派手色のシャツ、トップスをセンスよく着こなすテクニック

派手色のシャツ、トップスをセンスよく着こなすテクニック

夏になると、暑い日差しに負けない鮮やかなカラーを着たくなります。ただ着慣れていないと手持ちのものと合わせにくい、色合わせの方法がわからない…という悩みも。鮮やかな色のシャツを着こなすテクニックを紹介します。

▼トップ画像のコーデができるアイテム
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

色シャツ初心者は合わせやすいデニムとコーディネートする

鮮やかなカラーは着るだけでぐっと顔周りが華やかになるので、ボトムスはベーシックカラーが合わせやすいです。かといってブラックだと色によって重すぎてしまうこともあります。そこで色シャツ初心者におすすめなのがデニムカラー。デニムのニュアンスのある色合いは微妙な濃淡差があるのでトップスが鮮やかでも受けとめてくれるのです。オレンジ、赤、ピンクなどなら、デニムと補色関係になるのでマッチ。カジュアルにもクリーンにも着こなせるのもポイントです。

オレンジのシャツにライトブルーのデニムスカートで爽やかに。

オレンジのシャツにライトブルーのデニムスカートで爽やかに。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンシャツ(ノースリーブ)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

鮮やかなブルーのシャツとデニムは好相性。

鮮やかなブルーのシャツとデニムは好相性。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

イエロー×デニムでクールな印象に。

イエロー×デニムでクールな印象に

▼このコーデができるアイテム
「コットンフライスクルーネックT(7分袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

爽やか感を出すなら白アイテムと合わせる

色シャツ初心者に次におすすめなのが、白アイテムとのコーディネート。白は実は色の中で一番明るく強い存在感のあるカラーです。派手なカラーのシャツを着ても、白ボトムスのほうがコーディネートの分量が多くなるので、色浮きせずメリハリのある着こなしになります。夏におすすめの爽やかなスタイリングが完成!

白と合わせるとブラウスカラーも派手に見えません。

白と合わせるとブラウスカラーも派手に見えません。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

アースカラーと合わせて優しい印象にする

色シャツ中級者、上級者は鮮やかなカラーシャツの印象を変えるコーデテクニックにトライしてみましょう。色シャツにカーキやベージュなどアースカラーを組み合わせることによって鮮やかなカラーが柔らかな印象になり、品よくまとまります。イエローやオレンジなど明るいビタミンカラーはアースカラーと相性がいいので、センスフルな大人のコーディネートになります。

ベージュのパンツと合わせるとピンクもぐっと大人めに。

ベージュのパンツと合わせるとピンクもぐっと大人めに。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ブルー系はベージュと合わせると上品。

ブルー系はベージュと合わせると上品。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンスキッパーシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

似たカラー同士は濃淡で着こなす

グリーンとブルー、赤とオレンジなど似たような明るさのカラー同士で組み合わせる時は濃淡差で着こなすのがポイント。鮮やかなグリーンのシャツなら、ボトムスはソフトなブルーを選ぶなど、濃淡差をつけることで難しい色の組み合わせもクリアします。グラデーション効果でスタイリングもまとまります。

ブルーの濃淡で合わせて、夏におすすめの爽やかなコーディネートに。

ブルーの濃淡で合わせて、夏におすすめの爽やかなコーディネートに。

▼このコーデができるアイテム
「プレミアムリネンスキッパーシャツ(長袖」)
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

鮮やかカラーのシャツを着ると気分も上がります。上手に着こなすにはトップスが華やかな分、ボトムスは色だけでなく、デザインもシンプルにするとおしゃれなコーディネートが完成!

■この記事の関連ページ
ユニクロ シャツ・ブラウス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧