薄いのに暖かなスキニーコーデは冬の定番ローテーション 

薄いのに暖かなスキニーコーデは冬の定番ローテーション 

モコモコと着膨れてしまいがちな冬のコーデ。ニット、ジャケット、コートとボリュームが出がちなトップスに対し、ボトムスはなるべくタイトにメリハリをつけたいもの。そこで活躍してくれるのが、薄手なのに暖かい冬の優秀スキニーパンツです。(文・KANA)

定番中の定番といえば、コーデに困らない便利な黒!

どんなトップスにもしっくりと合う便利さはもちろん、ラインが目立ちにくい黒はぴったりフィットするスキニーパンツの中でも定番中の定番。初心者にも取り入れやすいメリハリあるY型シルエットにするには、ボリュームがあり長め丈のトップスと合わせるのがおすすめ。とくにざっくりニットと合わせると、上下とも華奢見えするスキニーコーデになります。メンズアイテムを取り入れるのもいいですね。

ハイネックの部分もたっぷりとボリュームがあるニットとの組み合わせ。足首を見せることでスキニーならではの引き締め感が強調され、全体的に華奢な印象に。

ハイネックの部分もたっぷりとボリュームがあるニットとの組み合わせ。足首を見せることでスキニーならではの引き締め感が強調され、全体的に華奢な印象に。

縦にも横にも伸びて動きやすいレギンスパンツ。ヒートテック素材を採用し、薄くてもきちんと暖かく下半身を守ります。

縦にも横にも伸びて動きやすいレギンスパンツ。ヒートテック素材を採用し、薄くてもきちんと暖かく下半身を守ります。

あえてウエストからしっかり見せて、今っぽいスタイルに

スキニーパンツというと、ロング丈のトップスでお腹やお尻をすっぽり隠したくなる人もいると思いますが、あえてしっかりと見せることで、レギンスやスパッツをボトムスとして1枚で履きこなすニューヨーカーのようにおしゃれでトレンドを感じる着こなしになります。とくにハイライズならウエスト位置を高くマークし、上半身がコンパクトに。大きめのトップスもフロントインで今っぽいスキニーコーデに仕上がります。

帽子と首元にボリュームを持たせることで目線を上げ、トップス、ボトムスともにタイトめに仕上げたスタイル。ハイライズのレギンスパンツが印象的なスキニーコーデです。

帽子と首元にボリュームを持たせることで目線を上げ、トップス、ボトムスともにタイトめに仕上げたスタイル。ハイライズのレギンスパンツが印象的なスキニーコーデです。

こちらはざくっと着られるワッフルTのフロントをインしたスタイル。ウエストをきちんとマークし、足元を存在感のあるショートブーツにすることで、レギンスパンツ特有のむっちり感が軽減しています。

こちらはざくっと着られるワッフルTのフロントをインしたスタイル。ウエストをきちんとマークし、足元を存在感のあるショートブーツにすることで、すっきりとして見えます。

太めのストライプ、緩く着崩したデニムジャケット、それに対してタイトなレギンスパンツと肘までキュッと大胆にまくり上げた袖と、メリハリが計算されたスタイリング。カジュアルでベーシックなアイテムの組み合わせながらとてもおしゃれに見えるスキニーコーデです。

太めのストライプ、緩く着崩したデニムジャケット、それに対してタイトなレギンスパンツと肘までキュッと大胆にまくり上げた袖と、メリハリが計算されたスタイリング。カジュアルでベーシックなアイテムの組み合わせながらとてもおしゃれに見えるスキニーコーデです。

光沢のあるサテン地のハイライズレギンスパンツ。使い勝手のいい黒ももちろんいいですが、上品なつややかさが際立つグレーもおすすめです。

光沢のあるサテン地のハイライズレギンスパンツ。使い勝手のいい黒ももちろんいいですが、上品なつややかさが際立つグレーもおすすめです。

暗めになりがちな秋・冬コーデを変える“白”

秋・冬は、気づくと暗めのトーンにまとまってしまっているということも多いですよね。そこで、積極的に取り入れたいのが白。パンツに配色すると爽やかな印象が高まります。上下とも白で統一しても冬らしいスキニーコーデに仕上がります。

ざっくりとした厚手のハイネックニットとの組み合わせ。丈が長すぎないすっきりとしたスキニーパンツにすることで、足元のグレーのソックスがアクセントとしてきいています。

ざっくりとした厚手のハイネックニットとの組み合わせ。丈が長すぎないすっきりとしたスキニーパンツにすることで、足元のグレーのソックスがアクセントとしてきいています。

冬らしい白のカジュアルコーデ。ダッフルコートやムートンブーツなど、ボリュームのある暖かアイテムに挟まれたパンツをスキニータイプにすることで引き締め感を出し、バランスよく仕上がったスキニーコーデになっています。

冬らしい白のカジュアルコーデ。ダッフルコートやムートンブーツなど、ボリュームのある暖かアイテムに挟まれたパンツをスキニータイプにすることで引き締め感を出し、バランスよく仕上がったスキニーコーデになっています。

年中アイテムのデニムも、いまやヒートテック機能付き

ベーシックなアイテムとカラーリングで揃えたコーデ。ストレートのデニムでも合いそうですが、キュッと締まったスキニーデニムと、足元にレモン色のパンプスを合わせることで弾むようなリズムが出ます。

ベーシックなアイテムとカラーリングで揃えたコーデ。ストレートのデニムでも合いそうですが、キュッと締まったスキニーデニムと、足元にレモン色のパンプスを合わせることで弾むようなリズムが出ます。

一見デニムながら、レギンスの快適性とヒートテック機能まで兼ね備えた「ヒートテックデニムレギンスパンツ」。秋冬の間にヘビロテすること間違いなしです。

一見デニムながら、レギンスの快適性とヒートテック機能まで兼ね備えた「ヒートテックデニムレギンスパンツ」。秋冬の間にヘビロテすること間違いなしです。

キュッとタイトなスタイルと冬の寒さから守ってくれる暖か機能を両立するスキニーパンツ。まずは1本持っていれば、その便利さから逃れられなくなること間違いなしです!

■この記事に出てきたアイテム
ヒートテックレギンスパンツ
ヒートテックハイライズサテンレギンスパンツ
ヒートテックデニムレギンスパンツ

■この記事の関連ページ
ユニクロ レギンスパンツ特集
ユニクロ 暖パン(あったかボトムス)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧