マルチWAYのバッグに夢中!着回しにもメリット大

マルチWAYのバッグに夢中!着回しにもメリット大

両手が自由になる「ハンズフリー」のバッグが一段と支持を集めています。なかでも人気が高いのは、荷物の量や服の雰囲気に合わせて、バッグのフォルムや持ち方を選べるマルチWAYのタイプ。着こなしに生かすコツとは?(文・宮田理江)

オン・オフで兼用できるたっぷりボリュームバッグ

通勤にも休日にも便利なバッグは手提げ、背負い(デイパック)、肩掛けと、シーンや重さ、目的に応じて使い回せることが条件となります。マルチWAY仕様のタイプは収納力が高くて、バッグ自体も軽いので、急に荷物が増えても安心です。パソコンや書類を持ち運びやすいサイズ感はビジネスシーンでも頼もしい存在。表面に張りのある素材はお仕事ルックにふさわしいシルエットを保ってくれます。

少したっぷりした量感のあるバッグを添えると、ボディが細く映るから、「バッグで着痩せ」効果も見込めそう。スーツ姿にもなじみやすい、シンプルなフォルムを選ぶのが出番を増やすポイントです。ユニクロのバッグは耐久性に優れたファブリックも頼もしいところ。しっかりとした生地を使って、きれいなフォルムです。

大きすぎないサイズは日帰り出張もこなせそう。

大きすぎないサイズは日帰り出張もこなせそう。

バッグを目立たせるように肩掛けすると、着姿がシャープに映ります。

バッグを目立たせるように肩掛けすると、着姿がシャープに映ります。

荷物が増えたら、内蔵パーツを取り出して、リュックに早変わり。

荷物が増えたら、内蔵パーツを取り出して、リュックに早変わり。

装いを華やかせるフェイクファーバッグ

トレンド素材として注目度がアップしているフェイクファーは小物で取り入れると、程よい華やぎや大人感を添えてくれます。小ぶりサイズのミニショルダーバッグは着姿に華奢感を漂わせます。斜め掛けに変えてポシェット使いすれば、元気なムードの装いにスイッチ。さらに、ストラップをはずして、クラッチバッグにもなる、便利なマルチWAYタイプだから、自然と出番が多くなるはず。

デイリーにはショルダーで、パーティーではクラッチでといった、臨機応変の使いこなしに誘います。フェイクファーならではのボリューム感が、シンプルな服に添えるだけでもアクセサリーのような存在感を発揮してくれます。毛足の短いエコファーを採用したのに加え、厚手のアウターにも合わせやすいよう、従来よりも10cm長いストラップに変更しました。

ジーンズルックにも適度なリッチ感が加わるのは、フェイクファー素材のおかげ。

ジーンズルックにも適度なリッチ感が加わるのは、フェイクファー素材のおかげ。

ストラップをはずした状態では、しゃれたお財布やコスメポーチ代わりにも使えそうです。

ストラップをはずした状態では、しゃれたお財布やコスメポーチ代わりにも使えそうです。

毛足の短いフェイクファーは片面だけにあしらってあるから、表裏を切り替えてさらにマルチに使いこなせます。

毛足の短いフェイクファーは片面だけにあしらってあるから、表裏を切り替えてさらにマルチに使いこなせます。

ウエストバッグで引き出す細感

居場所を自在に変えられるバッグは着こなしのアクセントや体型のカバーに重宝します。たとえば、ウエストに巻いてお腹周りをスリムに見せたり、正面に斜め掛けして細感を引き出したり。狙ったポジションに立体感を出せるから、その周りをほっそり見せる効果が期待できます。

ウエストバッグも斜め掛けして「サコッシュ」風に使うと、アクティブなムードに。ショルダーバッグとして使う場合は、ストラップを長めにすれば、縦長効果を発揮してくれます。ユニクロの新モデルは撥水加工をプラス。ステッチを減らしつつも、強度は保っています。

バッグの程よいボリュームが着痩せ効果をもたらします。

バッグの程よいボリュームが着痩せ効果をもたらします。

胸元に意外な量感がある分、ボディがスレンダーに映ります。

胸元に意外な量感がある分、ボディがスレンダーに映ります。

服とバッグの色をずらすのが差し色効果を強めるコツ。

服とバッグの色をずらすのが差し色効果を強めるコツ。

身軽で過ごしたい、両手を自由に使いたいといったニーズを追い風に、マルチWAYやハンズフリーは大きなうねりになりつつあります。手がふさがる最大要因のバッグを変えれば、時間の過ごし方や出掛ける気分もポジティブになれるから、この流れに乗って、バッグも着替えてみませんか。

■この記事のポイントのまとめ

ン・オフで兼用できるたっぷりボリュームバッグ
装いを華やかせるフェイクファーバッグ
ウエストバッグで引き出す細感


■この記事に出てきたアイテム
ウエストバッグ
3WAYバッグ
ファータッチショルダーバッグ

■この記事の関連ページ
ユニクロ バッグ特集

WRITER