スウェットパーカは自分好みでマルチに着こなす

スウェットパーカは自分好みでマルチに着こなす

おしゃれの世界で「いいとこ取り(ハイブリッド)」のコーディネートが広がってきました。代表的なのは「ストリート×エレガント」のミックステイスト。スウェットパーカを上品にまとう着こなしはこなれた雰囲気に仕上げやすいスタイリングです。(文・宮田理江)

はかなげなチュールスカートで繊細ムードに

スポーティーな表情を持つスウェットパーカに、見慣れたジーンズを合わせたコーデは、ありきたりの「ご近所ルック」にまとまってしまいますが、ボトムスを差し替えるだけで、ムードを変えられます。

たとえば、透け感を帯びたチュールスカートを合わせると、やわらかく繊細なムードが備わります。バレリーナの衣装「チュチュ」のようなチュールスカートはスタイリングが難しいところがありますが、スウェットパーカが気負いをそいでくれるおかげで、出番を増やせます。

足元はスニーカーを選んで、スポーティーとロマンティックを同居させて。

足元はスニーカーを選んで、スポーティーとロマンティックを同居させて。

ハードなライダースで硬軟ミックス

部屋着っぽさのあるスウェットパーカを街で上手に着るには、別ムードのアウターを重ねるのもいいアイデアです。革のクールな質感が持ち味のハードなライダースは格好のパートナー。スウェットのやさしい風合いが引き立ち、着姿全体に穏やかな雰囲気が備わります。チノパン素材で仕立てたスカートも異素材感が装いの表情を深くします。

スウェットパーカ特有のリラックスした風情と、ライダースのクール&ハードさが好対照。

スウェットパーカ特有のリラックスした風情と、ライダースのクール&ハードさが好対照。

正統派トレンチでキリッとミックス

スウェットパーカの上から、トレンチコートを羽織れば、ムードを響き合わせた着姿に整えられます。パーカのふんわりボリュームを引き立てるには、スレンダーなボトムスが役立ちます。

パーカとジーンズは定番的なコーデですが、そこにトレンチを重ねると、ミリタリーテイストが加わり、キリッと感を帯びたクロスオーバーの雰囲気に。足元はあえてあでやかな色のヒール靴で色めかせて。

トレンチならではのキリッと感がプラスされて、凜とした着姿にまとまっています。

トレンチならではのキリッと感がプラスされて、凜とした着姿にまとまっています。

ボーダーTとトレンチでトリプルミックス

秋が深まってきたら、レイヤード(重ね着)が楽しくなります。レイヤードをうまくまとめるコツは複数のテイストや色を重ねること。ボーダー柄Tシャツの上にスポーティーなスウェットパーカをオン。その上からさらにトレンチコートを羽織ることで、伸びやかさと正統派イメージを兼ね備えたレイヤードが完成します。ニュアンスの異なるトリプルミックスが装い全体のムードを深くしています。秋から冬に向けておすすめのスタイリングです。

まばゆいフラットシューズで足元にも視線を引き込んで。

まばゆいフラットシューズで足元にも視線を引き込んで。

スウェットパーカはカジュアルやストリートなどのイメージを持たれやすいアイテムですが、引き合わせるボトムスやアウター次第で、大人っぽく着こなせます。エレガントやクール、正統派といった、別テイストとのマッチングで、自分好みにスウェットパーカを着こなしてみませんか。

パーカはこれをチェック!
◆フルジップパーカ

羽織りにも使えるフルジップパーカ。

羽織りにも使えるフルジップパーカ。

◆プルパーカ

レイヤードに便利なプルパーカ。

レイヤードに便利なプルパーカ。

■この記事のポイントのまとめ

はかなげなチュールスカートで繊細ムードに
ハードなライダースで硬軟ミックス
正統派トレンチでキリッとミックス
ボーダーTとトレンチでトリプルミックス


■この記事に出てきたアイテム
スウェットフルジップパーカ(長袖)
スウェットプルパーカ(長袖)

■この記事の関連ページ
ユニクロ スウェット・パーカ特集

WRITER