縮みを防げ!ニットを長く使うためのお家洗濯術

縮みを防げ!ニットを長く使うためのお家洗濯術
出典 : Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com

今シーズンに買ったニットも着る回数が増えるにつれ、シルエットがくたびれてきたりしませんか。クリーニングに出すのもいいですが、自宅での洗濯にチャレンジしてみては? ポイントを押さえて、お気に入りのニットを丁寧にお手入れしましょう。(文・しらたまよ)

最初が肝心!洗濯表示を見よう

ニットの洗濯はまず、洗濯表示を見るところから始まります。

たとえばユニクロのニットでいえば、
●エクストラファインメリノVネックセーターは「洗濯機洗い」
●プレミアムラムハイネックチュニックは「手洗い」
●カシミヤクルーネックセーターは「ドライクリーニング」

のマークがついています。洗濯機洗いの表示でも手洗いして構いません。ドライクリーニングの表示がついているニットの場合、お家でのお手入れはホコリを払い、形を整える程度に留める方がよいでしょう。

「洗濯機洗い」できるニットでお家クリーニングにチャレンジ!「洗濯機洗い」できるニットでお家クリーニングにチャレンジ!

「洗濯機洗い」できるニットでお家クリーニングにチャレンジ!

手洗いでニットの肌ざわりの良さを守りたい。

手洗いでニットの肌ざわりの良さを守りたい。

洗濯機で洗う場合/手洗いの場合の洗濯方法と注意点

洗濯機で洗う場合/手洗いの場合の手順をそれぞれご紹介します。いずれも洗剤はニット用に開発されたオシャレ着用洗剤であれば、より傷まないように洗濯できるでしょう。

<洗濯機で洗う場合>
(1)ニットをたたむ
洗濯ネットに合わせて、汚れやすい襟、袖口、裾が表にでるようにたたみます。

(2)大きさの合うネットに入れる
ネットに入れます。ネットは(1)でたたんだ状態を保てる大きさだとベターです。

(3)洗濯機に入れる
洗濯機の「おしゃれ着コース」、「手洗いコース」など弱い水流で洗うコースを選びます(どのコースを選ぶかは、お使いになる洗濯機の仕様を確認してください)。柔軟剤を使用してもOKです。脱水時間は短めに設定してください。

<手洗いの場合>
(1)たらい、洗剤、水を用意する
たらいや洗濯桶に洗剤と水(もしくはぬるま湯)を入れ、よく混ぜます。

(2)ニットをたたみ、押し洗いする
ニットをたたんだ状態で全体を押し洗いします。襟や袖口などの汚れている部分はもみ洗いを。

(3)すすぐ
新しい水で、押し洗いと同じ要領ですすぎます。

(4)脱水
手で押して脱水します。乾いたバスタオルに挟んで手で押すとより水を取り除けるでしょう。洗濯機で脱水するならネットに入れて30秒までにおさめましょう。

汚れがひどい部分はピンポイントでもみ洗いをしましょう。

汚れがひどい部分はピンポイントでもみ洗いをしましょう。

Gorlov-KV/Shutterstock

形を崩さないための干し方、アイロンのコツは?

脱水が終わったら軽く叩いて形を整えてください。干し方は、形の崩れを防ぐため「日陰」の「平干し」が基本です。もし平干しネットがない場合は、角ハンガーの上に載せる手もありますよ。
ハンガー干しはニットが伸びる可能性があるのであまりおすすめできませんが、ハンガーしかない場合は服をハンガーに数か所かけ、重さを分散させるようにしてください。こうすると風の通りもよくなります。

干した後、もしニットが縮んでしまった場合は、ニットに当て布をし、スチームアイロンを浮かしながらかけて形を整え、様子を見てください。

微量の水分を加えて形を整える裏ワザ!

微量の水分を加えて形を整える裏ワザ!

lucadp /Shutterstock

綺麗に形を整えて保管しましょう。

綺麗に形を整えて保管しましょう。

せっかく出会ったお気に入りのニットです。買ったばかりのふわっとした着心地を取り戻して、これからも大事に着ていきましょう。

■記事に出てきたアイテム
エクストラファインメリノVネックセーター(長袖)WOMEN
エクストラファインメリノVネックセーター(長袖)MEN
プレミアムラムハイネックチュニック(長袖)

■この記事の関連ページ
ユニクロ MEN ニット(セーター)特集
ユニクロ WOMEN ニット(セーター)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

しらた まよ(フリーライター)

大阪府出身、兵庫県在住。
プログラマー、システムエンジニアを長年経験。出産・育児を経て声がかかり、いつのまにかライターが主な仕事に。IT、子育てから生活の小ワザまで、「難しいことでもわかりやすく」をモットーにお伝えしています。個性派男児の子育て中。

ライター紹介・ライター記事一覧