白シャツ、白Tシャツを着こなす、透けないインナー対策

白シャツ、白Tシャツを着こなす、透けないインナー対策

春夏になると白シャツや白Tシャツを1枚で着たくなりますが、下着や肌の透け感が気になって躊躇することも。アイテム別に透けないインナー選びを種類豊富なユニクロのインナーを例に紹介します。

▼トップ画像のアイテム
「エアリズムキャミソール」

白シャツは白やベージュ系の半袖、タンクトップで肌の透け感を抑える

きれいめに決めたい白シャツですが、素材によってブラや肌が透けすぎてしまうことも。そんな時は、インナーをプラスして透けるのを防止しましょう。白アイテムの場合、インナーも白か肌に近い、ベージュやナチュラルを選ぶと透けにくくなります。白シャツはブラ紐までしっかり透けるのをカバーしてくれる半袖タイプやタンクトップがおすすめ。
また背中に汗をかいて、シャツにはりついてしまうことがあるので、素材はさらっとしたドライ機能があると快適な着心地になります。ドライ素材ならブラトップのものを選べば、シャツに響きにくく、きれいな着こなしに。すっきり着こなしたい白のポロシャツなどにもおすすめです。

実際、ユニクロのインナーを買った人にもこんな声が。
『これからちょっと透ける白のトップスを着る時用に購入。今までは黒、ネイビーとかだったけど白で透ける時は白がいいなーと感じてきたので。さっそく活躍中!ほんと、楽ちん♪』

『ゴルフの白いポロシャツのアンダーに買いました。』(大阪府・女性)

タンクトップは深めのUネックでシャツの胸元から見えにくいデザインを。

タンクトップは深めのUネックでシャツの胸元から見えにくいデザインを。

▼画像のアイテム
「エアリズムタンクトップ」

ベージュなら肌の色に近く透けにくいです。

ベージュなら肌の色に近く透けにくいです。

▼画像のアイテム
「エアリズムUネックT(半袖)」

エアリズム素材のブラトップなら快適でアウターに響きにくい。

エアリズム素材のブラトップなら快適でアウターに響きにくい。

▼画像のアイテム
「エアリズムブラタンクトップ」

白Tシャツには響きにくいシームレスタイプのブラトップを

体にフィットする白Tシャツや白カットソーは、下着の透け感やアタリがあると、きれいに着こなせないことも。おすすめなのがシームレスタイプのブラトップ。ネック、身頃、裾の縫い目がないのでインナーのラインが目立ちにくく、汗をかいてもさらっとした着心地で、ストレッチ性にも優れているため薄着の季節に重宝します。また、胸をしっかり支えるこだわり構造で、美しいバストラインをキープしてくれます。シンプルな白Tシャツだからこそ、デコルテを美しく見せてくれるのはうれしいですよね。カラーは薄手の素材なら肌の色に近いナチュラル系が透けにくく便利です。


『生地がサラサラしていて窮屈な感じが一切なく気持ちよく着用できます。これから薄着の季節になりますが、トップスにシルエットがひびく事なくとてもいい商品です。』(千葉県・女性)

『透けにくい色合いとシームレスで薄手のトップスの下にも使いやすそうです。締め付け感を感じないのにバストが綺麗な形になってくれてとても満足してます。』(埼玉県・女性)

薄手のカットソーはベージュを選ぶと透け防止に。

薄手のカットソーはベージュを選ぶと透け防止に。

▼画像のアイテム
「エアリズムシームレスVネックブラキャミソール セットアップ可能」

白ワンピースはスリップタイプで下着の透けを防止

白ワンピースや裏地が付いていないワンピースにおすすめなのがスリップタイプ。ヒップや太ももまでカバーしてくれるので、下着が透けるのを防いでくれます。またインナーを着ることで肌滑りが良くなり、着こなししやすくなります。深めのネックラインならドレッシーなワンピースでも着やすくおすすめ。

『数年前に購入してからずっと欲しかったのでネットで買えて良かったです。薄手のものを着ても表に響かないので特に春夏物のワンピースの時に役立ちます』(東京都・女性)

体のラインが出すぎないフィット感のあるものならワンピースも着やすい。

体のラインが出すぎないフィット感のあるものならワンピースも着やすい。

▼画像のアイテム
「エアリズムスリップ(ノースリーブ)」

■この記事の関連ページ
ユニクロ エアリズム特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧