きれい色ダウンジャケットで冬~春への着こなしを華やかに!

きれい色ダウンジャケットで冬~春への着こなしを華やかに!

冬ルックの代名詞的なダウンコート、ダウンジャケットも毎年、進化を重ねています。きれいな色のタイプを選べば、着こなしの面でも使い勝手がアップ。「きれい色ダウン」の魅力を最大限に引き出すまとい方を見付けていきましょう。(文・宮田理江)

トップ画像のコーデができるアイテム→「ウルトラライトダウンシームレスパーカ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

穏やかなワントーンコーデをハイネックですっきり見せ

全体を近い色味でそろえる「ワントーン」のコーディネートは落ち着いた着映えに整います。ベージュ系は上品にまとまるから、お仕事ルックにも使いやすそう。

ハイネックで首元をすっきり見せるのは、着膨れイメージを遠ざけるうえで賢い選択と言えるでしょう。

小さく畳んで持ち歩けるダウンだから、気温が不安定な時期も心強い存在に。

小さく畳んで持ち歩けるダウンだから、気温が不安定な時期も心強い存在に。

このコーデができるアイテム→「ウルトラライトダウンジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

内側のボタンを使えば、ノーカラーからVネックにスイッチできる2WAY仕様は着回しに便利。 春先はコンパクトタイプのジャケットも活躍。新色のナチュラルカラーはワントーンコーデに使い勝手がよい色です。

内側のボタンを使えば、ノーカラーからVネックにスイッチできる2WAY仕様は着回しに便利。

春先はコンパクトタイプのジャケットも活躍。新色のナチュラルカラーはワントーンコーデに使い勝手がよい色です。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」

縦に走るリブがほっそり感を印象づけてくれそう。

縦に走るリブがほっそり感を印象づけてくれそう。

画像のアイテム→「シャイニーリブハイネックセーター(長袖)」

濃淡コーデで着映えにリズムをプラス

ワントーンよりは色の濃淡に差があるコーデは、程よく動きが生まれます。濃いめのベージュのダウンジャケットを着て、薄めのベージュをのぞかせた「濃淡コーデ」は、ハリのあるスタンドカラーコットンシャツで裾先に動きを持たせて春らしく。

さらに濃いトーンや濃いカラーをボトムスに迎えれば、見た目の引き締め効果も期待できます。

春先のまだ寒さの残る季節にも、コットンシャツとコーデで軽やかに。

春先のまだ寒さの残る季節にも、コットンシャツとコーデで軽やかに。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

こちらの春の新色も濃淡コーデに活用できそうな1着。

こちらの春の新色も濃淡コーデに活用できそうな1着。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」

襟のラインが細いおかげで、コーデの幅が広がりそう。

襟のラインが細いおかげで、コーデの幅が広がりそう。

画像のアイテム→「ワッフルクルーネックT(長袖)」

黒タートルネックで、きれい色を引き立てて

きれい色ダウンを羽織った装いで、着痩せ効果を引き出す選択肢のひとつに、黒のトップスを活用するコーデが挙げられます。

黒のタートルネックを内側に着て、胸元からしっかり黒を露出すると、ボディが引き締まって映ります。華やかなアウターの色とのコントラストも効いて、シャープな着映えが実現します。

黒タートルにベージュ系のコントラストで洗練されたコーデに。

黒タートルにベージュ系のコントラストで洗練されたコーデに。

このコーデができるアイテム→「ウルトラライトダウンジャケット」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

春先はベストタイプもおすすめ。黒のタートルがアイスブルーをキュッと引き締めます。

春先はベストタイプもおすすめ。黒のタートルがアイスブルーをキュッと引き締めます。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンベスト」

シックな黒はジャケットを重ねて、お仕事ルックにも活用できそう。

シックな黒はジャケットを重ねて、お仕事ルックにも活用できそう。

画像のアイテム→「エクストラファインメリノリブタートルネックセーター(長袖)」

ざっくりニットを迎えて、表情の豊かなレイヤードに

トレンドアイテムに浮上した「ざっくりニットセーター」の上から、ダウンパーカを羽織ると、素材間の違いが際立って、表情が深みを増します。

たっぷりした着丈のセーターを選んで、パーカの裾下ぐらいまでニット生地をのぞかせると、縦長イメージを強調できます。

あえてメンズダウンを選んでざっくりニットとオーバーサイズコーデ。カラーコンビネーションも楽しんでみて。

あえてメンズダウンを選んでざっくりニットとオーバーサイズコーデ。カラーコンビネーションも楽しんでみて。

画像のアイテム→「MEN ウルトラライトダウンシームレスパーカ」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

オレンジ色をざっくりニットと合わせれば、一気に春めいた雰囲気に。

オレンジ色をざっくりニットと合わせれば、一気に春めいた雰囲気に。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンシームレスパーカ」

ざっくりニットで温もりとリラックスが手に入ります。

ざっくりニットで温もりとリラックスが手に入ります。

画像のアイテム→「カラーミックスドルマンスリーブセーター(長袖)」

本格的な寒さが遠のいても、春は意外に寒い日が続くもの。きれい色ダウンの着こなしレパートリーを増やしておけば、シーンにふさわしいコーデを組み立てられそう。ハイネックやざっくりニットなど、様々なアイテムごとに、異なるムードを帯びているから、自在に使い分けてみましょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ウルトラライトダウン特集
ユニクロ ニット(セーター)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧