ブラトップ1枚で大丈夫な夏が来た!

ブラトップ1枚で大丈夫な夏が来た!

35℃を超す猛暑日も珍しくなくなった日本の夏。重ね着せずに少しでも涼しく過ごしたいですよね。そこでおすすめはブラトップ! 1枚で決まるおしゃれな色やデザインも豊富!リゾートや野外フェスなど夏のイベントにどんどん活躍させましょう!(文・清水真保)

T.P.Oを選べば夏こそブラトップ1枚がかっこいい

肌が透けて見えるのがイヤだから、真夏日でもトップスの下にブラとキャミを着ている人もいますよね。だけどストラップ部分が二重になってもたつくし、やっぱり暑い。そんな人にこそ、ブラトップ。とにかくラクです。肌触りのよい素材が使われているので快適だし、きちんとバストメイクもしてくれるのでブラトップ1枚でOK。

抵抗のある人はシーンを選んで使いましょう。開放感のあるリゾートやスポーツシーン、ワンマイルのお出かけならブラトップ1枚でもコーディネートが決まります。上からシャツを羽織るなど着こなしを工夫することでぐっと活用の幅が広がります。

『もう最高です‼サイズもぴったりだったし、肌触りが良くて軽くて、締め付けもなく、着けてる感ゼロに近いのにカップがしっかりしてるから、しっかりホールドしてくれているので、本当にいいです‼もう少し買い足そうと考えています。』(愛知県・女性)

『服の様な感覚で着られるので嬉しい。また体にフィットしてとても着やすいのでまた購入したいと思う。』(富山県・女性)

『一枚でお腹も冷えずにとても良いです。柄物下着に見えづらく助かってます。』(長崎県・女性)

『ホットヨガで着用しています。動きやすいし、汗も目立たないので、気に入っています。』(兵庫県・女性)

1枚で着るのに抵抗のある人はシャツと組み合わせて着こなしても素敵。

1枚で着るのに抵抗のある人はシャツと組み合わせて着こなしても素敵。

おしゃれなヘザー柄のブラトップならこなれたカジュアル感に

さまざまな種類があるブラトップ。シーンや目指したいスタイルによって取り入れる柄やデザインを変えるとこなれた着こなしになります。
例えば、カジュアルなカフェに出かけるのにおすすめなのがヘザー柄のタンクトップ。無地とは違ってニュアンスのある風合いが特徴なのでインナーっぽく見えずモードな着こなしに。タンクトップタイプならキャミソールタイプほど肩は露出しません。デニムと合わせてカジュアルにコーディネートするのがポイント。

『生地がしっかりしているので、着ていてずれない。』(山口県・女性)

ヘザー柄が着こなしのアクセントに。

ヘザー柄が着こなしのアクセントに。

野外ライブはクロスバックストラップでクールに

夏の野外ライブはおしゃれしていきたくても、盛り上がって汗だくになるので、ラフなのが一番ですが、そんな時にも女性らしさを忘れないなら、クロスバックタイプのブラトップはいかが? バックスタイルをクールに見せてくれます。オフショルダーのトップスからちら見えしてもスタイリッシュに決まります。

『形が凄く好きです。合わせやすいしヘビロテです。生地違いでも作って欲しいです』(熊本県・女性)
『お店で試着→購入。まず色がきれい!ここ最近のブラトップは落ち着いた色味が多かったので、ブライトカラーはうれしいです。クロスバックのデザインもいいので、この先暑くなればそのまま1枚でも活躍してくれそう。生地の細かい縦ラインがスリムに見せてくれます。』(石川県・女性)

暑くても手抜きに見えないデザイン。

暑くても手抜きに見えないデザイン。

ラグジュアリーなリゾートならブラトップワンピ

1枚でラクに過ごせるブラトップワンピはリゾートにぴったり。裾の切り替えにギャザーが入ってふんわり広がるデザインなら、エレガントな印象になるのでラグジュアリーなリゾート地でのお出かけシーンにも使えます。インナーを持ってこなくても1枚でコーディネートできるので、かさばらないのも嬉しいポイントです。

『ブラワンピースは、旅先で便利なので愛用しています。洗えるし、丸めてもシワになりにくいです。』(兵庫県・女性)

『カップつきなので、一枚で着れて良いです‼生地がうすいけど透けにくいので良いですね!汗かいてもべたべたしないのでとても良いです‼ 』(三重県・女性)

鮮やかなカラーならリゾート気分もアップ。

鮮やかなカラーならリゾート気分もアップ。

画像の着用アイテムを見る

ヨガやエクササイズはキャミタイプですっきり

汗をダラダラかくヨガや夏のエクササイズはブラなしで涼しくやりたいもの。汗をかいてもさらっとした肌触りの素材や消臭機能のあるものを選びましょう。またキャミソールタイプなら動きを妨げず、体にフィットしてすっきり着こなせます。

『ヨガのレッスンの際に着用。身体にピッタリフィットして動きやすく気に入ってます』(埼玉県・女性)

汗をかいても乾きやすい素材がおすすめ。

汗をかいても乾きやすい素材がおすすめ。

画像の着用アイテムを見る

着心地がよくてラクなのはわかっているけど、1枚で外出するのは…と躊躇するのはもったいない!豊富なシルエットやカラー展開で、合わせやすく、1枚でも決まるブラトップが続々登場しています。自分らしいコーデを見つけてオールシーズン楽しみましょう。

■この記事に出てきたアイテム
クロスバックブラキャミソール
エアリズムブラキャミソール
エアリズムブラタンクトップ(ヘザー)
ブラロングフレアワンピース(ノースリーブ)

■この記事の関連ページ
ユニクロ ブラトップ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

清水真保(エディター/ライター)

雑誌、企業PR誌、ウェブコンテンツなどの企画・編集制作を行う編集プロダクション・ノーションに所属。旅行、伝統芸能、教育、子育てなどの分野で編集・執筆に携わる。

ライター紹介・ライター記事一覧