爽やかなスタイリング!白スカートの着こなし

爽やかなスタイリング!白スカートの着こなし

白のボトムスは下半身が太って見える心配や、汚れが気になるので挑戦したくてもなかなか着ることができない人も。でも合わせる色を選ばない白は、着回しがきき、コーディネートの強い味方に。すっきりしていてスタイリッシュに見える白ボトムスの取り入れ方を紹介します。

タイトル画像(左)の着用アイテムを見る
タイトル画像(右)の着用アイテムを見る

シックなカラーと合わせてすっきり着こなす

白はどんな色とも合わせられますが、スカート自体が甘めのアイテムなのでパステル系と合わせるとどうしてもスイートすぎてしまいます。バランスよくすっきり着こなすならシックカラーと合わせるのがおすすめ。立体感が出て大人っぽい着こなしになり、引き締め効果と期待できます。

ボリューム感あるスカートのトップスがシックカラーなら引き締まります。

ボリューム感あるスカートのトップスがシックカラーなら引き締まります。

画像の着用アイテムを見る

チェックシャツと合わせてもシックな色なら品よくまとまります。

チェックシャツと合わせてもシックな色なら品よくまとまります。

画像の着用アイテムを見る

ベージュのボートネックにレーススカートで上品な着こなし。

ベージュのボートネックにレーススカートで上品な着こなし。

画像の着用アイテムを見る

カジュアルなアイテムとコーデしてこなれ感を出す

白いスカートはもともと甘めのアイテムなので、カジュアルなパーカやスニーカーなどと合わせてラフに着こなすと甘辛のバランスがとれた、大人カジュアルが完成します。またスウェット素材×シフォンなど異素材ミックスでスタイリングするとさらに立体感のあるコーディネートになります。スカートはシフォンプリーツ、フレアのきれいなサーキュラータイプなど、ラインのきれいなスカートを持ってくるのがポイントです。

スウェットプルパーカと合わせて大人カジュアルに。

スウェットプルパーカと合わせて大人カジュアルに。

画像の着用アイテムを見る

デニムジャケットを合わせて甘辛ミックスに仕上げて。

デニムジャケットを合わせて甘辛ミックスに仕上げて。

画像の着用アイテムを見る

白トップス×白スカートは黒をポイント使いしてメリハリコーデ

白×白は膨張して見えそうですが、清潔感がある組み合わせで、ちょっとしたお出かけ用に、ぜひマスターしたいコーディネートです。成功させるには、黒をどこかにワンポイント入れて引き締めること。黒のスニーカーやバッグなど小物を上手に取り入れてポイント使いすることでコーディネートのアクセントになりこなれ感もアップします。

オールホワイトの上級者の着こなし。スニーカーとバッグに黒を取り入れて。

オールホワイトの上級者の着こなし。スニーカーとバッグに黒を取り入れて。

画像の着用アイテムを見る

斜めがけにした黒のバッグが着こなしのアクセント。

斜めがけにした黒のバッグが着こなしのアクセント。

画像の着用アイテムを見る

ニットの襟と袖に入ったラインがポイント。バッグも黒。

ニットの襟と袖に入ったラインがポイント。バッグも黒。

画像の着用アイテムを見る

爽快感のあるマリンコーデ

白スカートのコーディネートで鉄板といってもいいのがマリンコーデ。海や船乗りを連想させる、青や赤、ボーダー柄や碇柄を取り入れたコーディネートです。白スカートにボーダーシャツを合わせるだけで、大人可愛いスタイルが完成。ハイウエストなスカートで腰の位置を高く見せ、トップスをウエストインすれば、よりすっきり見せが叶います。

赤を取り入れた大人っぽい色気のあるマリンスタイル。

赤を取り入れた大人っぽい色気のあるマリンスタイル。

画像の着用アイテムを見る

ブルーのボーダーと、水色パーカで爽やかさをさらにプラス。

ブルーのボーダーと、水色パーカで爽やかさをさらにプラス。

画像の着用アイテムを見る

トップスはウエストインしてすっきり着こなして。

トップスはウエストインしてすっきり着こなして。

画像の着用アイテムを見る

■この記事に出てきたアイテム
ハイウエストシフォンプリーツスカート(丈標準76~80cm)
サーキュラースカート(丈標準73~77cm)
レーススカート
ハイウエストドライストレッチタックスカート(丈標準63~65cm)


■この記事の関連ページ
ユニクロ スカート特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。