TPOに合わせて、さまざまな忘年会コーデを楽しもう!

TPOに合わせて、さまざまな忘年会コーデを楽しもう!

ひと口に忘年会といっても、顔ぶれによって場所も雰囲気も変わるので、TPOを考えたコーディネートを何パターンか用意しておきたいもの。普段活用しているアイテムにワンポイントプラスするなどして、忘年会コーデを楽しみませんか?(文・KANA)

【仕事先の人との忘年会コーデ】エレガントなボトムスを主役にしたモノトーンコーデ

職場の上司や取引先の人と一緒の席になる忘年会では、ビジネススタイルの範疇を越えないものでありながら、エレガントさを演出できるスタイルに。きれいなドレープが効いたワイドパンツやトレンド感のあるタイトスカート、アクセントとなるワンポイントが付いたアイテムなど、さりげなく華やかさを感じさせるアイテム選びを心がけましょう。

ウエストの大きなリボンがアクセントに。

ウエストの大きなリボンがアクセントに。

白のレーススカートで清楚かつドレッシーな印象に。

白のレーススカートで清楚かつドレッシーな印象に。

ハイウエストでトレンド感のあるシルエットのタック入りワイドパンツ。着こなし次第でオンにもオフにも使えます。

ハイウエストでトレンド感のあるシルエットのタック入りワイドパンツ。着こなし次第でオンにもオフにも使えます。

レーススカートは、シックな黒もスタイリングしやすく便利です。

レーススカートは、シックな黒もスタイリングしやすく便利です。

【フォーマルな店での忘年会コーデ】華やかに広がるスカートでドレッシーな印象に

ちょっと高級なレストランやホテルなどが会場となる場合は、華やかな広がりがフォーマルな雰囲気にマッチするフレアスカート、サーキュラスカートが便利。いつもとちょっと違う、非日常の雰囲気を楽しみましょう。

シンプルな黒コーデの中でスカートにブラウンを配色し上品に。ファーバッグが季節感を演出しています。

シンプルな黒コーデの中でスカートにブラウンを配色し上品に。ファーバッグが季節感を演出しています。

こまかなドットが入ったスカートがコーデの主役に。白とネイビーのカラーリングが清楚な印象を与えます。

こまかなドットが入ったスカートがコーデの主役に。白とネイビーのカラーリングが清楚な印象を与えます。

1枚で決まる万能アイテムといえば、やっぱりワンピース。冬らしいニットワンピースも、フレアな裾でドレッシーに着こなせます。

1枚で決まる万能アイテムといえば、やっぱりワンピース。冬らしいニットワンピースも、フレアな裾でドレッシーに着こなせます。

やわらかな雰囲気と、季節感も演出するウールブレンドのフレアスカート。

やわらかな雰囲気と、季節感も演出するウールブレンドのフレアスカート。

【友人同士での忘年会コーデ】きれいめの中に崩し感のあるアイテムを投入

リラックスして楽しむ友人との忘年会。いつもどおりの普段着コーデでもいいですが、普段なかなか会えない友人も一斉に集まる機会なら、やっぱり少しきれいめコーデで臨みたいもの。ただし、堅苦しくなりすぎないようほどよくカジュアルダウンしてくれるアイテムをポイントとして取り入れて、上級者風なこなれ感もプラスしましょう。

きれいにセンタープレスが入ったウエストリボンのパンツに、ヘビ皮のクラッチバッグ、大きめシルバーのアクセサリーという大人アイテムの中で、ピンクのスウェットが愛らしさを際立たせます。

きれいにセンタープレスが入ったウエストリボンのパンツに、ヘビ皮のクラッチバッグ、大きめシルバーのアクセサリーという大人アイテムの中で、ピンクのスウェットが愛らしさを際立たせます。

白と黒の2色で統一し、タイトなシルエットにまとめた一見きれいな大人コーデながら、白のスウェット、ライダースジャケットとカジュアルアイテムを多用した上級スタイリング。

白と黒の2色で統一し、タイトなシルエットにまとめた一見きれいな大人コーデながら、白のスウェット、ライダースジャケットとカジュアルアイテムを多用した上級スタイリング。

おしゃれアイテムとして再注目されているスウェット。着ごこちのよさも魅力です。

おしゃれアイテムとして再注目されているスウェット。着ごこちのよさも魅力です。

実は甘めスカートと相性のいいライダースジャケット。

実は甘めスカートと相性のいいライダースジャケット。

体温調整ができるストールは必携アイテム

外は寒くても、会場内の気温はさまざま。そのため、体温調整ができるアイテムを準備しておくと便利です。とくに大判のストールは、アクセサリー代わりに首もとに巻いたり、ジャケットの代わりに羽織ったり、ひざにかけたりもでき大活躍です。

マフラーのように首に巻いても、ポンチョのように羽織っても使える大判の2WAYストール。

マフラーのように首に巻いても、ポンチョのように羽織っても使える大判の2WAYストール。

屋内で巻いたままでも違和感なし。コーディネートのアクセントにもなるスヌード。

屋内で巻いたままでも違和感なし。コーディネートのアクセントにもなるスヌード。

毎年、つい迷ってしまう忘年会コーデ。せっかくなので、いつもとちょっと違うコーデに挑戦して、忘年会シーズンを楽しみましょう。

■この記事に出てきたアイテム
ハイウエストタックワイドパンツ(チェック)
レーススカート
ウールブレンドフレアスカート(ハイウエスト・丈短め64~67cm)
スウェットプルパーカ(長袖)
ネオレザーライダースジャケット
2WAYストール(マルチカラーブロック)
ヒートテックスヌード

■この記事の関連ページ
ユニクロ ボトムス特集
ユニクロ スウェット・パーカ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧