大人の私服スラックスコーデはシルエットが命!

大人の私服スラックスコーデはシルエットが命!
出典 : Eskaiguolker/Shutterstock

フォーマルシーンで活躍するスラックスは、大人っぽい私服コーデにも使えるアイテムです。今回は、そんなスラックスを使った大人の着こなしのコツを紹介します。ポイントを押さえ、カジュアルなスラックスコーデにぜひ挑戦してみてくださいね。(文・近藤あやこ)

丈は短めが鉄則

スラックスをカジュアルに着こなす場合、重要なポイントとなるのが“丈”です。ビジネスシーンでは、靴下がギリギリ見えないハーフクッション(靴の甲にしっかりかかる長さ)にするのが基本マナーですが、私服で使う場合はくるぶしを見せる、やや短めの長さがおしゃれのカギ。トレンド感がぐっと増し、裾のもたつきがない分すっきりとした印象を与えるでしょう。
裾をロールアップするのもおすすめです。外側に折ればカジュアルに、内側に折ればキレイめになります。
ソックスが見えるので、目を引くカラーや柄のある靴下を合わせるのもアリ。また、素足を見せることでコーデにメリハリが出ます。

ソックスを見せて抜け感を!

ソックスを見せて抜け感を!

sharpshutter/Shutterstock.com

細身シルエットで大人っぽく

大人っぽいコーデにするには、すっきりとしたシルエットの、スリムフィットのスラックスを選びましょう。大人のデートコーデにもぴったりです。太めのシルエットは幼い印象を与えてしまうので、大人っぽく見せたいなら避けるのが吉。
伸縮性のある素材のものなら、細身でありながら快適な着心地を実現できます。素材や機能性にもこだわって選んでくださいね。

大人の装いはスリムに。

大人の装いはスリムに。

カジュアルなアイテムでハズす

普段着として使うならカジュアルなアイテムであえて着崩すのがおすすめです。抜け感が出て、おしゃれ上級者に見えます。
例えば、シャツ×スラックスの組み合わせにはスニーカーを、スラックス×キャンパスシューズにはTシャツを取り入れ、あえてハズすのがおすすめです。
夏にはTシャツとサンダルを合わせて、ラフにまとめるのもよいでしょう。

あえてハズしてバランスのとれたコーデに。

あえてハズしてバランスのとれたコーデに。

まずは黒かグレーのスラックスに挑戦!

初めて普段着としてスラックスに挑戦するなら、まずは黒かグレーをゲットしましょう。黒はどんなアイテムでも合わせやすく、またスラリとして見えます。グレーは柔らかい印象を与え、コーディネートによく馴染む色で、大人っぽさを演出できます。
足を細く長く見せる効果は黒やグレーには劣りますが、白も合わせやすく、さわやかな印象を与えます。

グレースラックスは万能!

グレースラックスは万能!

スラックスは、オン・オフどちらのシーンでも使えるすぐれたアイテムです。ポイントを押さえて、大人の洗練されたスラックスコーデに挑戦してみてくださいね。

■この記事に出てきたアイテム
感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)
感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)
ニットライトスニーカー

■この記事の関連ページ
ユニクロ 感動パンツ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

近藤あやこ(ライター・編集)

大阪府出身。夫の転勤を契機に、旅行パンフレットの制作ディレクターからフリーライターへ転身。場所・時間にしばられない働き方を実践する。得意分野は旅行、金融、健康など。旅行が好きで、訪れた国は40カ国近くに及ぶ。

ライター紹介・ライター記事一覧