朝活で1日を快適に!自宅でできる「おうち朝活」のススメ 

朝活で1日を快適に!自宅でできる「おうち朝活」のススメ 
出典 : (fizkes/Shutterstock.com)

朝は布団から出られず、ギリギリまでゴロゴロしたい気持ちはとてもよく分かるのですが、そんな時にこそ1日に活力を与えてくれる「朝活」がオススメです。筆者も実践しているお家でできる「朝活」を紹介します。(文・maimochi)

いいことたくさん!「おうち朝活」のメリットとは?

「朝活」とは、文字通り「朝の活動」のことで、家事や通勤・通学前にする活動を指しています。今まで遅く起きていた人がいきなり4時や5時起床!と、無理な目標を立てると続けるのが難しくなってしまいそうです。いつもは7時に起きる人であれば6時に起きてみるなど、通常起きている時間の1時間前を目安に起床してみると始めやすいでしょう。

「おうち朝活」のメリットとして筆者が感じていることは、以下の通りです。
・朝スッキリ目覚めてから出社や通学ができるので、仕事や勉強に集中しやすい。
・規則正しい生活に改善されるので体調が整う。
・朝型のスケジュールに変わるので1日を有効活用しやすい。

次に、お家では具体的にどんな「朝活」が実践しやすいかの個人的な見解を解説します。

いつもより1時間前の起床からチャレンジ!

いつもより1時間前の起床からチャレンジ!
(Tom Wang/Shutterstock.com)

一日の始めはきっちり食べる!朝ごはん

今までギリギリまで寝ていて、朝食の時間は最小限に短縮していた、もしくは朝食を抜いていたという人にオススメなのが、1時間早く起きてゆっくり朝ごはんを食べるという朝活です。

朝ごはんを作るのに慣れていない人は、前日の夜までに、ミニトマトをまとめて洗っておくとか、ポテトサラダを作り置きしておくとか、朝は盛り付けるだけの状態に準備しておけばカンタンです。彩りにこだわって、紫キャベツや人参、フルーツなど色の鮮やかなものを準備しておくと、見た目で食欲が湧きますよ。ワンプレートにパンやごはんなどの炭水化物、サラダ、スープ、フルーツを盛り合わせてカフェ風にすると、朝から豊かな気持ちになりますし、洗い物も少なくてすみそうです。
私は、朝ごはんをしっかり食べる時間を確保することで、ふと仕事のアイデアが湧いてきたり、家族との会話が増えたりとたくさんのメリットを感じています。朝は食欲がないから食べられないという人でも、毎朝同じ時間に起きて朝ごはんを食べることで、体にリズムができてくるという説もあるので、続けてみる価値はありそうですね。

朝ごはんをきちんと食べて、スッキリ目覚めましょう。

朝ごはんをきちんと食べて、スッキリ目覚めましょう。
(monticello/Shutterstock.com)

前日の疲れもすっかりリセット!朝ヨガ

朝ヨガは、呼吸と共にいろいろな部位をゆっくりと動かすことで、滞っていた血流が流れたり、集中力がアップしたりというメリットがあるそうです。
いきなりヨガといわれても、いろいろな流派もありそうだし、やったことがないし…と及び腰になっている人も心配なく。私のオススメはインターネットで見られるヨガ講師の運営するチャンネルです。多くのチャンネルがあり、時間の長さも難易度も選べます。朝にハードなヨガをやる必要はなく、声のトーンが心地いいなあと感じる講師を探してトライしてみてください。
「さあやるぞ!」という気分を高めるためにも、滑らないためにも、床にヨガマットを敷いて実践してくださいね。

朝日を見ながら呼吸を整えヨガをすると清々しく感じるはず。

朝日を見ながら呼吸を整えヨガをすると清々しく感じるはず。
(Oksana Yurlova/Shutterstock.com)

心身ともにしなやかになれる!朝のストレッチ

ヨガと共に朝活で人気があるのがストレッチです。最近ではさまざまなストレッチに関する本が、本屋のランキング上位に並んでいるのを見かけます。開脚ができるようになるテーマの本や、美脚を目的にした本、腰痛改善の本などさまざまなので、その中から自分にあったものを探してみるといいでしょう。
中にはQRコードが付いていて、動画で解説が見られるものもあります。私も続けるほどに自分の体が変わっていくことを少しずつ実感しています。

朝、ストレッチやヨガをするためにわざわざ専用のウェアに着替えるのは面倒なので、私はパジャマ兼朝活ウェアとして、ユニクロのウルトラストレッチセットを利用しています。360度方向に伸びるこのウェア、もちろんパジャマとしての寝心地もいいのですが、なによりヨガのポーズをとっても、ストレッチをしてもすごく伸びるのでストレスを感じないんです。足先が絞ってあるので、膝下までパンツがめくれてしまうことも少ないと思います。
私は、洗い替えとその日の気分で色を選びたいので、3着を色違いで揃えています。次の日の朝活を想像しながら、「今日はこのウルトラストレッチにしよう」と、選ぶのも楽しいものです。

ウルトラストレッチセットは、1度着るとその伸縮性に驚くはず。

ウルトラストレッチセットは、1度着るとその伸縮性に驚くはず。

画像のアイテム→「ウルトラストレッチセット(長袖)」

私自身、「朝活」を始めてみてから顕著に寝る時間が早くなり、今までよりも規則正しい生活を送れている気がしています。そして、1日のスタートである朝の時間のゆとりは心のゆとりにもつながるので、日中もご機嫌に過ごせているように感じます。ぜひ試してみてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ルームウェア特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

maimochi(ライター)

結婚情報誌で約10年間の勤務後、出産を経てフリーランスのライターとして、主にベビー、キッズ、マタニティやブライダルの分野で執筆中。6年生の野球男子と5歳のおしゃまな女子に囲まれて賑やかすぎる毎日を送っています。

ライター紹介・ライター記事一覧