ママ・パパの卒園式コーデは早めの準備がカギ

ママ・パパの卒園式コーデは早めの準備がカギ
出典 : (13_Phunkod/Shutterstock.com)

子どもが着る卒園式の服は早々に決まっても、初めて参加する場合は園の雰囲気などがわからず、何を着るか迷ってしまうこともあるママやパパの卒園式コーデ。落ち着いてハレの日を迎えられるようライターおすすめの卒園式コーデをご紹介します。(文・土屋菜々)

【卒園式コーデアイデア1】ママもパパもジャケットスタイルでシンプルに

落ち着いた色味のコーデがよいといわれることの多い卒園式では、ブラックやネイビーのジャケットを着るのがおすすめです。スーツでビシッと決めるのもステキですが、シンプルなジャケットを羽織るだけでも十分卒園式コーデになりますよ。

ジャケットコーデは、ネクタイや中に着るシャツにこだわるのもいいですね。パッと見はシンプルなジャケットスタイルの中で、チラリと見えるネクタイやシャツをこだわりのアイテムにすることで、個性派ファッションが好きな方も満足の卒園式コーデに…!

3兄弟のいるわが家のパパは、長男の卒園式前にジャケットを購入し手持ちのワイシャツやボトムスと合わせてキレイめスタイルを作って出席しました。普段はカジュアルなファッションで過ごしていてスーツはほとんど持っていないという人でも、ジャケットがあればオシャレにキマるコーデが作れるので試してみてくださいね。

園庭で子どもと遊ぶかも…と思ったら、軽量で動きやすいジャケットがおすすめ。

園庭で子どもと遊ぶかも…と思ったら、軽量で動きやすいジャケットがおすすめ。

画像のアイテム→「MEN 感動ジャケット(ウルトラライト・コットンライク)」

シンプルなドット柄のネクタイも上品なシルク素材なら卒園式でもキマる。

シンプルなドット柄のネクタイも上品なシルク素材なら卒園式でもキマる。

画像のアイテム→「ネクタイ(ドット)」

ダークカラーのジャケットで落ち着いた印象に。

ダークカラーのジャケットで落ち着いた印象に。

画像のアイテム→「WOMEN ウールブレンドジャケット」

ダークカラーのジャケットにインするなら明るい色味のシャツがおすすめ。

ダークカラーのジャケットにインするなら明るい色味のシャツがおすすめ。

画像のアイテム→「レーヨンスタンドブラウス」

【卒園式コーデアイデア2】ワンピース+ジャケットでもOK

特別な服を用意しなくても、卒園式コーデは、手持ちのワンピースとジャケットの組み合わせでもOKです。その時は、ネイビー・ブラック・ダークグレーなどのダークカラーで組み合わせると、落ち着いた色味が一般的になっている卒園式で浮くこともありません。

私は、長男の卒園式の時にはネイビーのワンピースと同じ色味のネイビーのジャケットを組み合わせて参加。セットアップで購入したものではありませんでしたが、素材感も似ていたので違和感なく着られました。

セットアップではないものを組み合わせる時には、事前に同じカラーでも色味の微妙な違いでゴチャついて見えないか試しに着てみて確認をしておくと安心です。また、色だけでなく素材感も合わせるとセットアップ感が出ていいですよ。

ノーカラーのジャケットならワンピースにも合わせやすい。

ノーカラーのジャケットならワンピースにも合わせやすい。

画像のアイテム→「ポンチノーカラージャケット」

ワンピースだけでもキレイにキマるものだとジャケットを脱いだ時も安心。

ワンピースだけでもキレイにキマるものだとジャケットを脱いだ時も安心。

画像のアイテム→「3Dコットンフレアワンピース」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

【卒園式コーデアイデア3】パンツスタイルだと動きやすくてGOOD

ビシッとキメたい卒園式ですが、もうすぐ小学生といえどもまだまだ幼稚園児を連れていると動き回ることも多いですよね。特にわが家は長男が卒園時に次男は年少、三男はもうすぐ1歳と目の離せない時期でした。当日ワンピーススタイルだった私は、園庭で走り回ってしまう子どもたちの世話はパパにお任せしてしまいました。

また、卒園式のあとはそのまま謝恩会を行うという園の場合には、準備などで身体を大きく動かす場面も。謝恩会は、お世話になった先生方への感謝の気持ちを表す場。そのため、保護者が主体となって進行することが多いので動きやすいパンツスタイルにしておくのもひとつの手です。

パンツスタイルならしゃがんだり立ったりと動きが多い時でも安心です。普段スカートを穿かない方もパンツスタイルならコーデしやすいのでおすすめです。

パンツスタイルならいざという時にも走れて便利。

パンツスタイルならいざという時にも走れて便利。

画像のアイテム→「ストレッチストレートパンツ(無地・ストライプ)」

【卒園式コーデアイデア4】肌寒い時にはストールを用意しよう

卒園式の時期はまだまだ肌寒いものです。ママもパパも待ち時間は園庭で過ごすケースも多く、「意外と寒かった」という声はよく耳にします。そんな時のために、ストールを用意しておくと便利です。

ママもパパも使えて卒園式コーデの邪魔をしないシンプルなものがひとつあると、寒くなってきた時にサッと羽織ったり身体に巻いたりして暖を取れます。式の最中はカバンにしまえるように少し大きめのサブバッグを持っていくのがコツです。

シンプルで大きめのストールはひとつ持ち歩いておくと便利。

シンプルで大きめのストールはひとつ持ち歩いておくと便利。

画像のアイテム→「カシミヤビッグストール」

子どもの成長を大きく感じられる卒園式。入学式のことを思い出して涙してしまう人も多いもの…。きちっとコーデで、大きくなったわが子の晴れ姿を見守ってあげてくださいね。

■この記事の関連ページ
ユニクロ MEN アウター ジャケット・コート特集
ユニクロ WOMEN/MEN グッズ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

土屋菜々(ライター・編集・ディレクター)

東京都出身。2012年夏からライター活動を始める。保育士資格・幼稚園教諭免許をもつママライターとして子育て・家庭・ファッションに関する記事を得意としている。3男児を育てながらフリーライターとしてのステップアップを目指して奮闘中。SF好きのトレッカー(=スタトレオタク)。

ライター紹介・ライター記事一覧