暑い時はどうする?リゾートゴルフのジャケット着用有無

暑い時はどうする?リゾートゴルフのジャケット着用有無

日本では「紳士のスポーツ」であるゴルフはマナーに厳しく、昔はプレー時にジャケット着用が必須だったこともあるとか。ゴルフジャケットは必要なのか、暑さ対策はどうするのかなどについてまとめてみました。(文・宅野美穂)

元々は、上流階級の人々の嗜みであった「ゴルフ」

「ゴルフ」は、マナーに細かい印象があります。ゴルフは元々、スコットランドで上流階級の人々が楽しむスポーツであったと言われており、彼らの紳士的な振る舞いが、そのままゴルフのマナーとして根付いたと考えられます。

プレー中の具体的なマナーには、「大声を出さない」「グリーン上は走らない」といった周囲の気分を害さないための基本的なものから、「ナイスショットには肯定的な声かけをする」「ミスショットにはブーイングしない」など、他のプレーヤーを思いやるものまであります。

ゴルフではプレー時の服装にも、「襟付きシャツを着用する」「シャツの裾をズボンにしまう」などのマナーが求められます。社交場であるクラブハウス内でも、「ジャケットを着用する」「帽子を外す」といったマナーがあります。

暑さが厳しくなる夏は、ハーフパンツやノースリーブなどを着用したくなりますが、露出度の高い服装はNGのゴルフ場もあるので、その場合は、汗をかいたらハーフで着替えるなど、暑さ対策を工夫してみましょう。

マナーをしっかり守って、プレーヤー全員で気持ちよくゴルフを楽しみましょう。

紳士的な振る舞いが求められるゴルフ。

Urte/Shutterstock.com

紳士的な振る舞いが求められるゴルフ。

プレー時における暑さ&紫外線対策

外で行うゴルフでは、紫外線対策が必要です。太陽の日差しから身を守るために、待機中には日傘、プレー時にはサングラスがあると便利です。プレー前や休憩中に、日焼け止めを塗ることも有効です。ベタつきが苦手な人は、スプレータイプのものを使うと良いでしょう。

夏場には、暑さ対策も欠かせません。光を反射する白や黄色、淡色のアイテムを身につけるのも一つの方法です。今では通気性や吸水性、速乾性など汗をかいても快適に過ごせる機能性に優れたシャツがあるので、試してみるのもオススメです。

抗菌防臭機能のあるポロシャツなら臭いを気にせずプレーに集中できる。

抗菌防臭機能のあるポロシャツなら臭いを気にせずプレーに集中できる。

汗をしっかり吸ってくれる速乾素材のポロシャツでサラッと快適。

汗をしっかり吸ってくれる速乾素材のポロシャツでサラッと快適。

ゴルフジャケットは必ず着なくてはならない?

ゴルフの服装には細かいマナーが求められており、クラブハウスによってはゴルフジャケットの着用が必要という話もよく耳にします。では、プレー時もゴルフジャケットは着なくてはならないのでしょうか?

以前は、ゴルフジャケットを着てプレーすることが基本でした。昔のゴルファーの写真を見ると、ジャケットを着ている人がほとんどです。これは、貴族階級は乗馬や狩猟などをする際、体の保護や防寒対策としてジャケットを羽織っており、ゴルフも同じスタイルで楽しんでいたと言われているためです。

しかし、ゴルフ発祥の地と言われ、寒さの厳しいスコットランドから暖かい国へゴルフが渡った際に、その地方の気候に合わせてゴルフジャケットの代わりにポロシャツを着用する機会が増えたのだそうです。

現在は、プレー時にゴルフジャケットを着なくても構いません。ただし、入退場時は着用を求められることが多く、名門のゴルフクラブではゴルフジャケットがないと入れないケースも見受けられます。パブリックなゴルフ場ではジャケット着用の記載がないこともありますが、万が一の時にすぐ羽織れるように、1枚は持参しておくと安心です。

心配なようであれば、事前にゴルフ場へドレスコードの確認をしておくと良いですよ。

細身のシルエットとネイビーの引き締め色でスタイルをスッキリ見せる。

細身のシルエットとネイビーの引き締め色でスタイルをスッキリ見せる。

汗をかいても乾きやすいドライ機能のあるジャケットが便利。

汗をかいても乾きやすいドライ機能のあるジャケットが便利。

ポイントさえ押さえておけば、身近にある服でも十分にゴルフを楽しめます。これまでマナーに厳しいとゴルフを敬遠していた人は、まずはプチプラ服をそろえて、リゾートゴルフから初めてみてもいいかもしれませんね。

■この記事に出てきたアイテム
ドライEXポロシャツ(半袖)
ドライEXカノコポロシャツ(襟ライン・半袖)
ドライライトウェイトジャケット

■この記事の関連ページ
ユニクロMEN ポロシャツ特集『したいこと、着たいポロ。』

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宅野美穂(ライター)

2017年より個人で活動をスタート。Webメディアを中心に、グルメレポやトレンド記事などを執筆中。本や音楽、演劇などのカルチャー関連のモノに興味あり。趣味は読書とライブに行くこと。生活雑貨店での販売員経験を活かし、美容やコスメなどの記事にも挑戦したいと目論んでいる。ブログ「読書が趣味でもいいじゃない」公開中(http://www.takumiho.com)。

ライター紹介・ライター記事一覧