暑くてつらい夏の自転車送迎を少しでも快適に過ごす方法

暑くてつらい夏の自転車送迎を少しでも快適に過ごす方法
出典 : iamtui7/Shutterstock.com

子どもの送迎に自転車を使っていると、つらいのが夏の暑さ…。毎回汗だくになってしまいますよね。ブラ+肌着+洋服と重ね着しているところが暑くなってつらいので少しでも快適に過ごすために、ブラと肌着が一体化したブラトップを活用してみました。(文・土屋菜々)

チェックポイントは【汗・見た目・涼しさ・その後】の4つ

夏の暑い時期に、子どもの送迎をしていると家に帰ってくるころには汗だく。ライターの私は、基本的には在宅で作業していますが、そのまま取材などに出かけるときには、一旦涼しい場所で汗をひかせて落ち着いてから電車に乗りたいほどになります。特に、ブラジャー+インナーの二重になっているとことがとても暑く感じますよね。そこでこの夏は、これまで授乳中以外は、部屋着としてのみ使っていたブラトップを見直して、普段から使ってみることにしました。

ブラトップと一口に言っても、種類は豊富。どのブラトップが自分に合っているのかを比較するために、ユニクロのクロスバックブラキャミソール・エアリズムブラタンクトップ・ブラロングフレアワンピース(ノースリーブ)の3種類を購入しました。

チェックするポイントは、【汗・見た目・涼しさ・その後】の4つです。その後とは、汗がひいたあと、すぐに着替えたくなるかそのまま仕事にもいけるかをチェック。それぞれのアイテムを着て暑い日の様子を確かめてみました。

チェックするポイントは、【汗・見た目・涼しさ・その後】の4つです

kenary820/Shutterstock.com

【自転車送迎使用感1】クロスバックブラキャミソール

バックがクロスしていて、背中が開く服を着てもおしゃれに見えるクロスバックブラキャミソールは、デコルテが見えるくらいに開いた服が好きな私にはピッタリのアイテムと思い購入しました。

●汗:◯
そこそこ汗はかくが、ブラにワイヤーがないのでブラジャーの線にそって大量に汗をかくことはなかった。

●見た目:◎
クロスバックが可愛く、少し見せるのはもちろん、背中があいている服装やブラトップ1枚でも外出できるほど。

●涼しさ:◯
ブラ+インナーに比べればやや涼しかったです。

●その後:△
クロスバックの紐が自転車を必死に漕いでいるとねじれてしまうことがあるのでそこを直せばそのまま仕事にもいけました。ただ、カジュアルな印象があるので、かっちりした雰囲気のオフィスでは、クロスバックのストラップが見えないようにしたほうが無難かもれません…。

送迎後、下の子を連れて自転車で近所の公園に繰り出すときにもおすすめ。

送迎後、下の子を連れて自転車で近所の公園に繰り出すときにもおすすめ。

【自転車送迎使用感2】エアリズムブラタンクトップ

夏のインナーの定番となりつつあるエアリズム。ブラトップにもエアリズム商品がいくつかありますが、今回はオーソドックスなタイプを選択し着用してみました。手に取った瞬間冷たさを感じるような素材で、実はエアリズム初心者だったため、驚きました。

●汗:◎
エアリズムを着ていると言っても汗はかきます。ただ、他のブラトップよりも確かに汗をしっかり吸収してくれるような感覚はありました。

●見た目:◯
一番オーソドックなタンクトップタイプだったので、通常のインナーと変わりなく着られました。薄手で身体にピッタリくっついてくれるような着心地なので、シャツスタイルでもスッキリ着用できて、ワーキングママにとってはうれしいポイントです。

●涼しさ:◎
着用した瞬間の涼しさは今回試した3つの中ではピカ1。では日中もずっと涼しかったかといえば、「ブラ+インナーよりは涼しいし、他の2つのブラトップよりは涼しい…かな?」と言ったレベルで涼しさを感じました。「エアリズムを着ていたら暑さを感じなかった」という魔法のような効果を期待してしまっていましたが、他と比べたら十分涼しさは感じたので◎。

●その後:◎
トップスにも響かず汗も吸収してくれるうえ、夕方の送迎まで1日使ったものが、翌朝の洗濯直前でもほとんど汗の臭いがしなかったのにはビックリしました。電車の中で臭うのが気になるという人にもおすすめです。

白を選べば、トレンドの白コーデにも響かないからおしゃれママにもおすすめ!

白を選べば、トレンドの白コーデにも響かないからおしゃれママにもおすすめ!

【自転車送迎使用感3】ブラロングフレアワンピース(ノースリーブ)

最近のママチャリは、スカートでも乗れるようにフレームが自転車に乗るときに足を大きく上げずに乗れるようになっているものが多く、スカートで乗るという方も多いのではないでしょうか。ロングスカートが好きな私もよくスカートで自転車送迎をしています。そこで、ブラトップのワンピースタイプも試してみました。

●汗:△
クロスバックと同じくらいの汗をかいて、吸収感も同じくらいではあったのですが、ワンピースなので足にかいた汗がついてしまうのが難点。どうしても自転車に乗るときにはお尻とスカート部分が密着して汗をかきやすくなってしまうので、丸く汗のあとがついてしまう日もあり、薄い色のものを1枚で着てしまうと恥ずかしいことになりそうです。

●見た目:◎
フレアタイプは、自転車にも乗りやすく薄手で重ね着しないと着られないワンピースのインナーにピッタリでこれからも大活躍しそうです。1枚で着ても違和感はないのですが、先ほども解説したとおり、汗の付き方には要注意です。

●涼しさ:◎
エアリズムのような素材による涼しさはないのですがワンピースタイプなので風が通りやすく、汗でボトムスがピッタリ張り付いてしまって暑さ倍増! ということもありません。またブラトップなので、他のワンピースに比べると、1枚で過ごせる分涼しさがアップするのもポイントです。

●その後:△
お尻の汗がどうしても気になってしまい、カーキ色は自転車送迎のときに1枚だけで着るのは難しいかなと思ってしまいました。また、カジュアルなスタイルなので仕事に出るときには、上からシャツを着るなど工夫が必要そうです。

黒を選べば、お尻の汗も気にならずに着られそう!

黒を選べば、お尻の汗も気にならずに着られそう!

夏の自転車送迎には、【汗・見た目・涼しさ・その後】のポイントで考えると、エアリズムのブラトップが一番自分には合っていそうだという結果になりました。ただ、おしゃれ重視の日にはクロスバック、ワンピーススタイルにしたいときにはブラロングワンピースなどその日の気分やファッションスタイルに合わせて使いこなしていくのがよさそうです。みなさんも、今年の夏はブラトップで子どもの送迎をこなしてみませんか?

■この記事で紹介した商品
クロスバックブラキャミソール
エアリズムブラタンクトップ
ブラロングフレアワンピース(ノースリーブ)

■この記事の関連ページ
ユニクロ WOMANブラトップ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

土屋菜々(ライター・編集・ディレクター)

東京都出身。2012年夏からライター活動を始める。保育士資格・幼稚園教諭免許をもつママライターとして子育て・家庭・ファッションに関する記事を得意としている。3男児を育てながらフリーライターとしてのステップアップを目指して奮闘中。SF好きのトレッカー(=スタトレオタク)。

ライター紹介・ライター記事一覧