これで安心!出張がラクになるアイテムとパッキング術

これで安心!出張がラクになるアイテムとパッキング術
出典 : SeventyFour/Shutterstock.com

荷物がかさばる、長期出張だと洗濯もしなければならない、下着や靴下の臭いも気になる。出張の準備で、アレコレ悩んでしまう方はいませんか?ここでは、これまでの出張の経験を元に、荷物をコンパクトにまとめる方法や、あると便利なアイテム、洗濯の豆知識などをご紹介します。(文・宅野美穂)

抑えるのはココ!出張時におけるパッキングのポイント

出張で荷造りをする際、上手く整理できずにスーツケースが閉まらなかった経験はありませんか? パッキングでは、できるだけ軽く、隙間なく詰め込むことが肝となります。パッキングのポイントをまとめました。

1、畳む時は「丸く」、詰める時は「四角く」を意識
洋服やタオルは、クルッと丸めて畳みましょう。平たいままより少ないスペースでコンパクトにまとめることができます。畳んだものを用途別にまとめる小袋などのオーガナイザーは、四角いタイプを選ぶのがベター。隙間なく詰めることができるため、収納力がアップします。

2、アウターやニットは1着ずつオーガナイザーへ
寒い時期の出張や夜の冷え込み対策に、アウターやニットを持っていくこともあるでしょう。厚手の衣類はかさばるため、無理にまとめるよりも1着ずつオーガナイザーにしまう方が収納しやすくなります。手間でなければ、圧縮袋を利用するのも有効です。

3、ガジェットや小物類はポーチにまとめて
PCのケーブルや充電器、洗顔用品などの小物類はスーツケースの中でバラバラにならないように、ポーチや小さめのサックにまとめましょう。普段から持ち歩いている人は、そのままスーツケースに入れても構いません。

ポイントを抑えてスーツケースの中をキレイにしよう。

ポイントを抑えてスーツケースの中をキレイにしよう。

LumineImages/Shutterstock.com

出張に持っていくと役立つアイテムをご紹介

出張で必要なものは、着替えや洗面用具などの身支度品、資料や筆記用具といった仕事道具です。他に、出張時に役立つアイテムをご紹介します。

○軽くてかさばらないジャケットとパンツ
出張に持って行くビジネスウェアの着替えは、軽くてお手入がラクなことがポイント。出張は移動も多いので、ストレッチが効いて、リラックスできるものならさらに快適です。イージーケアのアイテムなら、パッキングした時にもシワになりにくく大変便利です。
 

ウールライクで上品なパンツ。お手入がラクなイージーケア加工のものを選んで。

ウールライクで上品なパンツ。お手入がラクなイージーケア加工のものを選んで。

パンツとセットアップできるジャケットも便利。汗をかいてもすぐ乾くドライ機能が嬉しい。

パンツとセットアップできるジャケットも便利。汗をかいてもすぐ乾くドライ機能が嬉しい。

○コンパクトバック
仕事の資料や手土産など、出張から帰る時は行きよりも荷物が増えることがあります。ショルダーバッグやエコバッグなど、予備のコンパクトバッグがひとつあると便利です。

○圧縮袋
圧縮袋があれば、出張帰りに荷物が増えても衣類やタオルを圧縮することでスペースを確保することができます。コンパクトバッグなどを使わずに、荷物をひとつにまとめたい人におすすめです。

○Yシャツケース、またはアイロンなしで着られるYシャツ
仕事で着るYシャツがしわだらけだと、取引先への印象も良くありません。ホテルでアイロンを借りられることもありますが、手間だと思う人はYシャツがしわになりにくい専用のケースを利用しましょう。もしくは、アイロン掛けしなくてもそのまま着られるYシャツがあるとパッキングでシワがつきにくく、小さくまとめられるので便利です。

ネクタイがしめやすい台襟の高さ、光沢のある素材感が魅力のユニクロのノンアイロンシャツ。

ネクタイがしめやすい台襟の高さ、光沢のある素材感が魅力のユニクロのノンアイロンシャツ。

○ネックピロー(首枕)
新幹線や飛行機で長時間移動する際に、仮眠を取る人もいるでしょう。しかし、首が安定しないと、肩こりや首を痛める原因になります。ネックピローがあれば、しっかりと首が固定できるので安心です。

ネックピローやコンパクトバッグなどを活用して出張を快適に。

ネックピローやコンパクトバッグなどを活用して出張を快適に。

Africa Studio/Shutterstock.com

○コンパクトにまとまるダウン
出張先の気温に合わせて着られる薄手のダウンはぜひ持って行きたいアイテム。ポケッタブルで軽量なものを選べば荷物にもならず、いざという時のアウターとしても、コートのインナーダウンとしても活躍してくれます。

こちらのダウンはVネックを浅めと深めに調節できる2WAY仕様。

こちらのダウンはVネックを浅めと深めに調節できる2WAY仕様。

知っておくと便利!長期出張時の洗濯豆知識

出張では、できる限り荷物を少なくしたいものです。このため、宿泊先で下着や靴下などを自ら洗って使い回すのもひとつの手です。出張時における洗濯の知識を身に付けて、少しでも荷物を減らしましょう。

○速乾性のあるアイテムを選ぶ
いくら手洗いをしても、生乾きの状態で仕事をするのは避けたいもの。早く確実に洗濯物を乾かすことが必須となります。出張に持っていく下着や靴下は、速乾性の高い素材を使用したものがおすすめです。

ドライ素材でサラッと快適!ごわつき感がないので履き心地も良い。

ドライ素材でサラッと快適!ごわつき感がないので履き心地も良い。

消臭機能が付いた靴下なら嫌な臭いも気にならない。

消臭機能が付いた靴下なら嫌な臭いも気にならない。

汗をしっかり吸ってくれるので気になるムレも解決。

汗をしっかり吸ってくれるので気になるムレも解決。

○手洗いと乾かし方のコツ
洗面所のシンクに水もしくはお湯を溜め、備え付けの石鹸やトラベル用の洗剤を溶かし、洗濯物を入れます。ゴシゴシ擦るのではなく、優しく押しながら泡が出なくなるまで洗いましょう。

乾かす前に、バスタオルで洗濯物を挟み、手で叩いたり、足で踏んだりしながら水分を吸い取ります。ある程度、洗濯物から水分が取れたら、ハンガーにかけて乾かしましょう。エアコンの風があたる場所だと、乾きやすくなります。

ホテルのランドリーサービスを利用するのもオススメ。

ホテルのランドリーサービスを利用するのもオススメ。

doomu/Shutterstock.com

出張時の荷物をコンパクトにまとめられれば、移動もラクになり、万全の体制で仕事に臨めます。パッキングやお役立ちアイテムの知識を活かして、忙しい出張も快適に過ごしましょう。

■この記事で紹介した商品
感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)
感動ジャケット(ウルトラライト・ウールライク)
ファインクロススーパーノンアイロンシャツ(レギュラーカラー・長袖)
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
エアリズムボクサーブリーフ
パイルメッシュショートソックス
スポーツショートソックス

■この記事の関連ページ
ユニクロ MEN エアリズムインナー
ユニクロ MEN ソックス

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宅野美穂(ライター)

2017年より個人で活動をスタート。Webメディアを中心に、グルメレポやトレンド記事などを執筆中。本や音楽、演劇などのカルチャー関連のモノに興味あり。趣味は読書とライブに行くこと。生活雑貨店での販売員経験を活かし、美容やコスメなどの記事にも挑戦したいと目論んでいる。ブログ「読書が趣味でもいいじゃない」公開中(http://www.takumiho.com)。

ライター紹介・ライター記事一覧