冬~春ルックをすっきり見せるレギパンコーデテクニック

冬~春ルックをすっきり見せるレギパンコーデテクニック

着心地が楽ちんなレギパン(レギンスパンツ)は、レッグラインをすっきり見せてくれるキーピースです。アウターやトップスなど、レギパンの魅力を引き出せるアイテムとの合わせ方をマスターして、さらに賢く活用していきましょう。(文・宮田理江)

▼トップ画像のコーデができるアイテム
「ウルトラストレッチレギンスパンツ(丈標準69.5~71.5cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ボリュームアウター×ショートブーツで細感を強調

ふんわりしたボリュームのあるアウターと組み合わせれば、レギンスパンツの細感が際立ちます。スレンダーに見せるには、靴とのバランスを意識して。ヒールのショートブーツなら、程よいボリューム感が、シャープなレッグラインを印象づけてくれます。

もこもこのクラッチバッグは、ほっこりした量感が脚をすらりと見せてくれる効果も発揮。装いのアクセントになっています。レギパン以外はボリュームのあるアイテムで合わせるのがシャープに見せるコツです。

アウターのキャメル系カラーが黒いレギンスの細感を強調しています。

アウターのキャメル系カラーが黒いレギンスの細感を強調しています。

▼このコーデができるアイテム
「ウルトラストレッチレギンスパンツ(丈標準69.5~71.5cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ミリタリーや英国調をミックスして装いにリズムを出して

レギパンをお出かけ着にする場合、アウターでムードを添えるアレンジが効果的です。レギパンのシンプルな見え具合にアウターが味わいを加えてくれます。

たとえば、英国海軍から生まれたといわれるダッフルコートを重ねて、人気の続くミリタリーテイストを持ち込む選択肢もあります。さらに、英国調のチェック柄をストールでプラスして、トラッド感をミックスするのも、レギパンをおしゃれに生かすコーデ技です。

アウターとレギパンの色味を変えて、コントラストをくっきり。

アウターとレギパンの色味を変えて、コントラストをくっきり。

▼このコーデができるアイテム
「ウルトラストレッチレギンスパンツ(丈標準69.5~71.5cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ワントーンカラーで上品にすっきり

冬ルックの主役になるアウターと、レギパンの色をそろえれば、同系色でまとめた「ワントーン」の装いに整えられます。

たとえば、ホワイトでまとめたコーデは、上品なムードが際立ちます。冬ルックはダークカラーが多くなりがちですが、白や明るい色でワントーンに仕上げれば、軽やかな見栄えに。全身を同系色で染め上げてもいいのですが、バッグや靴で別の色を差し込むとアクセントが加わります。

レギパンをブーツインすればさらにぬくもりが保ちやすくなります。

レギパンをブーツインすればさらにぬくもりが保ちやすくなります。

▼このコーデができるアイテム
「ウルトラストレッチレギンスパンツ(丈標準69.5~71.5cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ウルトラストレッチレギンスパンツで見た目と着心地を両立

進化したレギパン、ウルトラストレッチレギンスパンツは、レッグラインにぴったりフィットするから、自然なほっそりシルエットに。ウエストも伸縮性に富んでいて、前屈みでも楽。アクティブに過ごしやすい素材感のおかげで、1日ずっと伸びやかな気分でいられます。

今年は明るい色に注目が集まりそうだから、豊富なカラーバリエーションから選べるレギパンでブライトカラーを活かしたくなります。トップスとのカラーブロックを組み立ててもいいでしょう。

ストレスフリーの着心地は見た目もしなやかでスレンダー。

ストレスフリーの着心地は見た目もしなやかでスレンダー。

▼このコーデができるアイテム
「ウルトラストレッチレギンスパンツ(丈標準69.5~71.5cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

着膨れを避けつつ、色を変えて様々なムードをまとえるレギパン。冬から春まで重宝するから、カラーバリエーションをそろえておくと便利でしょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ レギンスパンツ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧