おしゃれインスタグラマーの春カラーカーディガンコーデ術

おしゃれインスタグラマーの春カラーカーディガンコーデ術

羽織物として便利なカーディガン。柔らかな色合いや軽やかな素材感のカーディガンをコーデに取り入れると春気分に!今回はピンク、ブルーなどカラー別にインスタグラマーのカーディガンの着こなしをチェックしてみましょう。(文・百田なつき)

トップ画像のコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

春の代表的カラー、ピンクは辛口アイテムと合わせて甘さ控えめにコーデして

桜などに象徴されるピンクはまさに春の代表的なカラー。カーディガンに取り入れるだけで華やかな明るさをプラスしてくれます。甘めのカラーでもあるため、合わせるアイテムがラブリーすぎてしまうとトゥーマッチになるので、すっきりしたシルエットのボトムスやブラックのアイテムを合わせてバランスを取るのがおすすめ。カーディガンはさりげなく肩掛けしてきれいめに着こなしましょう。

辛口アイテムのブラックのノースリーブブラウスと組み合わせることで、ピンクカーディガンもぐっと大人めに。

辛口アイテムのブラックのノースリーブブラウスと組み合わせることで、ピンクカーディガンもぐっと大人めに。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ロングタイトスカートと合わせれば甘めになりすぎないエレガントなスタイルに。

ロングタイトスカートと合わせれば甘めになりすぎないエレガントなスタイルに。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ブルーはアンサンブルで爽やかに

アンサンブルで着こなすと決めすぎな印象になることも。でもブルーなら爽やかな印象があるので、同じ色でまとめても重くならず、軽やかな雰囲気になります。アンサンブルで着こなす時に、カーディガンのボタンを留めたり、きちんと着込んだりするのではなく、さらっと肩掛けにして、肌を覗かせることで抜け感が生まれ、こなれたカーディガンの着こなしになります。

デニムと合わせるとさりげないグラデーションコーディネートが完成。

デニムと合わせるとさりげないグラデーションコーディネートが完成。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

きちんと感のあるコーデになるのでオフィスにもおすすめ。

きちんと感のあるコーデになるのでオフィスにもおすすめ。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンVネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

春の赤はトリコロールコーデでこなれ感アップ

春の赤カーディガンはブルーやボーダー、白を取り入れてトリコロールカラーを完成させる爽やかなマリンルックにアレンジするのがおすすめ。カーディガンからボーダーを覗かせるレイヤードスタイルで着こなすと、こなれ感もアップします。

赤、ボーダー、デニムでトリコロールの配色が完成。

赤、ボーダー、デニムでトリコロールの配色が完成。

このコーデができるアイテム→「UVカットクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ドットワンピースに羽織ってさりげないマリンルックに。

ドットワンピースに羽織ってさりげないマリンルックに。

このコーデができるアイテム→「UVカットクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

清涼感のあるホワイトはモノトーンコーデでシックに

春夏に取り入れると涼やかなホワイトカーディガン。どんなカラーとも相性はいいのですが、
大人シックに着こなすなら、ブラックのアイテムと組み合わせてモノトーンコーデにすることで、ぐっと洗練された印象に。特に春夏はホワイトカーディガンの効果でブラックの重い印象も軽減され、清涼感のある着こなしになります。

黒のギンガムチェック柄のワンピースにオンして涼やかなコーディネートが完成。

黒のギンガムチェック柄のワンピースにオンして涼やかなコーディネートが完成。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

グリーンはアースカラーと合わせてナチュラルに

清々しい印象のグリーンのカーディガンを春に着こなすなら、ベージュやブラウンなどのアースカラーと合わせるとナチュラル感が出て、優しい雰囲気のコーディネートが完成。柔らかな日差しにも映えます。ロングカーディガンなど取り入れてリラックス感のある着こなしを。

グリーンのロングカーディガン×ベージュのワンピースでナチュラルに。

グリーンのロングカーディガン×ベージュのワンピースでナチュラルに。

このコーデができるアイテム→「UVカットドルマンスリーブロングカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ベージュのワイドパンツと合わせてリラックス感のあるコーデに。

ベージュのワイドパンツと合わせてリラックス感のあるコーデに。

このコーデができるアイテム→「UVカットドルマンスリーブロングカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

グレーカーディガンはネイビーとコーデしてスタイリッシュに

どんなカラーとも相性がいいグレー。春なので、ピンクやブルーのアイテムと合わせてもいいのですが、こなれたおしゃれ感を出すなら、ネイビーとコーデすることでシックな印象になりスタイリッシュ度もアップ。フレアスカートと合わせても甘くなりすぎず、落ち着いた着こなしになります。

ネイビーのスカートと合わせたシックなコーディネート。

ネイビーのスカートと合わせたシックなコーディネート。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ボタンを留めてトップス風にしてスカーフをプラスすれば華やかに。

ボタンを留めてトップス風にしてスカーフをプラスすれば華やかに。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

グレーカーディガンなら、フレアスカートでも甘めになりすぎないコーデに。

グレーカーディガンなら、フレアスカートでも甘めになりすぎないコーデに。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

春カーディガンはゆるっと羽織ったり、肩掛けしたり、リラックス感のある着こなしをすると、こなれ感もアップ。柔らかな色合いや素肌に触れても優しい素材感のものが豊富にラインナップされているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

■この記事の関連ページ
ユニクロ カーディガン特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧