成長期の男の子の服選びどうする!?キッズ150サイズが小さくなったとき

成長期の男の子の服選びどうする!?キッズ150サイズが小さくなったとき

子供が小学校高学年になるにつれ、親同士で話題になるのが洋服のサイズ問題です。お店で販売している150サイズが小さい場合があります。そこで、お子様の洋服選びをお手伝いしていたアパレルでの勤務経験と、小学生の息子の洋服をユニクロで選んでいる経験から、自分なりの男の子の服の選び方のコツをまとめてみました。(文・のどか)

小学生は脱ぎ着しやすい大きめサイズを

そもそも150サイズとある場合、だいたい身長145cm~155cmと前後10cmの身長が対象で作られています。
ですが小学生は体育の時に着替えたり、汗をかいたら冬でもアウターを脱いだりと一日の中で着替える回数が多いです。また大人のように手早く着替えることがまだ難しい場合も。そのため身長より10cm大きいサイズを選ぶのがオススメ。下着と靴下以外はジャストサイズより大きめがいいです。

小学生は脱ぎ着しやすい大きめサイズを

サイズを上げたときに心配なのはウエストが大きすぎてずり(ずり、トルツメ)下がってきたりトップスの袖が長すぎたりしないかということ。

サイズを上げたときに心配なのは、ウエストが大きすぎてずり下がってきたり、トップスの袖が長すぎたりしないかということですが、細めの作りのストレッチの効いたボトムスだとウエストがぶかぶかすぎることが少なく、また袖にリブのあるスウェットやアウターやジョガーパンツだとまくっても落ちてきにくいです。

サイズを上げても大丈夫な洋服、ジャストサイズがいい洋服

サイズを上げても大丈夫な洋服、ジャストサイズがいい洋服

逆に私が失敗したのはボートネックのボーダーT。

逆に私が失敗したのはボートネックのボーダーT。見頃などは問題なかったのですが、デコルテが開きすぎて下のインナーが見えてしまいました。また、紐で調節できるハーフパンツも、いちいちウエストの紐を結ぶのを子供がめんどうがり着なくなってしまいました。

洋服選びはオンライン限定のキッズ160サイズと、ウィメンズM、メンズSを駆使する

▼掲載アイテム
MEN ボアスウェットフルジップパーカ(サイズ:S) 
MEN ワッフルクルーネックT(サイズ:S)
KIDS ウルトラストレッチイージーテーパードアンクルパンツ(サイズ:160)

これはボアスウェットフルジップパーカのサイズ比較です

袖丈はまったく同じで、身丈、身幅はキッズがメンズとウィメンズのちょうど中間です。サイズに関してはこの3つがほぼ変わらないことがわかります。ここでポイントになるのは価格です。キッズアイテムはメンズやウィメンズに比べ、だいたい3~5割ほど安いです。そこで、価格で選ぶならオンライン限定のキッズ160サイズを、試着して選びたいならメンズのSサイズやウィメンズのMサイズという風にわけましょう。

▼掲載アイテム
WOMEN シームレスダウンパーカ(サイズ:M)
MEN スウェットシャツ(サイズ:S)
WOMEN ウルトラストレッチジーンズ(サイズ:22)

ダウンなどのアウターはデザイン的にもほとんど男女の区別がないものが多いので、ウィメンズ商品でも男の子に取り入れやすいです。またウィメンズのジーンズはお店では22インチから販売しており、ストレッチが効いて動きやすいのでキッズのボトムスがきつかったり丈が短い男の子にいいですよ。

以上、私が実体験を元におススメする成長期の男の子の服のサイズ選びのコツでした。

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

のどか(ブロガー/イラストレーター)

デザインの専門学校卒業後、広告代理店勤務、OLを経て結婚退職。子育てをしながらパート中にプチプラコーデに目覚め日々のコーデをアメブロにアップし続けトップブロガーとなる。ユニクロを中心としたプチプラアイテムを使ったイラストコーデを主に描く。著書にイラストコーデ本「正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい」(2018年10月18日ダイヤモンド社出版)を持つ。
・公式ブログ:https://ameblo.jp/momonodo/
・Instagramアカウント:@nodokan_nodokan

ライター紹介・ライター記事一覧