すっきり見える!白ニット主役のコーデ術

すっきり見える!白ニット主役のコーデ術

街の色もダークになりがちなこれからの季節。スタイリングの中心にピュアな白ニットがあれば、おしゃれ度はぐっとアップ。着膨れして見えず、すっきりと着こなせる白ニットコーデのポイントを紹介します。(文・百田なつき)

ポイント1 シャープに見えるVネックは抜け感のあるコーデですっきりと

白ニットは着膨れして見えないか…と思う人はデコルテラインがシャープに見えるVネックにトライを。どんなボトムスも合わせやすい定番のスタイルです。コーディネートのポイントは、アンクル丈などのボトムスで足首を見せて足元に抜け感を作ること。全体的にすっきり爽やかなコーディネートに仕上がります。

足元をすっきりさせることで全体的に抜け感のあるコーデに。

足元をすっきりさせることで全体的に抜け感のあるコーデに。

ホワイトコートを合わせ、すっきり見えに。

ホワイトコートを合わせ、すっきり見えに。

ポイント2 トップスをコンパクトにまとめる

白の面積が多くなると膨張して見えがちなので、トップスの割合をできるだけコンパクトにするのがおすすめ。白ニットはインしてボトムスはハイウエストのアイテムを選ぶとメリハリのあるコーディネートに。カラーも黒やネイビーなどの締め色のボトムスを組み合わせるとバランスが取りやすくなります。

タイトめな白ニットならコンパクトに見えます。

タイトめな白ニットならコンパクトに見えます。

カーキのフレアスカートでフィット&フレアのバランスで着こなすのもすっきり見えに。

カーキのフレアスカートでフィット&フレアのバランスで着こなすのもすっきり見えに。

ポイント3 ゆるっと着たい時は小物をプラスして視線を上げる

ニットはゆるっと着るのも可愛いアイテム。体に優しく沿うサイズ感なら、白ニットでも着膨れを気にせずに着こなせます。さらにこなれたスタイルにしたいなら、マフラーやストールをプラスして首元にポイントを作ることで視線が上がり、細見え効果を狙えます。コーディネートもおしゃれな印象に決まります。

マフラーをプラスすれば白の面積も気にならず、すっきり。

マフラーをプラスすれば白の面積も気にならず、すっきり。

白ニットのこなれ感のある着こなしに。

白ニットのこなれ感のある着こなしに。

ポイント4 シャツのインナーに着る、技ありレイヤード

シンプルに着るだけでなく、レイヤードスタイルに白ニットを取り入れてみては?シャツにタートルネックのニットをインすることで、顔色が明るくコーディネートもスタイリッシュに仕上がります。もちろん暖かいので冬の外出にもOK。シャツの袖をロールアップしてニットを覗かせると立体的な着こなしが完成します。

オフィススタイルにも活躍してくれるコーディネートです。

オフィススタイルにも活躍してくれるコーディネートです。

白ニットは秋冬のコーディネートを明るく柔らかな印象にしてくれるアイテム。どんなアイテムともコーディネートしやすいように、シンプルなデザインを選ぶことで着こなしの幅が広がり、着膨れせず仕上がります。

■この記事に出てきたアイテム 
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
エクストラファインメリノリブタートルネックセーター(長袖)
カシミヤタートルネックセーター(長袖)
プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)
カシミヤクルーネックセーター(長袖)

■この記事の関連ページ
ユニクロ ニット セーター・カーディガン特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧