部屋だけじゃもったいない!ルームセットの可能性

部屋だけじゃもったいない!ルームセットの可能性

スタイリッシュなシルエット。存在感抜群のワッフル素材。抜群の着心地。お洒落な配色のコンビネーション…。部屋だけで着るのはもったいないほどの完成度を誇るユニクロのルームセットの「外出着としての可能性」を考えてみます。(文・YAMA)

部屋着の歴史を変えたユニクロ

昔の部屋着って、「着心地」をとるか「お洒落さ」をとるか、二者択一だったような気がします。楽チンなのは、だらしない。格好いいのは着心地が窮屈。でもって最終的には「着心地」を選んで、多少見た目が悪いのは我慢する…というのがお約束でした。

しかしユニクロの「ルームセット」が登場したことによって、そんな従来の考え方はすっかり変わってしまいました。まず、着心地が抜群にいいんです。360度伸びるストレッチ素材は従来のスウェットとも別次元の快適な着心地。しかも軽やかで、長時間着ていても、まったくストレスがありません。

そして驚くべきは、そんな究極の着心地と、お洒落さを見事に両立してしまったこと。けっしてピタピタではないものの、身につけると不思議なことに、シュッとスマートに見えるんですよね!『風呂上りの部屋でのくつろぎには最高です。たんなるジャージだとちょっとダサい感じが、このルームウェアだとちょっとコンビニに出かけるにもいい感じです』(50代男性)という方がいるように、これ、外出したって全然おかしくないじゃん!?

従来のルームウェア観に変革をもたらした、ユニクロのルームセット。

従来のルームウェア観に変革をもたらした、ユニクロのルームセット。

今季のルームウェアは究極の完成度!

今季「ウルトラストレッチルームセット」を購入したことで、その思いは頂点へ達しました。もちろん素材はふわっふわで楽チンなのですが、そのお洒落感はもはや別格。トップスは立体感あるワッフル素材で、ネックに配されたV字の汗止めがお洒落。

そしてパンツは少し細身のすっきりシルエットなのですが、裾の絞りがゆるめなので、いかにもなスウェット感が皆無。そもそもトップスとパンツが色違いってのも、気が利いてますよね。これはもう、部屋着から外出着、それもデイリーカジュアルの一軍へと昇格させてもいいんじゃない?

ルームウェア

「ルームセット」といえど、上下で色のみならず、素材まで違うのがポイント。

「ルームセット」といえど、上下で色のみならず、素材まで違うのがポイント。

単品使いなら部屋着っぽさ皆無!

まず普段使いをチャレンジしたのは、トップスです。素材感やディテールがちょっとレトロなこちらは、ボトムに太めのチノパンやカーゴパンツを合わせるだけで、十分存在感あるコーディネートになりますが、さらにGジャンやダウンベストを羽織れば、洗練されたアメカジスタイルが完成!

トップスの成功に味をしめたら、お次はパンツの出番です。こちらはジョガーパンツの要領で着こなすのがポイント。例えばメリノウールの長袖ニット、絞りゆるめでストレッチの効いたテーラードジャケット、上質なレザースニーカー……といったアイテムを合わせれば、撮影からちょっとした打ち合わせまで対応してくれる、多忙なエディターにはぴったりの装いに生まれ変わるのです。うーん、手前味噌ながら、どちらも「部屋着」には見えませんね! 

単品使いするなら、オフホワイトのトップスとライトグレーのパンツという組み合わせは、重宝間違いなし。

単品使いするなら、オフホワイトのトップスとライトグレーのパンツという組み合わせは、重宝間違いなし。

揃いで着てこそリッチに見える!

トップスとパンツ、それぞれの単品使いに成功したら、今度は上下揃いで着てみましょう。共地のセットアップならば少々難易度高めですが、こちらは色も素材も上下で異なりますし、全体のシルエットもスマート。『夜間飛行機での移動に着ましたが 最適でした』(50代男性)という方もいますし、臆する必要はありません!

例えば僕ならネイビーのトップスとグレーのパンツのセットアップに、ネイビーのウールカシミア製チェスターコートを羽織ってしまいます。足元はスエードのブーツか、ホワイトのレザースニーカー。色数を絞り、かつ上質感を注入することで、カジュアルすぎず、「ちょっとリッチな1マイルウェア」といった風情を醸し出してくれる、というわけ。

こんな着こなしで犬の散歩をしつつ、近所のオープンカフェなんかに寄ったら気分出るなあ…。犬も飼ってないし、近所にオープンカフェもないけれど、気持ちだけはリッチにしてくれる極上セットアップです。

上下揃いで着るなら、ややダークカラーの組み合わせがおすすめです。

上下揃いで着るなら、ややダークカラーの組み合わせがおすすめです。

名前こそ「ルームセット」ですが、もはや部屋着の概念を超えた完成度を誇る、ユニクロの「ウルトラストレッチルームセット 」。アイデア次第でさまざまな着こなしが楽しめる、新しい可能性を秘めたワードローブです!

■この記事に出てきたアイテム
ウルトラストレッチルームセット(ワッフル・長袖)

■この記事の関連ページ
ユニクロ ルームウェア特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

YAMA(ライター)

メンズファッション誌を中心に活動している、三度の飯より洋服とお洒落が好きな40代の着倒れライター。モード、クラシック、ヴィンテージまで幅広い分野に精通している。モットーは「実際に見て、着て、買う」こと。

ライター紹介・ライター記事一覧