早朝出勤の良き友、ヒートテックステテコ!

早朝出勤の良き友、ヒートテックステテコ!

ファッションエディターにとって、年に2度の繁忙期がやってきました。実を言いますと春夏のファッション特集って、真冬に撮影しているんです。ただしこの冬はいつもより憂鬱じゃない。だって、ユニクロの「ヒートテックステテコ」があるからね!(文・YAMA)

トップ画像のアイテム→「ヒートテックステテコ(前開き)」

ボトムスのスースー対策に「ヒートテックステテコ」

真冬(しかも早朝)の寒空の下、春夏アイテムのロケ撮影をするのがファッションエディターの日常。トップスは極端なハナシ、寒けりゃいくらだって着込めばいいんです。でも問題はパンツ。僕はスーツ派なのですが、ウールのスーツ地って、秋冬ものだとしてもけっこう風通しがよいものだから、ちょっとでも風が吹くとスースーして困っちゃう。そこで欠かせないのが、ユニクロの「ヒートテックステテコ」なんです。

太すぎず、細すぎないシルエットゆえ、スキニー以外ほとんどのパンツに合わせられます。

太すぎず、細すぎないシルエットゆえ、スキニー以外ほとんどのパンツに合わせられます。

画像のアイテム→「ヒートテックステテコ(前開き)」

防寒ボトムスの欠点を解決!

ボトムス用の防寒インナーって、われらが父親世代御用達の「ラクダの股引」をはじめ、今までにもいろいろなモノがあったんです。でも今までどんなに寒くてもはきたくなかったのは、分厚くてゴワゴワしたり、パンツのシルエットを崩してしまったり、暖かい場所に行くと途端に蒸れたり、ぶっちゃけ格好悪かったりという、なにかとストレスのたまる存在だったから。

しかしこちらの「ヒートテックステテコ」は、そんな欠点の数々をぜ〜んぶ解決してくれています。なんせ〝自家発熱するインナー〟ヒートテックだけに、しっとりと暖かいのに薄手で軽い!これならはきやすいし、パンツのシルエットにもほとんど響かないといっても過言ではありません。

また蒸れにも非常に強い素材だから、ロケ終了後にポカポカのカフェに移動した後だって快適。あと、「ステテコ」という名前こそ滅茶苦茶ジャパニーズですが、ルックスだってスポーティーで悪くないですよね?まあ、他人に見せることはそうないですが…。

カラダをしっとりと暖めてくれるのに、蒸れは少ない。ヒートテックは暖かさの「質」がいいんです!

カラダをしっとりと暖めてくれるのに、蒸れは少ない。ヒートテックは暖かさの「質」がいいんです!

真冬の疲れを軽減

それにしても、この「ヒートテックステテコ」をはいて過ごす冬の日は、私の人生史上最も快適です。従来のウールやコットンのタイツって、スーツのウール地と素材が干渉して、けっこう歩きにくかったものですが、ヒートテックの場合素材がツルツルしているから、はく時も足の滑りがいいし、歩く時の足さばきもスムースなんです。

スーツのみならず、裏地のついていないパンツや、デニムなどのゴワゴワ系生地のパンツをはく時にも、気持ちいいんじゃないかなあ?あと、タイツと較べると脚を締め付けない構造になっているから、長時間はいていてもふくらはぎが圧迫されず、窮屈じゃない。1日が終わった後の疲れが段違いなんです! 

暖かい上に滑りのよい素材だから、ボトムスを直接はくよりも快適です!

暖かい上に滑りのよい素材だから、ボトムスを直接はくよりも快適です!

画像のアイテム→「ヒートテックステテコ(前開き)」

寝巻きにできるほど快適!

『暖かいし、締め付ける感じがなくはいていて楽なので、スーツのズボンの下にはコレが一番です』(50代男性)、『ぴったりしたタイツよりステテコのほうが足の動きが良くヒートテックのステテコを利用しています』(60代男性)など、その快適さはすでに高い支持を獲得している様子。

ちなみに『タイツをはいて寝るのはむずかしいがステテコならゆとりがあり着用したまま寝ています』(40代男性)という寝巻き派もいるくらいですから、そのラクチンさは推して知るべし。これさえはいていれば、吹雪で荒れまくる九十九里浜でのロケだって、霧に包まれたミラノの街中でなかなか始まらないファッションショーを待っている夜だって、もはや恐れる必要はありません!

前開きタイプだから、アンダーウェアなしで1枚ではいてもOK。

前開きタイプだから、アンダーウェアなしで1枚ではいてもOK。

画像のアイテム→「ヒートテックステテコ(前開き)」

しっとり暖かくて、長時間はいても疲れにくく、しかも上にはくボトムスのはき心地まで改善してくれる。「ヒートテックステテコ」は、スキニーパンツ派以外のすべての方におすすめです!

■この記事の関連ページ
ユニクロ ヒートテック特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

YAMA(ライター)

メンズファッション誌を中心に活動している、三度の飯より洋服とお洒落が好きな40代の着倒れライター。モード、クラシック、ヴィンテージまで幅広い分野に精通している。モットーは「実際に見て、着て、買う」こと。

ライター紹介・ライター記事一覧