気になる部位をカバー!夏のカットソー&Tシャツの着こなし

気になる部位をカバー!夏のカットソー&Tシャツの着こなし

薄着の季節になると、気になる二の腕、お腹、背中などの上半身のシルエット。特にボディラインが目立つカットソーやTシャツは、デザインや素材で体型カバーをさりげなくできるかがポイントです。着痩せ効果が望めるトップスの選び方とは?(文・今野珠美)

二の腕はボリューム袖でふんわり隠す!

気になる二の腕は袖でしっかり隠してしまいましょう。二の腕のシルエットを拾わないハリのある素材の、ボリューム袖がおすすめ。広めの袖口から伸びる肘下とのコントラストで、女性らしくすっきり見えます。またふんわりした5分袖のカットソーも二の腕をすっぽり隠してくれて、今旬の程よいボリュームのあるシルエットを作ってくれます。

ボリューム袖が二の腕のラインをおしゃれにカバー。

ボリューム袖が二の腕のラインをおしゃれにカバー。

ふんわりしたワッフル素材で二の腕をさりげなくカバー。

ふんわりしたワッフル素材で二の腕をさりげなくカバー。

長めの丈と自然なフィット感でお腹周りの段差や丸みも気にならない!

お腹周りが気になるなら、長めのチュニックがおすすめですが、たっぷり過ぎるシルエットは逆効果。ボディラインに自然にフィットするくらいがベストです。段差が出て目立ちやすい、お腹周りや背中のラインが出ないように、薄過ぎない素材を選ぶことも大切です。ウエストインしても程よいゆとりがあるので、お腹周りをカバーしてくれます。

ゆったりフィットするシルエット。フリル袖の華やかなボリューム感が女性らしいアクセントに。

ゆったりフィットするシルエット。フリル袖の華やかなボリューム感が女性らしいアクセントに。

縦のラインを強調するリブ素材は上半身の華奢見せに有効!

上半身をコンパクトに華奢に見せたい、そんな時はリブ素材が有効。リブ特有の縦のラインとフィット感がすっきりとした印象を演出します。首元はつまり過ぎず、Vネックなど空きのあるタイプが、さらにシャープな印象を底上げします。リブのピッタリ感がちょっと不安、という人はワンサイズ大きめを試してみるのもおすすめです。

ボーダー柄でもリブの効果で上半身をすっきり見せます。

ボーダー柄でもリブの効果で上半身をすっきり見せます。

画像の着用アイテムを見る→

体のラインを拾わないTシャツでスポーツの時もすっきりを演出

スポーツをする時もどこかに圧迫感を感じたり、体型が気になっていたりすると、集中できないですよね。動きやすさはもちろん、上半身をすっきり女性らしく見せるカッティングと体のラインを拾わない素材のTシャツなら、スポーツをする姿にも自信をプラスしてくれます。また縫い目のないボンディング加工なら、着心地もよく体をより立体的に見せてくれます。

ボリュームたっぷりのシルエットで気になる部位をすっぽり隠してしまうのは、上半身を大きく見せてしまい、逆効果になることも。ポイントは体のラインを拾わないくらいの、程よいフィット感としっかりとした素材感。1枚で着痩せ効果の高いカットソー&Tシャツを選べば、薄着の季節の着こなしももう怖くないですね!

肩や腕まわりにもストレスを感じさせないラグランスリーブ。

肩や腕まわりにもストレスを感じさせないラグランスリーブ。

■この記事に出てきたアイテム
スラブチュニック(半袖)
マーセライズコットンギャザースリーブT(5分袖)
ワッフルクルーネックT(5分袖)
リブハイネックT(5分袖)
2WAYリブボーダーT(5分袖)
ドライシームレスT(半袖)+E

■この記事の関連ページ
ユニクロ Tシャツ(半袖・ノースリーブ)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

今野珠美(エディター・ライター)

出版社勤務後フリーランスの編集・ライターとして、女性誌を中心に活動。出産を機にベビー・キッズ・マタニティの分野に活動の場を広げる。子育て経験とファッションの知識を生かした記事が得意です。

ライター紹介・ライター記事一覧