粋に!快適に!ハッピのインナーどうする?

粋に!快適に!ハッピのインナーどうする?
出典 : Osaze Cuomo/Shutterstock.com

全国各地で御神輿や山車が壮麗な秋祭りのシーズンがやってきました。お祭りに参加する時に欠かせないのがハッピの着用。でもいざとなると様々な疑問が…。ハッピはどう着る?インナーは?など快適なお祭りの服装について考えます。(文・百田なつき)

ハッピの下は何を着る?

ハッピは普通の服にさらりと羽織るという着方でもOKですが、御神輿を担いだり、本格的にお祭りに参加したりする場合は、腹腰掛けを中に着てしっかり帯で締め、ボトムスは股引などを着用します。そこで迷うのがハッピのインナー。気候もよく動き回るお祭りシーズンは汗をかきがち。また汗を放置しているとハッピににおいが移ったり、汗のひきが悪くて体が冷えたりしてしまうこともあります。そんな時おすすめなのが、エアリズムのトップス。汗をかいてもべタつかずなめらかな肌ざわりで快適に過ごせます。ハッピに合わせやすいクルーネックの白やネイビーがあるので、コーディネートもバッチリ楽しめます。

インナーを着たほうが汗でハッピがベタつきません。

yoshi0511/Shutterstock.com

インナーを着たほうが汗でハッピがベタつきません。

クルーネックの半袖タイプなら動きやすくコーディネートもしやすいです。

クルーネックの半袖タイプなら動きやすくコーディネートもしやすいです。

女性なら下着を気にせず着こなせるブラトップを

女性のハッピの着こなしで気になるのがブラジャー。ブラ紐やあたりが気になります。エアリズムのブラトップなら、ブラと一体化しているのでズレる心配もなくバストラインをキープし、ハッピをすっきり着こなせます。汗をかいてもエアリズムの機能で湿気を外に逃がしサラサラ。もちろんお祭り用のシャツの下に着てもOKです。

『宮躍りでハッピの下に着るために買いました。』(静岡県・女性)
『とても着心地がいいので愛用しています。太鼓のハッピの下に着る用に購入しました。ちょっと敬遠していたチューブトップ型を買ってみましたが、とても良かったので毎週末コレでバンバン太鼓を叩こうと思っています。』(神奈川県・女性)

ブラジャーのあたりを気にせずハッピを着こなせるブラトップ。

ブラジャーのあたりを気にせずハッピを着こなせるブラトップ。

ハッピのボトムスもエアリズムで快適に!

ハッピのボトムスは股引などを着用しますが、ぴったりしたサイズ感のものが多く男女ともショーツやインナーが響かないか気になることも。また汗もかくので肌へのベタつきで不快に…。男性ならエアリズムのパフォーマンスタイツのハーフタイプがおすすめ!フィット感があり、動きやすく汗をかいてもムレにくいです。何といっても疲れにくさをサポートしてくれるのが魅力です。女性はエアリズムのシームレスのショーツを。シームレスなので股引に響かず、すっきりはきこなせます。

粋な着こなしになる股引。


yoshi0511/Shutterstock.com

粋な着こなしになる股引。

エアリズムのパフォーマンスタイツなら、すっきりはけてサラサラで快適です。

エアリズムのパフォーマンスタイツなら、すっきりはけてサラサラで快適です。

ビキニタイプなら足も動かしやすい。

ビキニタイプなら足も動かしやすい。

エアリズムのレギパンでクールに決める

股引を持っていない、ちょっと躊躇する女性にはエアリズムのレギパンがおすすめ。シンプルできれいなシルエットなのでクールにハッピを着こなせます。日焼けから肌を守るUVカット機能もあるので日差しが強い日でも安心してはけます。

縫い目が少ないのではき心地もいいです。

縫い目が少ないのではき心地もいいです。

せっかくハッピを着るなら、お祭りの間は快適に過ごしたいもの。インナー選びを工夫して汗対策しておけば、ベタつかず一日中楽しめます。子どもにハッピを着せる時にもエアリズムを活用してもいいですね。また、エアリズムは夏のインナーのイメージが強いですが、室内外で寒暖差のある秋冬も活躍してくれるので、お祭りが終わった後も普段着として長く活躍してくれますよ。

■この記事に出てきたアイテム
エアリズムクルーネックT(半袖)
エアリズムブラタンクトップ
エアリズムパフォーマンスサポートハーフタイツ
エアリズムウルトラシームレスショーツ(ビキニ)
エアリズムレギンスパンツ

■この記事の関連ページ
ユニクロ MEN エアリズム特集
ユニクロ WOMEN エアリズム特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧