超極暖ヒートテックで寒がり主婦が1日過ごしてみた

超極暖ヒートテックで寒がり主婦が1日過ごしてみた
出典 : Tony Baggett/Shutterstock

冬の定番アイテムの暖かインナー。中でも人気のあるヒートテックよりも約2.25倍暖かいという超極暖ヒートテックはどのくらい暖かいのでしょうか。極度の寒がりの私(主婦)が普通の1日を過ごしてその暖かさを検証してみました。(文・土屋菜々)

超極暖ヒートテックとは?

ヒートテックは、身体から出る水蒸気を熱に変える“自家発熱”するインナーです。そのため薄手なのに通常のインナーよりも暖かく、冬のお悩みのひとつである着膨れの解消に一役買ってくれる存在となっています。

そんなヒートテックの約1.5倍暖かい極暖ヒートテックは、裏起毛でより暖かい作りとなっていて、こちらも真冬の寒さ対策にピッタリと人気が高いアイテム。そして今回私が試した超極暖ヒートテックは、通常のヒートテックより約2.25倍暖かいインナーなのです。

ヒートテックは自家発熱することも暖かさの理由ですが、他にも特殊繊維で熱を逃さない作りになっているから暖かい空気が滞留し、保温性も高いのが魅力的。冬場は、寒い戸外から暖かい室内に入るとムレが気になるケースも多いですが、ヒートテックはムレにくい繊維を組み合わせて作られているのも特徴です。

そんな冬場のキーアイテム、ヒートテックの中でも一番暖かい超極暖ヒートテックを寒々星人(さむさむせいじん)と家族に呼ばれるほどの寒がりの私がどれだけ暖かく過ごせるか試してみました。

超極暖ヒートテックはどのくらい暖かいの?

超極暖ヒートテックはどのくらい暖かいの?

画像のアイテム→「ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(長袖・超極暖)」

朝の着替え

寒がりにとって、冬場は朝の着替えから気合いが必要です。真冬になればタイマーで暖房をセットし朝から暖かい環境を作りますが、そうはいっても、着替えは寒いもの。

昨年はヒートテックエクストラウォームクルーネックT(長袖・極暖)を愛用していた私は、ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(長袖・超極暖)は初体験。ササッと着替えるべく、ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(長袖・超極暖)を用意して着てみたところ「あれ、着た瞬間から暖かい!」とビックリ。ウールなどはチクチクしてしまって肌に当たらないようにしないと着られない私ですが、肌ざわりも気持ちがよく着心地バツグンです。

『とても、暖かいです。肌触りが、よいかんじです。(女性・神奈川県・20代)』『あったかくて着心地も好きです。毎年買ってしまいます。外出にもパジャマにも使います。(女性・青森県・30代)』といった声が上がるのも納得ですね。

「極暖といっても寒い時は寒い…」と感じていたので、極暖よりも分厚目の超極暖の生地に期待はしていました。しかし、着ただけでかなり暖かく、次に着るトップスを、超極暖だけを着た状態で選ぶほどの余裕があるとは思っておらず、「これなら重ね着も少なくて済むかもしれない!」とさらに期待が高まり、家の中では超極暖+ロンT+パーカだけで過ごすことにしました。

超極暖は着た瞬間から暖かさを感じられるので、真冬の着替えも怖くなくなりそうです。

着た瞬間からここまで暖かいとは…!

着た瞬間からここまで暖かいとは…!

画像のアイテム→「ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(長袖・超極暖)」

家事中

まだ小さい子どものいる共働き家庭にとって、朝の家事は時間との勝負。1つでもタイミングがズレてしまうと家を出る時間が遅れてしまうので、軽い緊張感すら漂っています。それでも冬場は寒くて動きが鈍くなるので、いつもギリギリになってしまっていました。

特に洗面所や玄関は寒いので、寒がりにとっては少し気合いを入れてドアを開ける場所なのですが、超極暖を着ていると少し動いただけでポカポカしてきて寒さが怖くありません。「あれ、今日は暖かい?」と家族に問いかけるほどに暖かさを感じ、途中でパーカを脱いだほどです。超極暖はかなり暖かいので、動き回る時には1枚洋服を減らしてもよさそうです。

超極暖にロンTを合わせた上にパーカは驚きの暖かさ(動き回ると暑いと感じるほど)。

超極暖にロンTを合わせた上にパーカは驚きの暖かさ(動き回ると暑いと感じるほど)。

画像のアイテム→「ボアスウェットフルジップパーカ(長袖)」

自転車送迎中

子どもの送迎は基本的に自転車で移動しているのですが、10月頃から玄関先でネックウォーマーをつけたり、ストールを身体に巻いたり、レッグウォーマーをつけたりと支度に時間がかかる私。この実験をしてみたのは10月ですが、超極暖を着ているとはいえ、自転車で風を切ると寒いので、ネックウォーマーはつけて出発してみました。一度脱いだパーカも着直しています。

まず玄関から外に出て「あまり寒くない…」。
自転車に乗って30秒くらいで「やっぱり寒くない…」。
5分ほど走り、信号待ちの時にはネックウォーマーを外しました。

家事の時にも感じましたが、とにかく動くと暖かいので、むしろ暑いくらい…。真冬ならばネックウォーマーをしていてもちょうどいいかもしれませんね。超極暖を着たらそれほど着こまなくても過ごせそうです。

超極暖があれば真冬の自転車送迎の冷え込みも怖くなさそう!

超極暖があれば真冬の自転車送迎の冷え込みも怖くなさそう!
(NadyaEugene/Shutterstock.com)

仕事中

私の仕事はデスクワーク中心なので、長い時間座っていると腰回りや足元の冷えが気になってきます。毎年寒くなると、分厚いひざ掛けやもこもこの靴下やスリッパなどを買っては、「まだ足りない…」とカイロや湯たんぽも使いながらそれでも取れない冷えと戦っていました。

超極暖を着て仕事をしてみると、今回は、レギンスは使っていないので足元はやや冷えるものの、上半身が温まっているからか身体全体がほんのり暖かいように感じました。レギンスやヒートテック靴下と併用すれば足元の暖かさも確保され、冷えがもっと感じにくくなるのでは…と思いました。

(※冷えについてもあくまで個人の感想ですのでご留意くださいませ)

デスクワークも意外と冷える。

デスクワークも意外と冷える。
(stockfour/Shutterstock.com)

超極暖はレギンスもあるので足の冷え対策に。

超極暖はレギンスもあるので足の冷え対策に。

画像のアイテム→「ヒートテックウルトラウォームレギンス(10分丈・超極暖)」

足元の冷えにはヒートテックの靴下で対策。

足元の冷えにはヒートテックの靴下で対策。

画像のアイテム→「ヒートテックソックス(トップロール・2足組)」

夕方〜夜の犬の散歩

わが家には小型犬もいるので、毎日朝と夕方か夜に散歩をしています。日が落ちると秋口でも冷え込んでくるので寒さ対策はマストなのですが、超極暖の暖かさを1日感じていたのでネックウォーマーをせずに出かけてみました。

犬の散歩なので走ったり、動き回ったりはなく、犬と一緒に歩くだけなのですが、少し歩いただけでも身体が暖まるように感じて「寒い!」とはならず過ごせ、超極暖は夜の冷え込みにも対応できるインナーだと確信しました。もっと寒くなる真冬にはヒートテックのネックウォーマーなどを併用すれば、「寒さなんてへっちゃら!」と言えそうで、今から楽しみです。

いつも寒さ対策に悩む冬場のイベントや外遊びなど戸外にずっといる時にも、超極暖は活躍しそうです。

ヒートテックのネックウォーマーで首周りを温めれば寒いのも怖くない!

ヒートテックのネックウォーマーで首周りを温めれば寒いのも怖くない!

画像のアイテム→「ヒートテックフリースネックウォーマー」

『母のを昨年に続き買いました。昨年は売り切れて店に無かったので今年は早めに買っておきました。寒がりな母が大変気に入っております。値段も安く大満足だそうです。(女性・大阪府・60歳以上)』という購入者の声もあるように、寒がりにとって超極暖は冬を乗り切るためのマストアイテムと言ってもいいのでは…と思えるものでした。寒い時期に極暖+厚着をしているなら、超極暖で着膨れしない冬のファッションを試してみてはいかがでしょうか?

■この記事の関連ページ
ユニクロ ヒートテック特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

土屋菜々(ライター・編集・ディレクター)

東京都出身。2012年夏からライター活動を始める。保育士資格・幼稚園教諭免許をもつママライターとして子育て・家庭・ファッションに関する記事を得意としている。3男児を育てながらフリーライターとしてのステップアップを目指して奮闘中。SF好きのトレッカー(=スタトレオタク)。

ライター紹介・ライター記事一覧