なぜ、べビーのインナーにエアリズムが選ばれるのか?クチコミをチェック!

なぜ、べビーのインナーにエアリズムが選ばれるのか?クチコミをチェック!

エアリズムのベビーインナーを使い始めてから、手放せなくなるというパパ、ママが増えています。なぜ、べビーインナーにエアリズムが選ばれるのか。その理由を、ホームページに寄せられた多くの声から探ってみました。(文・KANA)

トップ画像のアイテム→「エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ・2枚組)70-90サイズ

たくさんの汗でもさらりが続くメッシュ素材

『赤ちゃんの肌に優しく軽い素材なので、汗っかきで着にくいのを嫌がる赤ちゃんにはもってこいの商品だと思います!』兵庫県20代女性
『サラサラしていて着心地良さそう。来ている本人も気持ちがいいようで、肌着をスベスベしてにっこりしていました。』埼玉県30代女性

元々自分がファンだったから、我が子にも着せてあげたい、という声が多いエアリズムのベビーインナー。汗をかきやすいべビーには、メッシュ素材で湿気をどんどん放出し、いつでもさらさらの着ごこちが気持ちいいエアリズムが、実は大人以上に適しているとも言えます。お風呂上がりの肌にもべたっとくっつかず、着替えさせやすいのもいいですね。

目が細かいメッシュ素材なので、速乾性、通気性がいいうえに肌ざわり柔らか。

目が細かいメッシュ素材なので、速乾性、通気性がいいうえに肌ざわり柔らか。

画像のアイテム→「エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ・前開き・2枚組)60-70サイズ

繊細なベビーの肌にも徹底的にやさしい肌ざわり

『触った感じが柔らかでひんやりしていると思いました』神奈川県30代女性
『今まで綿のものの方が赤ちゃんには良いのではと思っていましたが、エアリズムを試してから、本格的な夏に向けてはこちらの方がよいと思いました』宮城県20代女性

触れた感触がひんやりする接触冷感機能も、ベビーを快適に包んでくれるうれしいメリット。しかし、高機能ではあるものの、使用前は綿100%でないことに不安を感じていたという声も少なくありませんが、ベビー用のエアリズムは、木材の植物繊維を主材料とし、絹のような肌ざわりを再現したモダールレーヨンを採用。さらに縫製の糸も改良し、肌当たりのやさしさに徹底的にこだわっています。だから、暖かくなるとコットンから切り替える人が多いのです。

ボタンは金属アレルギーに配慮したプラスチック製。ケアラベルは、直接肌に触れないよう外側に付いています。

ボタンは金属アレルギーに配慮したプラスチック製。ケアラベルは、直接肌に触れないよう外側に付いています。

画像のアイテム→「エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ・前開き・2枚組)60-70サイズ

着替えがしやすいから、パパやママの負担を軽減

『生地がしっかりしていて、伸縮性があるのでとても着せやすい』埼玉県30代女性
『股のボタンは真ん中の色を変えてあるので間違えなくて良いです』北海道40代女性

ベビーウェアは着替えやすさも大きなポイント。エアリズムはストレッチが効いているので、寝たままのベビーを着替えさせる時も、頭や腕を通したり、股のボタンをとめたりがしやすく、さらに引っ張っても破れないようボタンどめする股部分の生地はしっかり補強されています。また、表裏がすぐわかるよう足ぐりに配色ステッチをプラスするなど、ママ想いの工夫が凝らされているのです。

ボタンの掛け間違いを防げるよう、3つのボタンのうち真ん中だけ色を変えているのも好評。簡単だけど、パパ、ママ想いの工夫です。

ボタンの掛け間違いを防げるよう、3つのボタンのうち真ん中だけ色を変えているのも好評。簡単だけど、パパ、ママ想いの工夫です。

薄くて軽くてすぐ乾くから、着回しや持ち歩きにも便利

『薄い、軽い、コンパクトなので、外出時の着替えとして持ち歩きたいと思った。すぐ乾くので助かる』東京都30代女性
『洗濯してもすぐ乾くので良かったです。保育園に行き始めたので、量が必要なので買い足します』埼玉県30代女性

薄くて軽いのもエアリズムの特長。これは大人用と同じですね。折りたたむとギュッとコンパクトになるので、保育園に預けたり、長い外出の際に持ち運ぶのにも便利。また、洗ってもすぐに乾くので、梅雨の部屋干しも気にせずどんどんお洗濯ができ、限られた枚数で効率的に着回せます。

薄手で生地が柔らかいので、収納にも便利

薄手で生地が柔らかいので、収納にも便利

トップ画像のアイテム→「エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ・2枚組)70-90サイズ

ベビーウェアはベビーにも、パパ、ママにも、双方にうれしいものを選ぶことが大事。とにかく特筆すべき機能が多いエアリズムが、子育てに奮闘するパパ、ママたちから熱い支持を受けるのも納得です。

■この記事の関連記事
ユニクロ BABY・赤ちゃん服 BABY AIRism特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

KANA(エディター・ライター)

グルメ、旅行、恋愛、エンタメなど、生活を豊かにするさまざまなジャンルの編集・ライティングを手掛ける。現在、一番注目しているのは、レベルがどんどん上がっているプチプラアイテム。一番注力しているのは、遅すぎた肉体改造。

ライター紹介・ライター記事一覧