普段使い+リゾートのお供にも持っていきたい!リラコ

普段使い+リゾートのお供にも持っていきたい!リラコ
出典 : Tonktiti/Shutterstock.com

さらっとした肌触りで夏のルームウェアとして人気のユニクロのリラコ。シルエットの変化、カラーや柄も豊富で毎年、買い足すのが楽しみのアイテムです。シルエットはセミワイドでリラックスできて 普段使いはもちろん、旅のお供にもぴったり!そんなリラコの活用シーンを紹介します。(文・百田なつき)

高温多湿な国でも肌にはりつかず、なめらか

仕事柄、東南アジアによく出かけるのですが、ホテルの近くに買い出しに行くときは仕事着からリラコに着替えています。日本より高温多湿な東南アジアは少し歩いただけでも汗でべったり…。コットン素材は汗を吸い取るのでいいのですが、その分、汗の湿気でベタベタで不快になるときも。リラコにはレーヨン素材もあるので、汗をかいてもサラサラな肌触り。肌にまとまわりつかず、足さばきがすごくいいのです。また軽くてコンパクトにたためて、かさばらないので旅のお供におすすめです。

レーヨン素材なので肌をすべるような感触です。

レーヨン素材なので肌をすべるような感触です。

リラックス感のあるセミワイドシルエット

裾が絞ってあったり、足のラインを拾ったりするシルエットだと外にはいていくのに躊躇しますが、セミワイドシルエットのリラコなら、気軽に外にはいていけます。外出着として手抜き感がない印象です。リラックス感のあるセミワイドシルエットなので、リゾートや滞在先にもぴったりで爽やかな着こなしになります。また、ポケット付きなので、ちょっとした外出のときもハンカチや鍵を入れることができ、何かと便利なポイントにも注目です。

ストライプ柄なら、外出着としてはきやすい。

ストライプ柄なら、外出着としてはきやすい。

部屋着として冷房除けにぴったり

リゾート地のホテルは暑いので冷房がかかっていますが、少し寒く感じることも。リラコの程よい丈感とレーヨン素材が、冷房除けとしてぴったりでホテルの室内でも快適に過ごせます。ウエストはゴムと紐で締め付け感がないので、ゆったりした着心地で友人はパジャマとして活用しています!また豊富なカラーや柄があるので、室内なら思い切って華やかな柄を着ると気分も上がるので、リラックスして楽しみたいリゾート地にぴったりです。

華やかなフラワープリント柄。

華やかなフラワープリント柄。

軽くてかさばらないレーヨン素材のリラコなので、旅行のときは必ず持っていきます。ホテルでくつろぐにもちょっと外出するにもリゾートならリラックス感があってぴったり。旅行前に、行く場所にあわせてどんな柄を買い足すか考えるのも楽しいですよ。もちろんリラコは旅以外でも春夏のリラックスウェアとして日常使いできる大活躍アイテムなので、いろいろ揃えたくなりますね。

■この記事に出てきたアイテム
リラコ
リラコ(ストライプ)
リラコ(フラワー)

■この記事の関連ページ
ユニクロ ルームウェア特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧