ユニクロで揃う、卒業式・入学式のママのスーツ・フォーマル服

ユニクロで揃う、卒業式・入学式のママのスーツ・フォーマル服

「着る機会が少ないから」と卒業式や入学式で何年も前に買った服を着回しているママも多いのでは?スーツやフォーマル服は不変のようで、時代とともに変化するもの。普段も着られるアイテムを選び、定期的にアップデートするのがおすすめです。(文・KANA)

トップ画像のアイテム→「ツイードノーカラージャケット」

コーデがラクチンなワンピース・ツーピーススタイル

トレンドは大事にしたいけど、入学式や卒業式のようなフォーマルな場に赴く機会はなかなかないし、そのために服を購入するのは何だかもったいない…。そんな葛藤を抱えるママにおすすめしたいのが、「着回し」を意識したアイテム選び。組み合わせ次第で普段にも使えるスーツやフォーマル服ならコスパも大満足です!

組み合わせで迷う必要がなく、華やかさが出るのが、ワンピースやツーピースなど全身をカンタンに統一できるアイテム。ただし、それだけだと少しフォーマルさが足りない場合もあるので、ジャケットと合わせるとコーデが凛々しく引き締まりますよ。

使い勝手がよい黒のワンピース。一見シンプルに見えますが、切り替えを巧みに入れてあるので立体感があり、ボディラインを美しく見せてくれます。

使い勝手がよい黒のワンピース。一見シンプルに見えますが、切り替えを巧みに入れてあるので立体感があり、ボディラインを美しく見せてくれます。

画像のアイテム→「ポンチワンピース(7分袖・丈標準87~97cm)」

シンプルなアイテムに合わせることで華やかさと上質感をプラス。ノーカラーはトレンド感があるうえ、カーディガン感覚で羽織ることもできるので、普段のお出かけにも便利です。

シンプルなアイテムに合わせることで華やかさと上質感をプラス。ノーカラーはトレンド感があるうえ、カーディガン感覚で羽織ることもできるので、普段のお出かけにも便利です。

画像のアイテム→「ツイードノーカラージャケット」

カジュアル過ぎは避けたいちょっとした外出に。デニムスタイルもカジュアルすぎずおしゃれに見せてくれます。

カジュアル過ぎは避けたいちょっとした外出に。
デニムスタイルもカジュアルすぎずおしゃれに見せてくれます。

このコーデができるアイテム→「ツイードノーカラージャケット」

ユニクロの新たな定番となりつつあるレースアイテム。インナーにしてもポイントになりますが、同色のレーススカートと合わせるとさらにエレガントに。

ユニクロの新たな定番となりつつあるレースアイテム。インナーにしてもポイントになりますが、同色のレーススカートと合わせるとさらにエレガントに。

画像のアイテム→「レースノースリーブT」

【大人のカジュアルスタイルに】 ダメージジーンズ、スニーカーといったカジュアルアイテムの中にエレガントなレースを投入することで、“大人のカジュアル”に。

大人のカジュアルスタイルに。
ダメージジーンズ、スニーカーといったカジュアルアイテムの中にエレガントなレースを投入することで、“大人のカジュアル”に。

このコーデができるアイテム→「レースノースリーブT」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

同色の「レースノースリーブT」とのセットアップのほか、ジャケットやニット、また普段使いにはスウェットパーカやライダースジャケットなどと合わせる人も。

同色の「レースノースリーブT」とのセットアップのほか、ジャケットやニット、また普段使いにはスウェットパーカやライダースジャケットなどと合わせる人も。

画像のアイテム→「レーススカート」

【フォーマル感を活かしたエレガントスタイルに】 シンプルなニットとも相性ばっちり。エレガントなレースがコーデの主役になり、素敵なママを演出できそうです。

フォーマル感を活かしたエレガントスタイルに。
シンプルなニットとも相性ばっちり。エレガントなレースがコーデの主役になり、素敵なママを演出できそうです。

このコーデができるアイテム→「レーススカート」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

きりっとハンサムに決まるパンツスタイル

統一感のあるセットアップのパンツスーツもいいですが、上下であえてデザインを変えるのもこなれた感じでトレンド感のあるスタイリングに。ただし、フォーマル感を失いすぎないよう、コサージュやパールのネックレスなど小物を上手に使って補いましょう。
パンツは、クロップド丈やテーパードタイプがシルエットをハンサムに今っぽく決めてくれそうです。

普段使いも考慮するなら、ストレッチ性が高く着ごこちのよいジャージー素材がおすすめ。優しい風合いが活きるグレーはとくにスタイリングを明るく見せてくれそうです。

普段使いも考慮するなら、ストレッチ性が高く着ごこちのよいジャージー素材がおすすめ。優しい風合いが活きるグレーはとくにスタイリングを明るく見せてくれそうです。

画像のアイテム→「UVカットジャージージャケット」

きちんと感のあるセンタープレスと今っぽいテーパードシルエットに加え、ドレープを美しく利かせたパンツ。腰回りにゆとりがあり、はきごこちもラク。

きちんと感のあるセンタープレスと今っぽいテーパードシルエットに加え、ドレープを美しく利かせたパンツ。腰回りにゆとりがあり、はきごこちもラク。

画像のアイテム→「ドレープテーパードパンツ」

フォーマルにもオフィスコーデにも。 ジャケットと、ワイドリブが美しく入ったセーターと合わせたシャープな印象のスタイリング。入学式や卒業式などのフォーマルな場にも、働くママなら通勤にも着回せて便利です。

フォーマルにもオフィスコーデにも。
ジャケットと、ワイドリブが美しく入ったセーターと合わせたシャープな印象のスタイリング。入学式や卒業式などのフォーマルな場にも、働くママなら通勤にも着回せて便利です。

このコーデができるアイテム→「ドレープテーパードパンツ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ストレッチ性が高く動きやすいEZYシリーズの流行のグレンチェック柄。きちんと感を残しつつ明るくおしゃれなスタイリングに。

ストレッチ性が高く動きやすいEZYシリーズの流行のグレンチェック柄。きちんと感を残しつつ明るくおしゃれなスタイリングに。

画像のアイテム→「EZYアンクルパンツ(カラーグレンチェック・丈標準66~68cm)」

清楚な印象に仕上がるスカートスタイル

入学式などフォーマルな場のママコーデにスカートスタイルやスカートのスーツを選ぶ際は、座った時のことも考えてひざ上以上の短い丈は避けた方がよさそう。ベーシックなひざ丈、またはロング丈で清楚にトレンド感を演出してみては?

裾に向かって徐々にタイトになり、シャープなシルエットを描き出してくれるペンシルスカート。タイトな印象ですが、ストレッチ性のあるポンチ素材なのではきごこちがラク。

裾に向かって徐々にタイトになり、シャープなシルエットを描き出してくれるペンシルスカート。タイトな印象ですが、ストレッチ性のあるポンチ素材なのではきごこちがラク。

画像のアイテム→「ポンチペンシルスカート」

【シンプルながらきちんと感を演出】 シャツ、ニット、カットソーなどどんなトップスと合わせてもきちんと感が出るのが、ポンチペンシルスカートが描くシャープなシルエットのいいところ。働くママならオフィスコーデに、またお子さんの発表会などさまざまなイベントや会合への出席にも便利です。

シンプルながらきちんと感を演出。
シャツ、ニット、カットソーなどどんなトップスと合わせてもきちんと感が出るのが、ポンチペンシルスカートが描くシャープなシルエットのいいところ。働くママならオフィスコーデに、またお子さんの発表会などさまざまなイベントや会合への出席にも便利です。

このコーデができるアイテム→「ポンチペンシルスカート」

オフィスコーデでも活躍してくれそうな、トレンドのノーカラージャケット。プリーツスカートや先に紹介したレーススカート、そして柄スカートなど、印象が強いスカートと合わせると、すっきりとそのスカートの表情を際立たせてくれます。

オフィスコーデでも活躍してくれそうな、トレンドのノーカラージャケット。プリーツスカートや先に紹介したレーススカート、そして柄スカートなど、印象が強いスカートと合わせると、すっきりとそのスカートの表情を際立たせてくれます。

画像のアイテム→「ポンチノーカラージャケット」

シンプルなスーツスタイルなら、細部にまでこだわりを利かせておしゃれに

入学式はやっぱりベーシックなセットアップのスーツを選びたいという人は、自分好みのサイズや色柄にこだわってみては?ユニクロでは、ジャケット、シャツ、パンツ、スカートを、オーダーメイド感覚で選べます。注文はオンラインでカンタン。

●ジャケット

ジャケットは、以下の3点を自分好みに設定できます。サイズのちょっとした違いで印象が変わるので、8つに刻まれたサイズの中から選べるのは嬉しいですね。

ジャケットは、以下の3点を自分好みに設定できます。サイズのちょっとした違いで印象が変わるので、8つに刻まれたサイズの中から選べるのは嬉しいですね。

1.サイズ…XS~3XLの8つのサイズから選べるので、幅広い体型にフィット。
2.型…1つボタンか2つボタンを選択。
3.色・柄…無地(ブラック・グレー・ネイビー)、ストライプ(グレー・ネイビー)の計5種類から選択。

※写真は1つボタンでストライプのネイビー。

画像のアイテム→「WOMEN オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチテーラードジャケット(1つボタン)」

●シャツ

ユニクロのレギュラーアイテムとしても人気が高い「スーピマコットンストレッチシャツ(長袖)」は、白の無地であれば以下の2点においてオーダーが可能です!

ユニクロのレギュラーアイテムとしても人気が高い「スーピマコットンストレッチシャツ(長袖)」は、白の無地であれば以下の2点においてオーダーが可能です!

1.フロントデザイン…レギュラー襟(ピンタック・フライフロント・フレンチ)、スキッパー襟(フライフロント)、丸襟(フレンチ)から好みに合わせて選択。
2.サイズ…XS~3XLの8つのサイズから選べるので、幅広い体型にフィット。

※写真は愛らしい丸襟×フレンチフロントのデザイン。

画像のアイテム→「WOMEN オーダーメイド感覚で選ぶ、スーピマコットンストレッチシャツ」

●パンツ

はきごこちのよいストレッチパンツは、流行のテーパードと定番のストレートの2種類をラインナップ。以下の4点を自分に合わせて選べます。

はきごこちのよいストレッチパンツは、流行のテーパードと定番のストレートの2種類をラインナップ。以下の4点を自分に合わせて選べます。

1.シルエット…コーディネートを今っぽくしてくれるアンクルテーパードと、すらりとしたスタイルが決まるスリムフィットストレートの2種類。
2.色柄…無地(ブラック・グレー・ネイビー)、ストライプ(ネイビー・グレー)の5種類をラインナップ。
3.ウエストサイズ…3cm刻みで55~88cmまで幅広いウエストサイズを網羅。
4.丈…スリムフィットストレートは80cm、テーパードアンクルパンツは66cmか72cmのいずれかを選べます。

※写真はアンクルテーパード、グレーのストライプ柄。

画像のアイテム→「WOMEN オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチパンツ(アンクルテーパード)」

●スカート

スカートはすっきりした腰回りときれいなシルエットが魅力のタイトスカートと、ふんわり広がる裾が愛らしいフレアスカートの2種類。以下の4点を自由にオーダーできます。

スカートはすっきりした腰回りときれいなシルエットが魅力のタイトスカートと、ふんわり広がる裾が愛らしいフレアスカートの2種類。以下の4点を自由にオーダーできます。

1.シルエット…タイトスカートとフレアスカート、印象が異なる2種類から選べます。
2.色柄…無地(ブラック・グレー・ネイビー)、ストライプ(ネイビー・グレー)の5種類をラインナップ。
3.ウエストサイズ…3cm刻みで55~88cmまで幅広いウエストサイズを網羅。
4.丈…タイトスカート、フレアスカートともに、ウエストサイズによってショート・ミドル・ロングの3つの丈から選べます。

※写真は無地グレーのフレアスカート。

画像のアイテム→「WOMEN オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチスカート(フレア)」

入学式だけでなく、卒業式や子供の習いごとの発表会など、ママたちにスーツやフォーマル服が必要になる時はこれからもたびたび訪れます。いつでも素敵なママとして大切な晴れの日を迎えられるよう、ユニクロの優秀アイテムを活用してみてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ジャケット・コート特集
ユニクロ ボトムス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧