冬の着こなしを格上げ!ホワイトVSブラックデニムコーデ

冬の着こなしを格上げ!ホワイトVSブラックデニムコーデ

ブルー系デニムよりきれいめに決めたい、そんな時重宝するのはホワイト&ブラックデニム。華やかさを与えるホワイト、辛口に仕上がるブラック、おしゃれ上級者たちはどんな着こなしをしているのでしょう?おすすめコーデをピックアップしました。(文・今野珠美)

トップ画像のコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

どんな色を合わせる?カラー対決

ホワイトもブラックもどちらも定番色なので、どんなカラーとも相性よくまとまります。
ホワイトデニムは膨張色だから濃い色を合わせて引き締めるのもいいですが、おしゃれ上級者を目指すなら、淡いベージュやブラウンなどのトップスと合わせたワントーンコーデもおすすめ。
ブラックデニムはホワイトのトップスをチョイス。モノトーンコーデが簡単にでき、シンプルなのにモード感のある着こなしになります。

ニットのふわふわな素材感や優しいカラーとホワイトジーンズのシンプルさがマッチして大人な印象に仕上げてくれます。

ニットのふわふわな素材感や優しいカラーとホワイトジーンズのシンプルさがマッチして大人な印象に仕上げてくれます。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ブラックデニムにメリハリ感を与えるホワイトのニット。

ブラックデニムにメリハリ感を与えるホワイトのニット。

このコーデができるアイテム→「ハイライズシガレットジーンズ(丈標準70cm)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

モノトーンにまとめた、とことんシンプルなスタイルが、ダメージデニムのかっこよさを引き立てます。

モノトーンにまとめた、とことんシンプルなスタイルが、ダメージデニムのかっこよさを引き立てます。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ(ダメージ)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

何を合わせる?トップスのテイスト対決

ホワイトデニムは、きれいめでもカジュアルでもどんなテイストでもコーディネートしやすい便利アイテム。Vネックニットなどを合わせたシャープな辛口コーデにもぜひトライを。トップスがすっきりしたデザインなら、ホワイトジーンズだと膨張して見えるかも…という心配も少なくなり、爽やかな印象に。ブラックデニムはもともと辛口のアイテムなので、シャープなものと合わせてももちろんクールに決まりますが、カジュアル感のあるプルパーカなどとコーデすることでラフに決まり、こなれ感もアップします。

ホワイトデニムはストライプのシャツを合わせてもシャープな印象に。

ホワイトデニムはストライプのシャツを合わせてもシャープな印象に。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ブラックデニムはプルパーカで大人カジュアルに。

ブラックデニムはプルパーカで大人カジュアルに。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ(ダメージ)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

すっきり見えはどっち?バランス対決

ホワイト、ブラック、それぞれどんな着こなしをすればよりすっきり見えるのでしょう?膨張しがちなホワイトデニムの場合は、全体のシルエットがポイント。トップスをややゆったりめにして、ボトムスの細さを強調してみましょう。足元を白い靴でつなげれば、脚長効果もアップ。ブラックデニムは色を全体的に抑えてすっきり見えを狙いましょう。さらにストールやスカーフなど、上半身にポイントカラーを持ってくるのも効果的です。

ホワイトデニムは柄編みのトップスとも好相性。クリーンな着こなしに。

ホワイトデニムは柄編みのトップスとも好相性。クリーンな着こなしに。

このコーデができるアイテム→「ハイライズストレートアンクルジーンズ(丈標準70cm)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

パープルのストールで目線を上にしてすっきり見え効果をさらにアップ。

パープルのストールで目線を上にしてすっきり見え効果をさらにアップ。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

トータルに決まるのは?アウター対決

シンプルなカラーだからこそアウターや羽織で個性を発揮できるのも、ホワイト、ブラックデニムの強み。ホワイトデニムは、定番色のチェスターコートと合わせてきれいめにコーディネートすることでラグジュアリーな着こなしが完成します。ブラックデニムは、ミリタリー調やカーキのアウターなど、クールなアイテムを重ねると、さらに黒のかっこよさが引き立ちます。

ペールトーンのコートなら、さらにラグジュアリー感がアップ。

ペールトーンのコートなら、さらにラグジュアリー感がアップ。

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ブラックコートを選んでモノトーンコーデにしても◎

ブラックコートを選んでモノトーンコーデにしても◎

このコーデができるアイテム→「ウルトラストレッチジーンズ
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カジュアル感のあるアウターが黒デニムのクール感を引き立てます。

カジュアル感のあるアウターが黒デニムのクール感を引き立てます。

このコーデができるアイテム→「ハイライズシガレットジーンズ(丈標準70cm)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

きれいめな印象でまとまるホワイトデニム、クールなこなれ感をアピールできるブラックデニム。正反対な印象の2タイプのデニムですが、どちらも定番色なのでどんなアイテムとも合わせやすいのが魅力です。1本持っているとコーディネートの幅が広がります。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ジーンズ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

今野珠美(エディター・ライター)

出版社勤務後フリーランスの編集・ライターとして、女性誌を中心に活動。出産を機にベビー・キッズ・マタニティの分野に活動の場を広げる。子育て経験とファッションの知識を生かした記事が得意です。

ライター紹介・ライター記事一覧