スウェットを大人キュートに着こなす好相性アイテム 

スウェットを大人キュートに着こなす好相性アイテム 

スポーティなイメージのあるスウェット。お出かけコーデにはちょっと取り入れづらいイメージがあるかもしれませんが、合わせるアイテムによって、スウェットの愛らしさを存分に発揮した大人キュートなスタイリングに仕上がるのです。(文・KANA)

“きれいめ”アイテムと合わせて、崩し感を楽しむ

大人世代がスウェットをコーディネートに取り込むには、スウェットと真逆なイメージのアイテムと組み合わせるのがおすすめ。きちんときれいめな印象は残りつつ、遊びを感じる愛らしいスタイリングに仕上がります。「ちぐはぐになるのでは…」と尻込みする前に、まずは鏡の前で、組み合わせをあれこれ試してみるといいですよ。

スウェットとイメージが離れているものほど印象大!

スウェットとイメージが離れているものほど印象大!

フォーマルなイメージのレーススカートを、キュートかつカジュアルに着こなすスタイリング。

フォーマルなイメージのレーススカートを、キュートかつカジュアルに着こなすスタイリング。

センターにプレスが入ったパンツに、メンズパーカーや白ソックスというカジュアルアイテムを巧みに組み合わせたコーデ。

センターにプレスが入ったパンツに、メンズパーカーや白ソックスというカジュアルアイテムを巧みに組み合わせたコーデ。

スウェットパンツとハイヒールの組み合わせ。こなれ感のあるコーディネートに。

スウェットパンツとハイヒールの組み合わせ。こなれ感のあるコーディネートに。

甘め、辛め、“カジュアル”アイテムと合わせて、愛らしさ倍増

機能的でカジュアルなイメージが強いスウェットは、同じカジュアルアイテムとの相性がやっぱり抜群。デニムやチノパン、ショートパンツといった王道アイテムもいいですが、ふんわりボリューム感のある甘めスカートや、ちょっと辛めなジャケットと合わせると、よりスウェットの存在感が際立ちます。

軽さを感じる白のチュールスカートと、クールな黒のスウェットの組み合わせ。

軽さを感じる白のチュールスカートと、クールな黒のスウェットの組み合わせ。

ふわりと広がって美しいAラインをつくるフレアスカートとの組み合わせ。黒×ベージュ×白の落ち着いたトーンで統一。

ふわりと広がって美しいAラインをつくるフレアスカートとの組み合わせ。黒×ベージュ×白の落ち着いたトーンで統一。

ライダースジャケットを主役にしたハンサムなコーディネートにスウェットを投入。辛さをほどよく軽減しています。

ライダースジャケットを主役にしたハンサムなコーディネートにスウェットを投入。辛さをほどよく軽減しています。

上品な“トラディショナル”アイテムで若さをプラス

紺ブレ、トレンチコートなど、上品さがあり、長く広く親しまれてきたトラッドアイテムにスウェットを組み合わせることで、若さや遊び心を感じさせるアクセントに。年齢を問わずに取り入れやすく、好感度が高いスタイリングです。

年齢・性別を問わずに愛され、きちんと感のあるトレンチコート。

年齢・性別を問わずに愛され、きちんと感のあるトレンチコート。

スウェットパーカー、カーキのパンツ、レモン色のパンプスというカジュアルスタイルに、紺のブレザーを合わせることで、品を加えたコーディネート。

スウェットパーカー、カーキのパンツ、レモン色のパンプスというカジュアルスタイルに、紺のブレザーを合わせることで、品を加えたコーディネート。

一見クロップ丈のきれいめパンツにも見える黒のスウェットパンツ。そのうえ履きやすいのでくせになる使いごこち。

一見クロップ丈のきれいめパンツにも見える黒のスウェットパンツ。そのうえ履きやすいのでくせになる使いごこち。

トレンチコートに爽やかなブルーのサーキュラースカートという優等生コーデに、スウェットパーカーを前開きにしてカーディガンのように重ねた着こなし。

トレンチコートに爽やかなブルーのサーキュラースカートという優等生コーデに、スウェットパーカーを前開きにしてカーディガンのように重ねた着こなし。

“ロングコート”にスウェットパーカーを合わせて衿もとにアクセント

足元までたっぷりカバーするロングコートの衿もとから、しっかりボリュームが出るスウェットパーカーのフードを出してアクセントに。衿の有り無し、コートの厚みやスタイルなど、幅広いバリエーションにマッチします。使い勝手のよいモノトーンはもちろん、派手色のパーカーを合わせるのも可愛い。

ボアフリースなら秋冬らしい季節感も出ます。

ボアフリースなら秋冬らしい季節感も出ます。

冬らしい厚手のツイードコートのインナーに。黒と茶の冬らしいトーンで統一しています。

冬らしい厚手のツイードコートのインナーに。黒と茶の冬らしいトーンで統一しています。

ゆったりとしたノーカラーのコートをはじめ、こだわりを感じるアイテムを揃えた、おしゃれ上級感を感じるコーデ。足元のキュートさが際立ちます。

ゆったりとしたノーカラーのコートをはじめ、こだわりを感じるアイテムを揃えた、おしゃれ上級感を感じるコーデ。足元のキュートさが際立ちます。

ネイビーのチェスターコート、デニム、黒のミニバッグとスニーカーというコーディネートの中で、真っ白なスウェットパーカーが爽やかに映えます。

ネイビーのチェスターコート、デニム、黒のミニバッグとスニーカーというコーディネートの中で、真っ白なスウェットパーカーが爽やかに映えます。

スウェットは、スポーティやメンズライクなコーデのためだけのアイテムではないことが伝わりましたでしょうか。大人キュートなスタイリングの幅を広げてくれるうえ、忘れてならないのは機能的で着ごこちがよいこと。使いだしたら、きっと癖になります!

■この記事に出てきたアイテム
レーススカート
トレンチコート
ボアスウェットフルジップパーカ(長袖)

■この記事の関連ページ
ユニクロ スウェット・パーカ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧