デコボコ厳禁!服に合わせて選ぶショーツ

デコボコ厳禁!服に合わせて選ぶショーツ

薄着の季節になると、トップスのインナーのアタリや、ブラ紐のズレだけでなく、パンツに響くお尻の形やインナーが透けて見えたりすることも気になります…。ボトムスとインナーの合わせ方は気をつけないと野暮ったく見えてしまうので要注意。ユニクロのショーツを例にヒップハンガーやレギパンなどパンツ別にショーツ選びを解説します。

▼トップ画像のアイテム
「エアリズムウルトラシームレスショーツ(レース・ヒップハンガー)セットアップ可能」
「エアリズムウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)セットアップ可能」

パンツ別おすすめショーツ1 股上が浅いパンツならヒップハンガー

股上が浅いパンツはレギュラーショーツをはくとしゃがんだときにショーツが見えてしまうことも。ヒップハンガーのショーツなら、腰骨あたりの長さなのでしゃがんでも安心。アクティブに過ごせます。またユニクロのシームレスショーツは縫い目がなくフラットなので、インナーラインが目立ちにくく、ぴったりめにはきたいものや薄手の素材のものに響かず着ることができます。

『ベージュ購入。着心地がいいです。何より、下着のラインが見えないのでタイトな服や白いボトムスと合わせやすくてとても好きです。』(東京都・女性)

『履いてないみたいに気持ちいい!値段も高すぎず満足。』(長野県・女性)
『ジャストサイズで履くと快適な履き心地でパンツラインが出ません。』(宮城県・女性)

エアリズム素材なのでドライ機能で快適にはけます。

エアリズム素材なのでドライ機能で快適にはけます。

▼画像のアイテム
「エアリズムウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)セットアップ可能」

パンツ別おすすめショーツ2 レギパンにはビキニタイプ

ストレッチがきいていて、ウエストからレッグラインまでぴったり感がきれいなレギンスパンツ。
脚くりが通常のものだと、インナーラインが目立ってしまったり、動きづらいこともあります。ビキニタイプなら脚くりが深いので腰から太もものラインが響かずきれいに着こなすことができます。また、ヨガやランニングなどアクティブに動くシーンでも動きやすく、優しい着心地なので、ランニングパンツなどにおすすめです。

『待ちに待った待望のビキニタイプ!本当に履いてない感じでタイトパンツに合わせてもラインはでません。』(大阪府・女性)
『履いてないみたいです!肌触りも良く楽です!』(愛知県・女性)

縫い目がなくラインも響きくいです。

縫い目がなくラインも響きくいです。

▼画像のアイテム
「エアリズムウルトラシームレスショーツ(ビキニ)セットアップ可能」

ぴったりめのレギンスパンツでもすっきりはけます。

ぴったりめのレギンスパンツでもすっきりはけます。

▼画像のアイテム
「ウルトラストレッチクロップドレギンスパンツ」

パンツ別おすすめショーツ3 テーパードはボディシェイパー

オフィスシーンなどパンツをクリーンに着こなすなら、ヒップラインをきれいに見せてくれるインナーを投入してみては? 太ももからヒップにかけて編地の変化でヒップを立体的に見せてくれるボディシェイパーなら、はくだけでスタイルアップに。きれいめシルエットが特徴のテーパードパンツもすっきりしたラインになります。通気性のある素材なので、夏でもムレにくいです。

『履き心地バツグン!締め付けもなく、肌にピッタリフィット。ガードルがいらなくなった!』(東京都・女性)
『ガードルは長年同じメーカの気に入ったものを使用していましたが、この商品に出会い乗り換えです。フィット感が丁度良く、とにかくお尻を綺麗に見せてくれます。この価格で、この使用感さすがユニクロですね。』(徳島県・女性)

お腹もパワーネットでウエストラインをすっきり見せます。

お腹もパワーネットでウエストラインをすっきり見せます。

▼画像のアイテム
「ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈」)

太もものインナーラインが響かず、着こなせます。

太もものインナーラインが響かず、着こなせます。

▼画像のアイテム
「EZYアンクルパンツ(丈標準66~68cm)」

春夏シーズンはカラーだけでなく、素材も軽く薄手が多いのでショーツのインナーラインが目立ちやすいです。縫い目のないシームレスやビキニタイプなどヒップや太ももに響きくいものを選びましょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ AIRism(エアリズム)特集
ユニクロ ショーツ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧