ゴルフ道具収納に最適なカバンは?ゴルフの持ち物まとめ

ゴルフ道具収納に最適なカバンは?ゴルフの持ち物まとめ
出典 : BoonritP/Shutterstock

ゴルフのラウンドに出る際には、何かと持っていかなければならない道具が多いですよね。それらの道具や衣類は、どのようなカバンに収納すべきなのでしょうか。おすすめのカバンのタイプと、カバン別に収納するものをまとめました。(文・近藤あやこ)

主な道具をすべて収納するキャディバッグ

主にクラブを収納するキャディバッグは、大きく重いので、ゴルフ場が遠方の場合は送ることも多いでしょう。持参する場合はゴルフ場に着いた時点で預けることになります。そのため、ラウンド時に必要なものだけを入れておきましょう。キャディバッグにはたくさんのポケットが付いており、小物収納にも便利です。

【キャディバッグに入れておく主なもの】
ゴルフクラブ(最大14本)
ゴルフボール
グローブ
ティー
マーカー
ゴルフクラブを拭くタオル
レインウェア

前日までに必要な道具がすべて入っているか要確認。

(Michael Dechev/Shutterstock)
前日までに必要な道具がすべて入っているか要確認。

衣類を収納するボストンバッグ

キャディバッグを預けたら、着替えなどラウンド中には必要ないものを入れたバッグのみを持って更衣室へ向かいます。このバッグは、ラウンド中ロッカーに入れておくので、ラウンドに際して必要なものは次に紹介するラウンドバッグに移しましょう。

ゴルフシューズをはじめ、かさばるものを収納しなければならないため、バッグ選びは収納力がカギ。ボストンバッグのような底面に幅のあるものや、ゴルフシューズを収納しやすいものを選びましょう。

また、少しでも荷物を減らすため、コンパクトに収納できるアウターを防寒具として活用したり、ブラとトップス2つの役割を果たすブラカップ付きのトップスを用意したりするのもおすすめです。

【ボストンバッグに入れておく主なもの】
ゴルフウェア
(冬の場合)防寒具
ゴルフシューズ
帽子
日焼け止め
(夏の場合)ゴルフ中に着る涼感インナー
化粧品
帰りの洋服・下着
(夏の場合)タオル

靴までしっかり収まるボストンバッグがおすすめ。

靴までしっかり収まるボストンバッグがおすすめ。

画像のアイテム→「テニスバッグ

たくさんの荷物を収納するため、収納力がカギ。

たくさんの荷物を収納するため、収納力がカギ。

画像のアイテム→「テニスバッグ

暖かいのにかさばらないユニクロのウルトラライトダウン。

暖かいのにかさばらないユニクロのウルトラライトダウン。

画像のアイテム→「ウルトラライトダウンジャケット(ウィメンズ)」「ウルトラライトダウンジャケット(メンズ)

ラウンド中に持ち歩くものはラウンドバッグへ

もう一つ、あると便利なのがラウンドバッグです。ラウンドバッグとは、ラウンドの際に持ち歩くものを入れておく小さなバッグのことを指します。カートに積んだキャディバッグから道具を出し入れするのは面倒なので、必要な小物はラウンドが始まる前にラウンドバッグに移しておきましょう。

ラウンドバッグは、プレイ中カートに乗せておきます。荷物置きスペースはあまり広くありませんので、ランチバッグくらいの小さめのトートバッグがおすすめです。また、カートに屋根はついていますが、万一の雨に備えてファスナー付き・撥水(防水)加工付きを選ぶのがよいでしょう。

【ラウンドバッグに入れておく主なもの】
携帯電話
ティッシュ、ハンカチ、タオル等
ロッカーの鍵・スコア表
飲み物
ゴルフボール数個
ティー
マーカー

小物はまとめてラウンドバッグにイン。

小物はまとめてラウンドバッグにイン。

画像のアイテム→「ナイロントートバッグ

ゴルフのラウンドに際して必要な荷物と、それらを収納するバッグ選びのポイントを紹介しました。ゴルフは必要な道具が多いため、うまく整理して快適にプレイを楽しみたいですね。

■この記事の関連ページ
ユニクロMEN バッグ特集
ユニクロWOMEN バッグ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

近藤あやこ(ライター・編集)

大阪府出身。夫の転勤を契機に、旅行パンフレットの制作ディレクターからフリーライターへ転身。場所・時間にしばられない働き方を実践する。得意分野は旅行、金融、健康など。旅行が好きで、訪れた国は40カ国近くに及ぶ。

ライター紹介・ライター記事一覧