に図工の絵の具をつけてきたりすることもあるので、洗い替えは多めに用意しておくほうが安心です。自宅で気軽に洗えるものであること、洗っても型崩れしづらい点も、セレクトする際のチェックポイントになります。

4月、入学してすぐはまだ肌寒い日も多いので、長袖Tシャツを3枚、少し暖かい日用の半袖Tシャツを4枚という配分が私のオススメです。半袖が多めなのは、校庭などで走り回って遊んでいることも多く、暑いのを嫌がる子供が多いように思われるからです。
また、シャツは伸縮性のある素材のほうが動きを妨げず、子供も心地よいようです。

それに加えて、羽織るものは、ぐっと寒い日のブルゾン(ジャンパー)と、少し肌寒い日のパーカーやカーディガンの2タイプを用意しておくのがベストバランスだと思います。学校によっては、フード付きの洋服が禁止されているところもあるようなので、入学説明会などで事前に確認しておきましょう。

着心地のいいコットン100%が嬉しい、オシャレな配色の長袖Tシャツ。

着心地のいいコットン100%が嬉しい、オシャレな配色の長袖Tシャツ。

画像のアイテム→「KIDS ボーダークルーネックT(長袖)」

カラーバリエーション豊富なコットンT。

カラーバリエーション豊富なコットンT。

画像のアイテム→「KIDS コットンカラークルーネックT(半袖)」

しっかりとした厚手の生地なのに、薄くて軽くて小さく折り畳めるパーカーは重宝するアイテム。

しっかりとした厚手の生地なのに、薄くて軽くて小さく折り畳めるパーカーは重宝するアイテム。

画像のアイテム→「KIDS ポケッタブルパーカ」

汚れは当然!ボーイズ通学ボトムス

活発な男の子の場合、ボトムスが汚れない日はないと思っておくと気持ちが楽です。雨の日の泥はねや給食の食べこぼし、何が原因か判別できないシミなど、汚れる原因は数知れず。必ず洗うことと着まわしを考えて、ボトムスは最低5本プラスαを用意しておくことをオススメします。

4月は長ズボンを4本に短パン1本くらいが妥当な本数でしょう。裏地が起毛している暖かいパンツは、教室内では暑く感じることも多いので避けたほうがよさそうです。

ボトムスも動きやすさは絶対条件ではないでしょうか。パンツの足捌きのよさやはきやすさが特定のアイテムに偏ると、毎日子供がお気に入りばかりはきたがるという事態に陥りかねません。ストレッチが効いていることと、子供が低学年のうちはウエストにゴムを使っているもののほうがオススメです。カーゴパンツやデニム素材のパンツ、カラーパンツなど、素材や色柄でバリエーションがあると、トップスとの組み合わせの幅も広がるでしょう。

スウェットのような着心地で動きやすいカーゴパンツ。

スウェットのような着心地で動きやすいカーゴパンツ。

画像のアイテム→「BOYS カーゴジョガーアンクルパンツ」

動きやすいスウェットは定番人気。

動きやすいスウェットは定番人気。

画像のアイテム→「KIDS ドライストレッチスウェットパンツ」

着替えやすさを重視!ガールズ通学トップス

女の子のトップスは、経験上5着程度と羽織りものを2〜3着程度用意しておくのがおすすめです。また、寒がりの場合は、通学時にカーディガンやトレーナーを1枚多めに着せておけば安心。本人が着脱で調節しやすいものを選んであげましょう。

女の子の場合、とくに気にするのが、体操服に着替える時などの脱ぎ着のしやすさです。ポイントは、人の手を借りずにさっと着替えられること。ワンピースを通学服にしてもいいのですが、背中にファスナーがあるものは、一人では脱ぎ着がしにくいので通学着にはあまり適さないですね。また、最近流行しているオールインワンは、トイレでの着脱難易度がやや高めなので、通学服にするのは避けたほうがよさそうです。

シンプルなデザインのカットソーはどんなボトムスにも合って重宝します。

シンプルなデザインのカットソーはどんなボトムスにも合って重宝します。

画像のアイテム→「GIRLS リブフリルクルーネックT(長袖)」

ギャザーが入ってかわいいカットソー。入学時はカーディガンを羽織って温度調整を。

ギャザーが入ってかわいいカットソー。入学時はカーディガンを羽織って温度調整を。

画像のアイテム→「GIRLS ギャザーフリルクルーネックT(半袖)」

洗濯機で洗えて、UVもカットしてくれる優れ物のカーディガン。

洗濯機で洗えて、UVもカットしてくれる優れ物のカーディガン。

画像のアイテム→「GIRLS UVカットクルーネックカーディガン(長袖)」

動きやすさとオシャレの両立を目指して!ガールズ通学ボトムス

女の子のボトムスは、パンツにスカート、ショートパンツなどさまざまなバリエーションが考えられますが、5着くらいはあったほうが安心でしょう。小学校では教室の移動や校外活動で動くことも多いので、パンツを少し多めの3本、スカートやショートパンツを2着くらいという組み合わせがオススメです。翌日の授業の予定を確認してから、着るものを準備しておくことをお忘れなく。

パンツはストレッチが効いた動きやすいものを選んであげましょう。スカートの場合は、下にスパッツやタイツを組み合わせて1セットとカウント。スカートでも丈が長すぎるものは、動きにくく、トイレでも手こずりそうなので避けるほうが無難です。

そして、見落としがちなのが、ポケットの有無です。スカートにはポケットが付いていないものも多いのですが、ハンカチやティッシュは持たせたほうが安心。ポケットのあるスカートかどうかもチェックして選んでみてくださいね。

色違いで揃えたいストレッチ素材のカラーパンツ。

色違いで揃えたいストレッチ素材のカラーパンツ。

画像のアイテム→「GIRLS ウルトラストレッチスキニーフィットパンツ」

レギンスやタイツとの組み合わせがオススメ。ウエストはボタンやゴムで調整できると使いやすいでしょう。

レギンスやタイツとの組み合わせがオススメ。ウエストはボタンやゴムで調整できると使いやすいでしょう。

画像のアイテム→「GIRLS ウルトラストレッチデニムスカート」

いかがでしたか?入学を見据えて、長袖トップスやロングのボトムスを揃えることを冬のうちから気にかけておいてはいかがでしょうか。これは通学に使えるかな?という視点で探してみてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ BOYS特集
ユニクロ GIRLS特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

maimochi(ライター)

結婚情報誌で約10年間の勤務後、出産を経てフリーランスのライターとして、主にベビー、キッズ、マタニティやブライダルの分野で執筆中。6年生の野球男子と5歳のおしゃまな女子に囲まれて賑やかすぎる毎日を送っています。

ライター紹介・ライター記事一覧